無料で掲示板を作ろう  Amazon-BOSEの最新型イヤホンタイムセール開催

掲示板

ホームページへ戻る

投稿フォーム
名前
件名
メッセージ
アイコン
削除キー
くっきー
投稿

[707] あけましておめでとうございます 管理人

本年もよろしくお願いいたします。

返信 2019年01月02日 (水) 16時35分

[706] 本年もありがとうございました 管理人

夏以降は過疎ってしまって、申し訳ございませんでした。
来年もよいお年でありますように!(^^)!

返信 2018年12月31日 (月) 17時02分

[705] 何のヨーダさんへ 半可通

 なるほど、スターウォーズは、時空の壮大さなど、法華経っぽいところがありますね。ルーカスさんが法華経を知っていたかどうかは分かりませんが、東洋思想に興味はあったようですね。
 ただ、スターウォーズは、どちらかというと善と悪の対決構図が中心テーマで、その点はやっぱりキリスト教的一神教的な感じもします。
 でも、フォースはもしかすると法華経なのかも!(^^)!

返信 2018年08月16日 (木) 22時33分

[704] 法華経はスターウォーズ!? 何のヨーダ

 スターウォーズは禅に通じると言ってる本があるみたいだけど、法華経っぽいところもあるような気がするなあ。ヨーダとかジャバとかチューバッカみたいなのがいっぱい出てくるし、フォースと共になんてのは、法華経を信受することに通じるような……。考えすぎかしらん(>_<)

返信 2018年08月12日 (日) 16時23分

[703] 日蓮の飛躍的解釈? 半可通

小生の乏しい知識によれば、法華経の題号にこそ意味があるとしたのは、やはり日蓮さんだと思います。それで、妙法蓮華経に南無(帰命)するのだとして、題目を提唱したわけですな。
ある研究者によれば、法華経というのは、この経典はすごい、すごいと言いながら、教えの中身自体はほとんど明かされていないので、いわば、薬の効能書きのゆなものなのだとか。
また別のある研究者によれば、法華経を奉じる教団は、大変な弾圧を受けたため、強盛な信仰者にのみ、分かるように、肝心の部分を秘匿しながら、伝えたのだとか。
日蓮さんやその後継者によって唱えられた「文底秘沈」という考え方に通じるものがあるかもしれませんね。
題号に意味があるというのは、鳩摩羅什という人が、サッダルマ・プンダリーカ・スートラというサンスクリット語を「妙法蓮華経」と訳したことが、非常に秀逸だったという評価とともに、日蓮の流れを汲む人々たちの主張のようです。

返信 2018年07月09日 (月) 14時44分

[702] 題号に意味があるって、本当? 法華経初心者

今、法華経がちょっとしたブームらしいですね。ある人から聞いたのですが、法華経の神髄は、その題号(妙法蓮華経)にあるんだとか。それはどういう意味なのか、誰か教えてください。

返信 2018年07月09日 (月) 12時27分

[701] すみません 管理人

本因坊空白さん、および皆様へ。怠慢ですみません。私自身、学会への関心が薄れているのかも。また精進いたしますので、よろしくお願いいたします。」

返信 2018年05月15日 (火) 15時10分

[700] どうでもいいけど 本因坊空白

この欄が二か月も空白なのは、管理人の怠慢?
それとも学会に対する関心が薄れているあかし?

返信 2018年05月15日 (火) 15時07分

[698] 人間革命の改ざんについて 改ざん人

人間革命の改ざんについては、私もうわさで聞いたことがあります。事実とすれば由々しき問題ですよね。姑息な手段などというだけではすまされないでしょう。
人間革命は、池田氏の著書なのですから、池田氏の真意と異なる書き換えが行われたとすれば、これはもう犯罪ですね。
ただ、元のものが真実かどうかと言えば、それは池田氏に都合よく書かれたものだという可能性も排除はできないでしょう。
まあ、あくまで人間革命は「小説」として読むべきだと私は思っています。

返信 2018年03月15日 (木) 15時10分

[699] 人間革命は重要 北斗の星

改ざん人さんへ
 人間革命は学会員にとっては、深い信心への重要書物と思っています。また、会員は池田先生(または師匠)を池田氏とは呼ばないものです。ご承知おきください。

2018年03月17日 (土) 00時27分

[695] 北斗の星さんへ 管理人

soka dakkan のご紹介ありがとうございます。54年問題については、さまざまな見方があり、何が客観的かは大変難しいと感じています。
soka dakkan の記事のように、宗門や師匠を裏切った卑劣な者たちの陰謀という見方もある一方で、池田名誉会長が自ら招いた不始末の責任を取ったのだとする意見もあります。
 また、名誉会長を毛沢東になぞらえて、一旦は第一線を退いたものの、その後、文化大革命によって、猛然と反撃に出た、歴史の類比から、学会にも熾烈な権力闘争があったとする見解もあります。単なる善悪の二分法では割り切れないという見方ですね。
 私自身は、一会員として、当時の経緯を詳しく知る立場にはなかったので、思い込みによる判断は極力避けたいと思っています。
 いずれにしても、様々な人のいろんな考え方を、私も知りたいと考えております。

返信 2018年03月14日 (水) 12時50分

[696] 管理人さんへ 北斗の星

 54年問題の所感をいただきありかどうございます。私も思い込みは良くないと考えます。         「人間革命」には、昭和54年、宗門との決裂問題や会長辞任問題が書かれていますが、先生が書いた内容と本になった内容に改ざんがあるとのことです。 こういったことからやはり本部執行部の陰謀を隠そうとしていることが判るようです。
 森友学園の文書改ざん問題で人間革命の改ざんも気になってしまいます。

2018年03月15日 (木) 08時36分




Number
Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板