無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

夢日記のトップ画像
ペンネーム:
夢のタイトル:
夢の内容:
削除キー:

cookie:


このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

タイトル:歩けない 投稿者:たき
22歳、女性、山梨県、5回目

電車に乗っていました。修学旅行のようです。みんなの席はあるのに、わたしだけ席がありませんでした。ですのでわたしだけ立っていたら、後から乗ってきたおばさんに嫌な顔をされながら押されました。電車から下りると知らない場所で、小雨が降っていました。同級生の女子が、傘に入れてくれました。私はリュックからカッパを探そうとしていましたが
見つからず、そのうちに雨が止みました。しばらく歩くと宿泊場所に着きました。ホテルで、金色と白色の7、8段くらいの階段がありました。見た目は素敵ですが、階段の高さや幅がまちまちで、登りにくいと思いました。階段を上ると下駄箱がありました。私は下駄箱に靴をいれましたが、いれないままにしている人がいたので、忘れてますよと声をかけまし
たが、行ってしまいました。そこから、うまく歩けなくなりました。立てないと言ったほうがよいかもしれません。足が思うように動かず力が入りません。何度も転びながら、立とうと、前に進もうとしますが、周りの人は、冷たい目をして通りすぎるだけです。ここで目が覚めました。
1同級生の女子→実際に同級生です。優しいです。でもそこまで親しくなく、卒業以来会っていません。
おばさん→知らない人です。3人いました。それほど電車が混んでいるわけでもないのに、わざとぶつかってきて、壁におしつけられました。
2私は中高女子校に通っていました。ここでは、周りとうまくいきませんでした。これから、入社しようと思っている会社が女性の多い会社なので、不安に思っているのかなと思いました。
3歩けないのが気になりました。どういう意味でしょうか?よろしくお願いいたします。

投稿時間 2018年09月01日 (土) 11時40分
[7]2018年11月24日 (土) 09時38分
Pass





Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板