AJSCF 島根協会 掲示板

ホームページへ戻る

名前
題名
内容
文字色
画像
  削除キー 項目の保存


RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

  本日の鹿島(倉橋島)

投稿者:西村

「あったまぁ〜を〜く〜ぅもぅの〜っ、う〜ぇにぃ〜だぁ〜しぃ〜っ!」
「・・・・・」
いきなり、すみません。m(_ _)m

写真は、もちろん『富士山』ではありません。倉橋島の『岳浦山』なんですよ。
そして、白いものは『雲』では無く、『霧』なんです。

本日は、雨は上がったものの、大変な濃霧となってしまいました。
こんな日の投げ釣りは、視界が200m以上になってから、仕掛けを投入するようにしましょう。安全第一ですので。


この時期のキス釣りには、特に一工夫が必要です。
それは、喰いが渋いための、即合わせだと思います。(個人的な意見ですが...。)

つまり、誘いなんですね。「誘い」=「即合わせ」につながります。
仕掛けを止めて待っているとき、「グイッ」と反応があった場合は、ほとんどがハリ外れしている状況になってしまっています。それだけ喰いが浅いんだと思います。
釣れたとしても、ほとんどが唇に掛かっているだけの状態で、釣り上げた際、キスがブルブルッとした拍子に、ハリ外れってケースがよくあります。
まれに飲み込む場合もありますが、この時期、あまり期待しない方がよいと思います。
こんな状況になるのは、本格的には、ゴールデンウィーク後になるんでしょうね。

もちろん、「そうじゃぁなかろう~。(怒)」とおっしゃる方がたくさんいらっしゃることと思います。
何年後かには、私も「即合わせはダメよ〜。」って言ってるかも知れませんし...。

海の中の状況を、いろいろと想像を巡らすってのは、楽しいことですね。
おサカナさんの立場になって考えなければ...。

[2190]2017年04月09日 (日) 21時10分

倉橋情報

投稿者:N原

西村さん定年おめでとうございます
継続雇用頑張ってください
最近はどこの会社もこの制度利用ですよね
65才が本当の定年ですね

倉橋情報ありがとうございます
わたしは4月後半に初キス釣りになりそうです
西村さんのまな板何センチですか?
25センチだと今後に期待できます

[2192]2017年04月10日 (月) 13時02分

お世話様になりました。

投稿者:太田

皆様方、ご無沙汰しております。
昨日は西村様と鹿島にて合流させて戴き、直々に稽古を付けて下さりました。
西村様、有難う御座いました。

今回の釣行、昨年の12/18、以来の釣りでして、とても遅いのですが、今年の初釣りでした・・・。
で、土日がフリーでしたので、前日の夜から大君の7近辺にて無謀にも車中泊を強行し、霧雨で濃霧の中、四苦八苦しつつ、某所にて4時過ぎより釣り始めました。。。


つづく・・・

[2195]2017年04月10日 (月) 18時59分

三種類のエサを用意しました・・・。

投稿者:太田

今回、早めに家を出発したのは、時間が有ったのと、手持ちでオクにて入手したサーフベストのネーム入れについて某釣具店のマネージャーの方に相談したかった為です。
その釣具店にて、2種類のエサを入手し、もう1種類保険で500円分の、ある虫エサを用意し3つのエサを準備したのですが、この保険のエサが今回の釣果を左右しました・・・。


つづく・・・

[2196]2017年04月10日 (月) 19時16分

まずめ、に少しですが、ドラマが有りました・・・

投稿者:太田

4時過ぎに釣り場に着きましたが、天候が良くないので、予定の場所近辺で車が横付け出来る、横着なポイントで竿出しをしましたが、アタリがないので早めに見切りを付けて、本命ポイントに向かいました。
ここは車から少し歩きますが、振出な赤竿2本を準備して竿出し・・・。
程なくして穴子等が釣れて魚の気配が出てきたので、3本目の赤並竿+TS45を新たに投入しエサは、保険な虫エサを付けて、いざファイアー!。
そうしますと、最初は2cmランクに届かない真鯛の塩焼きサイズが掛かりました・・・。
そして、その後、同じ保険エサと赤並竿等でギリギリランクな真鯛が掛かりました、とさ・・・。
そして朝まずめ、も終わり、満潮前の8時頃より外道のアタリも無くなったのを機にこのポイントを見切り、西村様の待たれる鹿島に転進しました・・・。


つづく・・・。

[2197]2017年04月10日 (月) 20時15分

はじめて釣りをする鹿島へ!、、、大した釣果では、御座いません、が・・・。

投稿者:太田

鹿島大橋?を渡り山越えをしたのですが、道幅を広げる為に工事をしており、一部が片側通行になっておりました・・・。
西村様と合流させて戴いたのですが、既に、キスをツ抜けされておられました!。
流石で御座います!!。
このポイントで私は喰いの渋い春キスに悩まされ、1匹しかキスが釣れず、見るに見かねられた西村様の鶴の一声にて移動致しました・・・。
移動したポイントは干出しなサーフでした。
画像の場所です。
ここでは何とか、20cmオーバー2匹を含む、6、7匹の釣果とイマイチ寂しかったのですが、パターン的には中春の鳴川のようでした・・・。
その後、アタリが止まり、初めて釣りをするK越の波止に行くも浮きサビキの方が多く私は撃沈し結局、13時半頃に散会となりました。
西村様、お世話になりました。
有難う御座いました。

この様な感じで私の今年の初釣りは終了致しました。

長々とコメントを書き込んでしまいすいません。

皆様方、今後共、何卒宜しくお願い申し上げます。、

[2198]2017年04月10日 (月) 20時59分

投稿者:西村

N原さま

ありがとうございます。m(_ _)m

残念〜〜ん。
20センチでしたぁ。
N原さまなら、25センチなんてすぐ釣れますヨ。



太田さま

お疲れさまでした。
大変そうですけど、頑張って下さいね。

[2199]2017年04月10日 (月) 23時18分



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板