BBS言葉の対局室

言葉の対局室管理規定 をご一読、ご了承の上、ご参加ください。
「将棋」に関する話題、提言、人物記、その他「あらゆるジャンル」の議論をお楽しみください。
本掲示板では1スレッドの上限を35に設定しています。継続する場合は、新しいスレッドを立ててください。

2013年8月27日(火)22時より「言葉の対局室・別館」リレー将棋対局室を開設致します。

合計 今日 昨日

ただいまの閲覧者

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
タイトル
本文
アップロード
URL
削除キー 項目の保存


RSS
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[2224] LPSA2014年2月-変化とお雑煮- ※ログ終了※
JC IMPACTU (TGo7q7Qx7s/pQUU/KKbeA) - 2014年01月20日 (月) 22時50分

FC向けのメールマガジンが届いた。

話題は所属棋士のお雑煮についての話。

私は新幹線の車内でその記事に目を通した。みてはならないものをみたような気がした。

1月4日(土)初めてLPSAの「指し初め式」にお邪魔した。事前に少しばかり「当日におこるかもしれないこと」は耳にしていたので、私なりに考えることを抱いて当日を迎える。おまけのような形で家内もお邪魔させてもらったが、駒の動きもあやふやな者が、6寸ちょっとの将棋盤を前に一手指す機会を頂戴したこと、おそらく本人も忘れることはないだろう。セレモニーは午年にちなんで、馬を作ったところで指し分けになった。

階上で煙草をくわえていると「そろそろ始りますよ」と参加者のおひとりが私に声をかけてくれた。代表理事のご挨拶が始まる。

「クーデター」という言葉が室内に響いた。あの場にいた方々全員がその言葉を聞いている。誰がそれを仕掛けたかについても、具体的な指摘があった。

私は、一昨年、この組織が「公益社団法人」の認可を受け、その発足記念パーティが開かれたときのことを思い出していた。棋士のひとりひとりが喜びを語り、決意を表明し、何人かの棋士は憚ることなく涙を流した。

「あの涙は一体何だったのだろう」と今でも思い出すことがある。

中井前代表理事も石橋代表理事も涙は流さなかった。二人の共通点がここにはあるのかもしれない。「この場は泣くところではない」「泣いている暇などない」運営に携わった者、携わっている者にしかわからない世界というものは、厳然と存在している。

2月にはおそらく断言してもいい。大きな変化がある。そのことを回避する手立てはおそらくない。クーデターたるもののあとに、みえる世界が私にはただただ、おぞましいのだ。

最後の最後にみえるものがある。私はそれを「救い」なのだと思っている。

3月になれば私もまた、はっきりと決めなければならないことがある。

今の時点で記すことができるのはここまでだ。公正取引委員会の問題についても説明があったが、私には満足できるものであったということも付記しておきたい。

Pass

[2225]
中村晶 (LgJYOfQv.c/7lzcuWtHS.) - 2014年01月21日 (火) 00時26分

JC IMPACTUさんに質問します。
クーデターの仕掛け人は誰ですか? 「あの場にいた方々全員がその言葉を聞いている」のなら、別に機密事項ではないはずです。
具体的な氏名を教えてください。

Pass

[2226] 指し初め式
歳三 (zlJH4OuRU6/Znq4r6NmwA) - 2014年01月21日 (火) 12時14分

 中村さん。

>別に機密事項ではないはずです

 ???。「機密事項」の意味が、一般人とは違うのかな。当該指し初め式は、一般公開ではないはず。
 
 言葉の使い方はともかく、小生には、中村さんが連盟の職員さんの一人のように思えてきました。

 そのうち、何が起こるかわかるのでしょう。中村さんの座右の銘?心静かにお待ちすればよいのではないですか。 

Pass

[2229]
JC IMPACTU (TGo7q7Qx7s/pQUU/KKbeA) - 2014年01月22日 (水) 22時31分

今日、石橋代表理事から連絡をいただいた。

私が【2224】に記したことはもう「動かない」ことを改めて知る。

しかし、そのことと、私が石橋女流四段をこれからも私にできることがあるならば、支援するということに一点の曇りもない。

Pass

[2230]
ペップ (4opHAE9Kok/b6lRRWwZH2) - 2014年01月23日 (木) 01時14分

JCさんの投稿を読んで、いろいろ疑問に思った点を質問してもよろしいですか?

1.JCさんは石橋さんをこれからも支援していくと表明されましたが、体制変更後のLPSAも引き続き支援されるのですか?

2.経営者としての石橋さんを「ファン視点ではなくビジネスマンとしての視点で」5段階評価(5が最高)すると、どのようになりますか? また、それは何故ですか?
 (因みに、私の評価は1です。理由は「女流棋界(2)」スレッド参照)

それから、こちらは要望になるのですが、もう少し読者のために具体的な記述をしていただけませんかね?
というのは、あまりにも思わせぶりが多すぎると感じるからです。読み手が想像するにしても、与えられた手材料がないですしね。
文章を書く際の手法として、そういうのも勿論あるとは思いますが、(言えない事もあるにせよ)例えば【2224】では5ヶ所もそれがあって、さすがに辟易します。

具体的には、
・(お雑煮の記事で)みてはならないものをみたような気がした →なんで?
・クーデターたるもののあとに、みえる世界が私にはただただ、おぞましいのだ →どんな世界が見えるのか?
・最後の最後にみえるものがある。私はそれを「救い」なのだと思っている。 →最後の最後にみえるものとは?
・3月になれば私もまた、はっきりと決めなければならないことがある  →何を?
・公正取引委員会の問題についても説明があったが、私には満足できるものであった  →具体的にどんなこと?

では、宜しくお願いします。

Pass

[2231]
中村晶 (LgJYOfQv.c/JNbzrGe9Js) - 2014年01月23日 (木) 06時42分

 当掲示板の読者の1人として、ペップさんのご意見に賛成します。JC IMPACTUさんからの具体的なご回答をお待ちしています。

Pass

[2232]
棒銀王子 (wwJ//XT3ZE/913yqrGiSs) - 2014年01月23日 (木) 09時17分

結局、JCさんにとっての“明日以降”って、いつ来るんですかね〜。
いえ、別スレで11月にJCさん御自身が書くと言われたことなんですが。
お忙しい?
いやいやそれは通じないでしょ。
こうして、特に今書かなくてもいい取るに足らないことをダラダラ書く時間はあるんですから。
だってそうでしょ?
指し初め式のことも石橋さんからの電話のことも、大袈裟にもったいぶるだけで実質なにも言ってないんですもん。

2月になにがおこるとか (「おそらく断言してもいい」なんて怪しげな日本語でw)予告するのもいいですけどね、その前にした予告を実行してから言ってくださいよ。

指し初め式で石橋さんがどんなトチ狂ったことを言ったのか、笑いのネタとしてとなら興味がありますが、これからおきる変化に関してはほっといてもわかるでしょう。
完璧なものなんて望むつもりもありませんが、きっと昨日よりはいくぶんマシな明日になってるんでしょうね。

“戦犯”のひとりである元相談役さんとやらも、尻尾を巻いてどこぞへ世渡って行かれたようですしwww

Pass

[2233]
よこやり賀茂 (muDmDycBWM/5QloooJ7us) - 2014年01月23日 (木) 14時06分

作文「4つの感想」

(1)
なんで爺さんもJC二世さんも、LPSAにかかわる人というのはこうも勿体ぶった云い方しかできないんでしょう。「今の時点で記すことができるのはここまでだ」などと云いながらその内容は実質なし。また「次号に続く」みたいなこと言っているけれど、「次号」が出る前に事変(クーデター)の方が勃発してしまうのではないでしょうか。

いろいろ体裁を取り繕っている(=「カッコつけてる」と読んでください)けれど、要するにビシバシさんが代表からおろされるか、ナカイさんら数人がLPSAを抜けるかなんでしょ。そう云えばいいじゃん。

(2)
しかしである。苟も畏くも「お国が認めた公益社団法人」の「代表」である人物が、自分が最高責任者である組織の内紛について、部外者且つ一般人にすぎない人間にわざわざ連絡してくるって、組織としてのガバナンスというか、長たる者の矜持というか、そんなもん全く顧慮してないビシバシさんって人も、どこぞの知事選に立候補した「殿」なみに俗世とは隔絶したお方でんなあ。

(3)
そんでもって、そのことを得意げにこうやって掲示板に書き込むという行為というのもどうかと思うよ。書き込んだ人物の自己満足、自慢以外には何の意味もないでしょう。この点も爺さんとJC二世さんには共通する気質を感じるね。

「私はお前ら一般人とは違う。石橋幸緒がわざわざ連絡をしてくるような人間なんだぞ。ええーい、頭が高い!」

そんじゃ、また。

え?「4つめは何だ?」ですか。はは、忘れてた。

(4)
盤側の住人たちは完璧にLPSAを見限ったんですね。その証拠に、誰もJC二世さんの投稿を取り上げてません。山岡さんにいたっては、「好きの反意語は無関心」なんて厳しい発言でLPSA問題を総括しちゃってますし。

んでは改めて、次号に続く(ホントかあ?)

Pass

[2234]
世渡り下手爺(改名)柳雪 (pXnJmc.1.E/Iv/9cRVkjo) - 2014年01月23日 (木) 16時09分

升田は自分で「名人にたかる蠅」と例えたが、LPSAの話題に集る蠅はいつも同じで面白い。五月蠅いのにはまだ早いな(笑)。今月中には段階的に大きな話題となるであろうから歳三さんの意見がごもっとも、と改めて感じる次第。

Pass

[2235]
ビルバル (/oZcMgyMyd.) - 2014年01月23日 (木) 17時45分

いや、すごいねえ。
人はこんなにもキチガイになれるもんなのか?
 
棒銀王子
よこやり賀茂
ペップ

このペップが盤側での普通の将棋ファンか?
香奈ファンと傍観者と中村晶がまともに見えるわ

Pass

[2237]
よこやり賀茂 (muDmDycBWM/5QloooJ7us) - 2014年01月24日 (金) 15時03分

ナカイさん辞めたよ。これが「クーデター」じゃないよね?

Pass

[2239]
ペップ (4opHAE9Kok/b6lRRWwZH2) - 2014年01月24日 (金) 21時59分

中井さんが、退会についてデイリースポーツの取材に答えています。以下、抜粋します。

******************************

中井女流六段は、デイリースポーツの取材に「単に方向性や考え方の違いだけで協会を離れるのは、わがままになってしまう。
今回は、スポンサー様などにご迷惑をお掛けしたこと、また決定していた対局が進行されなかったということが、私の中では納得できなかった」と説明。
石橋女流四段の“対局ボイコット”に対する抗議の意志が強いことを明かした。

また、07年の独立以降、日本将棋連盟と、仕事のあっせんなどで軋轢が続いていたことも認め、その上で「私としては、過去のことはある程度置いておいて…という考えで、石橋さんとも何度も話し合いをしてきましたが、平行線のまま終わってしまった」と、退会の経緯を説明。
日本将棋連盟への復帰については「単独で戻るというのは、現実的ではないです」と否定した。



Pass

[2241]
中村晶 (LgJYOfQv.c/UKkYZ3.48A) - 2014年01月25日 (土) 07時36分

ペップさん、情報のご提供ありがとうございました。
「単独で戻るというのは、現実的ではない」とは、何を意味しているのでしょうか?
中井発言の真意について、私は今後も冷静に観察していくつもりです。

Pass

[2242]
チゲ鍋 (TYxSzdA2EY/hWXiDVfA7s) - 2014年01月25日 (土) 08時23分

JCさんに質問です。

連盟の棋戦に参加できる約束事があったとはいえ、LPSAの女流棋士が連盟の棋戦にいつまでも参加してるのはおぞましいことではないのですか?
私はおぞましいと思うのですが。
自立できないのかな?と。

Pass

[2244]
世渡り下手爺(改名)柳雪 (pXnJmc.1.E/SwGOljCwWE) - 2014年01月25日 (土) 20時26分

中村さんの別館での質問に関してここで書かせていただきます。

まず、中井さんが退会をしてクーデターは終ったのか?

なぜ中井さんがクーデターに直接的に関係をしていると思うのでしょうか?以前にもこれは段階的に今月中に話題となると書いております。もう少しお待ちになるとよろしいかと思います。

フリーが暫定的であるかどうか?

これは、私にとっては不思議な質問なのですね。以前の北尾さんの場合には特例であった筈です。ところば、連盟の発表には「等」の字が入っている。とすれば、それを連盟が既に認めている事を表わしているのではないでしょうか?また、中井さんは連盟に戻る事を「現実的ではない」と言っているようです。ここから考えてみてください。

Pass

[2245]
中村晶 (LgJYOfQv.c/SPGA7Qrxg2) - 2014年01月26日 (日) 00時40分

世渡り下手爺(改名)柳雪さん、ご回答ありがとうございました。

Pass

[2250]
ペップ (/b6lRRWwZH2) - 2014年01月28日 (火) 14時17分

石橋さんが、現役引退並びにLPSAからの退会を発表しました。

***********************************************************

この度、当協会所属の石橋幸緒四段(現代表理事)より、女流棋士引退届と退会届が提出されたことを受け、当協会理事会は受理しました。
よって石橋四段は来る2014年1月31日付をもって現役女流棋士を引退とし、 来る2014年2月25日に執り行われる平成25年度定時総会での理事任期満了をもってLPSAを退会することとなりましたので、下記の通りご報告させていただきます。

・石橋幸緒四段のコメント
 「このたび突然の発表となりまして、私事でのお騒がせを失礼いたします。今月末をもって女流プロ棋士の現役生活を引退します。
もともと自分の中で現役生活は35歳までを目処に考えておりましたので、予定より若干早めのところ、まだいい思い出が残っていて将棋を嫌いにならないうちに自ら幕を引くことと致しました。

1月26日に対局させていただいた第56回1dayトーナメント「アカデミックカップ」は女流棋士として最後の対局となりました。
偶然にも自分の引退の時期と同棋戦の開催が重なり、全国各地大学の先生方から当協会への熱いご支援の中で指させていただけた事は誠に光栄に存じます。

20年間の現役生活で一番印象に残っていることは第18期女流王位を獲得できたことです。
また、一番悔しい思い出は小さい頃から目指して来た女流名人位戦で、挑戦者にすら一度もなれなかったことです。

これまで多くの皆様に教えていただき、支えていただいて楽しみながら女流棋士道を歩み進めて来ることができて、何よりも有難いことでした。この場を借りて心より感謝と御礼申し上げます。
今後は一アマチュア愛棋家として、将棋に親しんでいきたいと思います。

協会役員としては、まだひと月足らず役員任期が残っておりますので、最後までやるべきことを粛々と務めてまいります。
これから先、女流プロ棋士を目指す人にとって、女流棋界が健全に発展し、正しい道筋が示されることを祈念しております。
皆様、ありがとうございました。」
                                        2014年1月28日     石橋 幸緒

[2251]
よこやり賀茂 (muDmDycBWM/5QloooJ7us) - 2014年01月28日 (火) 15時44分

多くの人の期待を背負って船出した新造船LPSA号のあっちこっちに穴ぼこを開け、連盟との対決航路へと導いた歴代船長2人が、「泥舟化」したLPSA号から無責任にも、いちはやく逃げ出したってなとこだね。
一方は現役に留まることを選び、片方は棋士すら引退したけど、この差は五十歩百歩だな。

Pass

[2252] 女流棋士 石橋幸緒 引退・退会
歳三 (zlJH4OuRU6/Znq4r6NmwA) - 2014年01月28日 (火) 16時36分

石橋さん。お疲れ様でした。

 小生としてはLPSA設立の趣旨が実現しての引退・退会でないのは残念ですが、連盟の改善されるべき保守性向という大きな壁を相手にしては、致し方なかったのでしょうか。

 おそらく、今後とも身を捨てて外部から女流棋士のポジションの向上を、社会正義に基づいて図っていかれる事と思います(希望的観測に過ぎませんが)。

 もしそうであるならば、力はありませんが陰ながら応援します。

 お体を大切に、お励み下さい。

Pass

[2253]
棒銀王子 (/913yqrGiSs) - 2014年01月28日 (火) 17時39分

>歳三さん
ハイ、たいへんおもしろい冗談でしたw

座布団あげましょうか?

Pass

[2254]
ペップ (4opHAE9Kok/b6lRRWwZH2) - 2014年01月28日 (火) 17時54分

二枚看板が二枚とも外れてしまったのでは、トーナメントプロ団体としては実質終焉ですね。
2月25日の総会で、恐らくは解散が決議されるのだと予想します。次期代表理事は、文字通りのクローザーという事でしょう。
野球のクローザーとは意味合いが違いますが。

石橋さんは、将棋界に混乱を招いた点には全く触れず、最後も謝罪はしませんでした。謝罪をするよりも、引退・退会の道を選択したのでしょう。
正直、なぜそこまで頑迷なのかは分かりませんが、恐らくは「信ずべからざる者を信じた」結果、道を誤り、遭難し、衰弱し、最後までその呪縛から逃れられなかったのでしょうね。
そういう意味では、責任は別として、石橋さん自身も被害者の側面を持っていると思います。

まあ何はともあれ、丸一年を要した騒動は収束しそうです。
渡部さんの処遇も含め、一日も早く健全な状態に回復してほしいものです。

Pass

[2255]
ビルバル (/oZcMgyMyd.) - 2014年01月28日 (火) 20時25分

おまえたちは本当にLPSAが気になって気になって仕様がないんだな。
俺は盤側掲示板にもお邪魔させてもらってるんだが、未だに石橋がー、LPがー、爺がーなんて言ってるのは、棒銀ペップ普通の将棋香奈ファンくらいだ。まあ、これだけいりゃ大したもんだが。

全く暇と言うかアホというかキチガイというか尊敬しますw
ちなみに俺は香奈ファン君に「もう会うことはない」と言った手前書き込まんが。

だが、確信はしてたが棒銀王子は他に頭3つぐらい抜けてるな。
こいつは何れ他人を殺めるか自分の親に殺されるわ。




後者を希望します。


Pass

[2257] 棒銀君
歳三 (zlJH4OuRU6/Znq4r6NmwA) - 2014年01月28日 (火) 22時02分

 余り触りたくもないのだが、他の掲示板でも同じ性質の事を書いているので、一言書きたくなった。

 棒銀というのは、真から歪んだヤツだったな。

 盤側で最近1回だけ、棒銀のロジックらしいロジックを見たが、あのロジックを書ける奴が、LPSA関係者の一部や掲示板の一部の書き手に対して、なぜ恥知らずの愚言(世間に対し自らを貶めているだけ)の書き込みをするのか。○○の歪みなんだろうな。

 余計なお世話だが、「神様」は見ているよ。世間は甘くないよ。

 さらば、気の毒な未熟者よ。

Pass

[2258]
JC IMPACTU (TGo7q7Qx7s/pQUU/KKbeA) - 2014年01月28日 (火) 23時13分

流石に複数ある情報源を明かすわけにはいかないが、今回は私が知り得ていることについて踏み込んで書くことにする。

中井六段が「先に」退会を表明し、続いて石橋四段が退会、引退を発表された。勿論、中井六段は表明の時点で「石橋四段の行く末」を既に知っていた。

石橋代表理事の「決断」を知った上で中井六段は「退会」の道を選ばれた。

彼女が公に語っている内容のとおり、この二人の代表経験者は、その運営方針を巡って「様々に」対立した。おそらく本サイトの読者の皆さんは、そのことをよくご存知だろう。

私はスレッドの冒頭に↓のように記した。

----------------------------------------
私は、一昨年、この組織が「公益社団法人」の認可を受け、その発足記念パーティが開かれたときのことを思い出していた。棋士のひとりひとりが喜びを語り、決意を表明し、何人かの棋士は憚ることなく涙を流した。

「あの涙は一体何だったのだろう」と今でも思い出すことがある。


中井前代表理事も石橋代表理事も涙は流さなかった。二人の共通点がここにはあるのかもしれない。「この場は泣くところではない」「泣いている暇などない」運営に携わった者、携わっている者にしかわからない世界というものは、厳然と存在している。
(中略)

最後の最後にみえるものがある。私はそれを「救い」なのだと思っている。
----------------------------------------

中井さんは石橋さんの退会を知っていて、それでもLPSAに残ることをしなかった。二人の代表経験者は「最後」に一致をみたのである。

「今のLPSAには独立当時の気概など全て失われてしまった。そこに私(=中井六段)もまた留まる理由はない」ということ。

最後の最後に二人は「一致」をみた。「救い」と書いたのはそういうことでもある。中井六段は、今後も女流棋士としての人生を歩まれる。そのために彼女が対外的にどんな説明をしようとも、私はそのことを責めるつもりはない。

そして「独立当時の気概など全て失われてしまった」抜け殻のような団体を支援するあらゆる理由も、私は見出すことができない。

Pass

[2259]
中村晶 (LgJYOfQv.c/m0vM/p/M7I) - 2014年01月28日 (火) 23時50分

JC IMPACTUさんにお尋ねします。
LPSAが「独立当時の気概」を失ったのは、いつ頃でしょうか?
JC IMPACTUさんのお考えをお聞かせください。

Pass

[2260]
よこやり賀茂 (muDmDycBWM/5QloooJ7us) - 2014年01月29日 (水) 00時12分

>最後の最後に二人は「一致」をみた。

「ねえ、幸ちゃん。この船、船底に穴が空いてて、舵は壊れてるし、エンジンも止まりかけてる。その上、竜骨も曲がっちゃってるわよ」
「あら、その内の2つ、3つはヒロエお姐さまの責任だと思うんだけど」
「私が空けたのは船底の小っちゃな穴ぐらいよ。あとは幸ちゃんが広げたり、壊したりしたんじゃない」
「どっちにしてももう修理不可能ってことね」
「そう、だから私、この船下りるわ」
「実は私も・・・」
「え!ホント? うふふ、久しぶりに二人の意見が“一致”したわね」
「うふふ・・・」

いい話だなあ!

Pass

[2261]
世渡り下手爺(改名)柳雪 (pXnJmc.1.E/SwGOljCwWE) - 2014年01月29日 (水) 02時03分

さてさて、賑やかになりましたね。私は「今月中に段階的に話題となる」と書いていた筈です。

これは、エピローグではありません、プロローグです。

Pass

[2262]
ビルバル (/oZcMgyMyd.) - 2014年01月29日 (水) 05時39分

取りすがりの普通の将棋ファンがよこやり賀茂しれませんが、天秤にかけて、とりあえず感想を・・・ってか?

おもろい。


よこやり賀茂 - 2012/08/19(Sun) 22:31 No.47112
「一筆啓上、火の用心、お仙泣かすな、馬肥やせ」(広辞苑「本多重次」の項より)
上記がセイカイです。引用はちょっと調べてからした方がいいですよ。
この手紙文は有名だから、ネット上にいくらでも説明があるし。
こういうところでひと手間かけることで、皆さんの大切な「板」の「質」とか「信頼性」が上がるか下がるかが決まったりするんだよね。



おまえ、何年も前からずっとアホ晒してよく出てこれるな。
ちょっと見ただけでも色々とすごいわw無惨という意味でwww。





Pass

[2263]
よこやり賀茂 (muDmDycBWM/5QloooJ7us) - 2014年01月29日 (水) 14時34分

なーんだ、ビルバルってリョウコちゃんだったのかあ! お久しぶり〜!

そういえば駒音でもその他の場所でもリョウコちゃんはこのネタ何度も繰り返し取り上げてたよね。そんで、「あんたの主張が正しいという根拠を示せ」ってこっちの要求には完全にダンマリだったっけ。

そうだよ、上記の賀茂発言は少々軽率でした。その点については駒音で認めたし、訂正もしたこと。そんなカビの生えたネタを後生大事に使ってないで新しい切り口でも探しなよ。

Pass

[2264]
ビルバル (/fHyaUnIGDc) - 2014年01月29日 (水) 17時19分

ほう、氏は菱湖(リョウコ)さんとおっしゃるか?。
べつに俺を誰と思ってもらって何の不都合もないんだが、この期に及んで未だ何も理解できないとは無惨極まる。

某氏が申した、一筆申す 火の用心 お仙痩さすな 馬肥やせ かしく
これこそが、重次が送った手紙の原文とされる。
おまえは、知らず<それを言うなら、一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ>でしょ?あなたバカですねぇwww

恥ずかしすぎるにも程があるが、何も俺は他人の誤字脱字無知を咎めているのではない。俺自身、人に言えた義理ではないからな。

おのれに言いたいのは、なんでもかんでも兎も角も人を辱めようとする腐りきった卑しい心根についてだ。
400年も前の手紙の事などどうでもええわw

それに、おまえは自分で答えを出しているじゃねえか。
<カビの生えたネタを後生大事に使ってないで新しい切り口でも探しなよ>
これに尽きるだろ、バカw
いつまでも、対局放棄から始まったLPネタなんぞ止めて、新しいネタを斬ってくれや。

お前は真に恥ずかしい人間なんだから同士の居る盤側でやるか2ちゃんの名無しでほざけよwww


最後に図らずもw名前が出てしまったリョウコさんの援護を。
この方ダンマリだったっけ?って、一般的に受け入れられている見解の根拠よりそうでないとする根拠を出せやw。
で、結局軽率でしたとお前は訂正したんだろ?

あせるな、落ち着け。

はい、息を大きく吸って〜
吐いて〜
さらに吐いて〜
もっともっと吐いて〜



そのまま死んでくれw




Pass

[2265]
世渡り下手爺(改名)柳雪 (pXnJmc.1.E/KFJWSeM9qI) - 2014年01月29日 (水) 18時28分

今回の事の起こりはマイナビオープンの準決勝里美―石橋戦に於ける石橋女流四段の対局断念が発端ですよね。(他では対局拒否として扱っている事もある)それが、なぜ今回のクーデター騒ぎや中井女流六段の退会、石橋女流四段の退会・引退にまで繋がったのかが問題となる訳です。

前提として
「LPSAは公益社団法人を取得した際、段・級位認定資格とプロ認定資格を内閣府からうけていた。しかし、将棋連盟はそれに関して将棋連盟が認定をした者以外は認められないとして連盟主催の対局出場を拒んだ。」があります。

ここまでは、よく周知された事実ですよね。

しかし、女流の棋戦には、将棋連盟、LPSA、スポンサーとの三者契約を取り交わした棋戦もあり、マイナビオープンもその三者契約の棋戦の一つだったのですね。そして、その契約書には「LPSA所属のプロ女流棋士は参加が出来る」と明記されており、LPSAは契約書に則った新女流棋士の出場をマイナビ側に要請をしたが、マイナビは連盟の意向を得るようにLPSAに求めたのです。その話し合いは数カ月続いたが、最終的に「将棋連盟の同意が無い」としてマイナビはLPSAの新女流棋士の出場を拒んだ訳です。

つまり、マイナビは内閣府の認定だけでは不足であったのかな?

そこで、LPSAはマイナビにその行為は契約書に明記された契約の不履行であるとして、契約が解除をされたのかの確認を求め、その上で、「契約違反により現在の契約は不履行とされた」として石橋女流四段は対局を断念せざるを得なかったとなる訳です。そして、その内容を記者会見で発表をしたが、なぜか報道はその契約不履行に関しては殆ど触れなかったのですね。

その為、対局を拒否として社会的には浸透をしたのが現実でしょう。

一方の団体(将棋連盟)が他の団体(LPSA)の国が認めた「プロ認定」を拒む。それは、自分(将棋連盟)の主催をする棋戦に関しては理解が出来ても、三者間契約による同じ主催者に求める事は「自治権の侵害」ではないのだろうか、と感じますがね。

そして、将棋連盟は「対局拒否」を理由として石橋女流四段の全ての棋戦出場を「自粛」という形式で出ないように求めたと。また、LPSAの他の女流棋士の棋戦出場に関しても「スポンサーに対する『謝罪』を強要した」のではなかったのですかね。そして、それは将棋連盟の思い通りに実行された訳ですよね。

これって、「公益社団法人」のする事なんでしょうかね?米長時代はもう終わったと思っていたのですがね〜。。。

さて、長文になりますので、これがどの様にクーデター等に繋がっていくのかは皆さまのご想像にお任せ致します。気が向いたらまた書いてみようかと思います。

Pass

[2266]
中村晶 (LgJYOfQv.c/JEc/EIalNw) - 2014年01月29日 (水) 19時08分

世渡り下手爺(改名)柳雪さんにお願いします。
「気が向いたら」ではなく、今すぐに教えてください。
対局放棄とクーデターの関連性を。

Pass

[2267]
ペップ (4opHAE9Kok/b6lRRWwZH2) - 2014年01月29日 (水) 19時44分

JCさん

間接的とはいえ、私の【2230】の質問・要望(計7点)のうちの2点に回答いただき、ありがとうございました。

他の5点についても、引き続き回答をお待ちします。

Pass

[2268] 記者会見
歳三 (zlJH4OuRU6/Znq4r6NmwA) - 2014年01月29日 (水) 20時04分

 世渡りさん。

 あの記者会見の模様は、動画で見られたし、かつ内容はテキストで公表されていましたよね。

 プロ将棋関係者(ファンも含め)を除く一般人(法曹関係者も含め)がアレを見て、LPSAの主張に理ありと思わない人がいるのかなと思うくらい明快な主張だったと思っています。

 その主張に対し、説得力のあるロジカルな反論はいまだに見たことがありません(小生は、ですが)。

 ここ(これ)まで、まともな(小生の判断で、ですが)反論がないと、まともな反論を期待したくなるほどです。小生には連盟もまともであって欲しいという気持ちもあるので。

 それが現下の小生の所感ですね。

Pass

[2270]
JC IMPACTU (TGo7q7Qx7s/pQUU/KKbeA) - 2014年01月29日 (水) 21時52分

FC向けのメールマガジンが届いた。

冒頭には次のような記述がある。

------------------------------------------------
【お知らせ】中井広恵六段、LPSA退会のお知らせ
 http://joshi-shogi.com/lpsa/news/news_20140124_nakai.html
 石橋幸緒四段 現役引退とLPSA退会のお知らせ
 http://joshi-shogi.com/lpsa/news/news_20140128_ishibashi.html

 これまで応援してくださったファンの皆様には大変申し訳なく、心苦しいばかりですが
 今後とも、中井広恵六段の活躍に期待し、LPSAともども応援のほどよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------

そして最後はこう結ばれている。

------------------------------------------------
こんな風にセンチメンタルな気分になってしまうのは、他でもない、中井六段のニュースがあったからです。このようなこととなってしまったのはこれまで応援して下さったファンの皆様には大変申し訳なく、心苦しいばかりですが、中井六段の決意と今後の活動は、将棋界の、そして女流棋界の発展のためであるはず。これからの中井六段の活躍に期待し、応援のほどよろしくお願いします。

また、LPSAも、将棋の普及を中心とした協会理念のさらなる実現のために、これまで以上にまい進していく所存です。変わらぬご声援よろしくお願いします。
------------------------------------------------

石橋四段の「現役引退、LPSA退会」については一言の言及もない。「望んだことが叶えば、それでよい」ということなのだろうか。ある意味、わかりやすいというか「言及しない」ことが今のLPSAの有様を端的に表している例になっている。こういう行為を「非礼の典型」というのかもしれない。

柳雪氏が「これは、エピローグではありません、プロローグです」と本スレッドに示されている。私も同様に思っている。

今日は本当に久しぶりにいくつかの将棋関連サイトをざっと覗いてみた。

「当事者でもない者たちが居丈高に声を荒げるような」風景が私にはただただ不思議だった。

私はヘボだけれど、それでも将棋を通じて学ばせてもらったことは少なからずあるということを実感している。

思い上がりたくないと思ってもいる。

Pass

[2271]
そのまんま (4bD16kpkkA/UvM/Pj2.5A) - 2014年01月29日 (水) 22時13分

エピローグでもプロローグでもいいけど、将棋界を乱すことだけは止めて頂きたい。
LPSAが自己主張をする時は、対局拒否やスポンサー批判のような悪手を指すのはダメですよ。

Pass

[0] 最大レス件数を超えました
システムメッセージ (/9dUxUn/LyI) - 2017年12月16日 (土) 20時11分

最大レス件数「35」を超えましたので、これよりレスは出来ません。

Pass



Number Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板