尾崎紀世彦ワールド談話室

皆様が御存知の事を教えてください。研究室の記事にさせていただくかもしれません。
質問も御投稿ください。プライベイト過ぎる内容等は削除します。

音源交換やビジネス系HPの掲載はご遠慮ください。

研究室へ戻る


御投稿
投稿者
タイトル
内容
重要度
こちらの投稿に対しての返信は上記欄にお願いします。

投稿:トム様
投稿者: ナナコ


最近私は多忙のため投稿も御無沙汰していますが、今のトム様は、4年前の自分とそっくりです。
2012年6月に「キヨさんの歌声を聴いた時の衝撃と感動」は今でも忘れられません。そして2枚目に買ったCDは「尾崎紀世彦の世界」でした。休日にはyoutubeを聴きまくり、数ヵ月後に「ベーコン野外術」の本も買いました。

(まあ違う所といえば年代でしょうか?「また逢う日まで」の時はすでに小学生だったので・・・)

ファンの方々がまだまだ増え続けているということは本当に素晴らしいことです。それも10〜30代というお若い世代の方たちがお仲間に加わってくださり、うれしいかぎりです。キヨさんの歌声は永遠ですね。




記事番号:727

重要度:☆

2016年12月10日 (土) 15時02分

返信:ナナコ様
投稿者: yasu


最近時間が上手く使えるようになって、良く御邪魔出来るになりました。ファンになった時期は違いますが、ナナコさんとは同じ年代「また逢う日まで」の時は小学生でした。
未だにファンの方が増えるなんて、尾崎さんて改めて偉大だなあと感じます。
10代の方にも通じるなんて凄いですね。
歌声を聞いた時の衝撃と感動が一緒で繋がるっていいですね。

記事番号:728

重要度:☆

2016年12月10日 (土) 19時05分

返信:
投稿者: トム


ナナコ様

はじめまして(*´ω`*)
感動した時に「もっと聴きたい、もっと知りたい」と思う気持ちは、年代や性別関係なく皆同じなのかな…と思えてとても嬉しいです。

youtubeでは主に壮年期の歌声を視聴していたので、「尾崎紀世彦の世界」のCDを聴いた時はまた衝撃でした。
年代ごと変化し、しかもその全てが人を魅了させる力を持っている歌声、「…なんて人だ!」と思ったのを覚えています。

yasu様
今まさにキヨさんの色々な扉を開け始めている私にとって、感動を共有できることがとてもありがたいです(*´ω`*)

記事番号:729

重要度:☆

2016年12月10日 (土) 22時15分

返信:
投稿者: yasu


トム様

これからは、お気に入りの曲と新たな曲を両方楽しめるんですね。ちょっと羨ましいです。
ただ、時間を置くとまた違って感じる事も出来るのがキヨの魅力。僕もまた聞き返して新たなキヨに出会ってみます。

記事番号:730

重要度:☆

2016年12月10日 (土) 22時55分

返信:yasu様
投稿者: ナナコ


研究室にたくさんの写真をありがとうございました。
キヨさんがバラエティー番組に出ていたという記憶が全く
なかったので、テレビの中に映っている当時のキヨさんを見ることができてうれしかったです。

記事番号:731

重要度:☆

2016年12月11日 (日) 14時15分

返信:ナナコ様
投稿者: yasu


ナナコ様
あの悲惨な写りの写真たちでも喜んで頂いて、良かったです。あの投稿を平然と受け止めてくれたkumiko様には感謝です。バラエティのキヨは、歌の時より笑顔多かったですね。本当は、ジョークも良く言ってました。当時は少し無口と思っていたので、以外でした。

記事番号:732

重要度:☆

2016年12月11日 (日) 20時09分

返信:キヨさんのジョーク
投稿者: tammy


yasuさま,皆さま,楽しい交流をここで読み,思い出したことを。
キヨさんはコンサートでは余りおっしゃいませんでしたが,ホテルやライブハウスでのショウでは冗談にみせて「本音」を話していることが,よくありました。前のほうのテーブルは常連のファンが占めています。するとニコニコしながら「今日はご親戚ばかりで・・・」と。これにファンは喜ぶのですが,ご年配の方々が多いと「ラ・バンバ」という歌のリフレインの♪♪バン・バン・ババ♪♪では♪♪ババァ・ババァ♪♪とか。
また手拍子についても裏リズムではなく頭打ちですると「神社の柏手じゃないんだから」(もう〜全くぅ)と言いたげな表情で。これにも思わず笑ってしまいました。
最後のディナーショウ(2010年12月19日)でも心境を冗談めかして話されました。聴いた瞬間,それだけご病気が深刻なのかと・・・・思いたくなかったのですが,後になって分かりましたが,実際は厳しかったようです。
でもショウ自体は初めてキヨさんに接した方には,それを感じさせることなく,見事でした。
キヨさんはいつもご自分の心に正直な方だったと感じていました。
すみません。思い出話ばかりで。

記事番号:733

重要度:☆

2016年12月12日 (月) 12時47分

返信:キヨさんのジョーク
投稿者: yasu


tammy様
tammy様は、キヨのコンサートで花束やプレゼントをお渡しになりましたか?たしかその時がジョークタイムだったような気がします。僕は、あの慣れた順番通りにならんでキヨさんに次々渡していくベテランファンの方々を羨ましく見ていました。顔見知りの時のジョークも秀逸でした。

記事番号:744

重要度:☆

2016年12月13日 (火) 19時53分

返信:キヨさんのジョーク
投稿者: tammy


yasuさま,

>キヨのコンサートで花束やプレゼントをお渡しになりましたか?

はい。私はいつも花束でした。渡すタイミングですが,歌っている時はお邪魔になるので,歌の合間のコメントかアンコールで再登場されてコメントされた時(もう,贅沢言わないの!のジョークが多かったです)にしていました。

キヨさんは落語がお好きだったので,シャレでもあったのだと思います。
また照れ屋さんだったので,テレ隠しのジョークでもあったのかもしれませんね。

いずれにしても,こうして思い出を共にお話できて嬉しくありがとうございます。

記事番号:746

重要度:☆

2016年12月14日 (水) 11時55分




SYSTEM BY せっかく掲示板