無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

Voting Mock Draft 2014/チーム別分析ボード

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
タイトル
本文
URL
削除キー 項目の保存


こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[15] Chicago Bears分析
LTD - 2014年03月15日 (土) 18時03分

1. チームニーズ
DL、DB、RB、C、特にDLとDB

オフェンスは一応ニーズがあるものの、1巡目で獲らなきゃいけないようなニーズにあらず。

DL: ペッパーズ、ウットン、メルトンらが抜け、FA補強したとはいえDE、DTどちらもまだニーズ。
DB:先発CBは戻ってきたので、ニーズとしてはSの方が高し。

2. 指名予想
DTルイス・ニックス
DTアーロン・ドナルド
DTティミー・ジャーニガン
Sハショーン・クリントンディックス
DEコニー・イーリー
DEディー・フォード

3. ドラフト展望
基本はBPAの要素が高いと思われますが、指名のほとんどはディフェンスに費やすと思われ、特にDL、DBは複数人の指名の可能性も高く(といっても細かく分けるとDE、DT、S、CBになるわけですが)、意外に当てるのは難しいかも。昨年は穴をFAで基本的に埋めた状態でドラフトに臨んだため、やっぱり予想は難しかった。

昨年のカイル・ロングは大成功でしたが、ロング自体は1巡予想は少なく、サプライズの要素が強かったです。同じような感じのセレクションはありえそう。エメリーGMの傾向として”アスリート”系、素材型が好きのようです。



Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成   コラム更新日記
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板