無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

Voting Mock Draft 2014/チーム別分析ボード

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
タイトル
本文
URL
削除キー 項目の保存


こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[25] Green Bay Packers分析
大◯ - 2014年03月23日 (日) 22時15分

@ニーズ:S,TE,WR,ILB,DL
■S
昨年度リーグ最低間違いなしの布陣であり、語るまでもなく補強は必須
一応のスターターであったMDジェニングスは既に退団しており、上位指名最有力候補
■TE
J.フィンリーの椎間板負傷によりこちらも補強必須。ロスター上のTEは2番手タイプが大半なので、上位でエースを狙う可能性も
■WR
J.ジョーンズのFA移籍により上位指名の可能性が増えたか。
WRは3番手まで揃ってはいるものの、ネルソンとコブが来期FAなので、中位までの指名も
■ILB
激しいタックル、堅実なパスカバーとは無縁のポジション。AJホークがビッグプレーを決めるとファンはどよめく
ファンの大半がここを要補強ポイントだと考えているが、チーム側がどこまで同じ意見であるかは微妙なところ
■DL
スターター3人が揃ってFAとなっており大きなニーズとされていたが、放出濃厚だったBJラジとの1年契約、
そしてまさかのCHIからのDE/OLBペッパーズ、MINからのNTナイトンとのFA契約で優先度は低下?


A指名予想
Ha Ha Clinton-Dix, S, Alabama
 今ドラフト1番手Sの評判であり、チーム最大のニーズもSである。問題は21位まで残っている気がしないこと。
Calvin Pryor, S, Louisville
 2番手S。ハードな当たりは魅力的だが、公称身長より2インチも低いのはどうなのか。あと少し遅いのも。
C.J. Mosley, ILB, Alabama
 現有戦力が苦手なパスカバーに強みをもっている点が良い。こちらも売り切れが心配。
Ra'Shede Hageman, DT, Minnesota
 上位でラインマンを好むGMの性質から。NTからDEまで全てこなせる幅の広さは今年度のドラフト思想とも合致
Ryan Shazier, LB, Ohio State
 個人的に欲しい選手。とにかく速い。マシューズとクロスブリッツさせたい。

本年度のドラフトは層が厚いとのことなので、トレードダウンも有力な選択肢であると考えられます。
特にトップSや有力ILBが消えている場合などは積極的に狙ってくるのではないのかと


Bドラフト展望
チームとして、よりヴァーサタイルな選手を集め、ケイパースDCが掲げる理想のD#を構築するという意志アリ
(GBとしては衝撃の大物FAペパーズもこの動きに含まれると考えられます)
絶対に補強しなくてはならないSをどの何巡目で狙うのか、これで全てが変わってくると思われます。
指名予想として上に選手を挙げましたが、基本的にBPAかつトレードダウンを好むGMであるため、予想は難しいです。#InTedWeTrust



Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成   コラム更新日記
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板