無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

Voting Mock Draft 2014/チーム別分析ボード

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
タイトル
本文
URL
削除キー 項目の保存


こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[37] Philadelphia Eagles 分析
NittanyEagles - 2014年04月02日 (水) 17時04分

1.ポジションニーズ
OLB(パスラッシャー限定):GMロズマンも一番のニーズと発言するほど駒が揃っていない。数年前まで1流パスラッシャーであったTrent Coleは衰えとコンバートにより成績ガタ落ち。元1巡のBrandon Grahamも3-4OLBにフィット出来ずにいる為、シーズン10サック越えを期待出来るパスラッシャーが必要。

CB:両サイドのCBは決して1流CBとは言えず、一番好成績を残したBrandon BoykinはスロットCB専門にしたいようなので真のエースCBが欲しいところ。

S:FAでMalcolm Jenkinsを獲得、昨シーズンスターターだったNate Allenを呼び戻すも、未だ不安は拭えていない。

WR: No.10の後釜は同じタイプの選手を取るべきか、またはポゼッションWRを取るべきか。

2.指名予想
・OLB Dee Ford, Auburn
1巡22位でパスラッシャーを取る場合は彼一択。
しかしコーチ陣がサイズのなさを嫌う可能性も。

・CB Kyle Fuller, Virginia Tech
DC Davis好みのフィジカルCB。しかもカバーもお上手。
プロデイではくまなくチェックしていたとの報道も。

・S Calvin Pryor, Louisville
Jenkins獲得後のモックドラフトでも多く名前が挙がっている選手。

・OG Xavier Su'a-Filo, UCLA
オールプロLG Mathis放出の噂、RG Herremansの衰えなどを含め後継者として指名する可能性あり。

3.その他
コンバインで面会、プロデイで視察し、プライベートワークアウトにも招待しているWR Mike Evansへの関心は相当大きい。
彼を取る為に大幅なトレードアップの可能性もあり。



Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板