皆さんの作った筥迫、嚢物、細工物等をご自由に掲示してください。
画像サイズは自動的に縮小されます
(サムネールをクリックすると拡大表示します)
筥迫工房の型紙以外の作品の掲載も歓迎します。
管理人への質問にもわかる範囲でお答えします(個人的連絡は右下の「管理人へ連絡」へ)。
すてき!と思った作品には、是非コメントを入れてあげてくださいね。

ご自分で決めた「削除キー」を入力することによって、各自で投稿を削除できます。削除キーを設定しない場合は、管理人に削除を依頼してください。

名前
題名
内容
画像


  削除キー Cookie 

RSS

アップロード モバイル

豊かな山は豊かな海をつくると云う自然の恵みに感謝して。
本体は山、胴締めは大漁を願い魚、豊作を願い黄金に実る稲穂の飾りかんざしとしました。
胴締めの反対側には我が家の金魚「福」も登場。

2014年01月20日

恭 [135] 04/08/(水) 18:14:06

コメント

1年がかりで完成!

昨日の成人式になんとか間に合いました!
1年前日本刺繍の筥迫を目にして以来夢見てきた娘の成人式用の筥迫♪感無量です。

銅締めの柄合わせは、やはりずれてしまいました。難しいですね。
自力で作成したのは初めてなので、しょうがないとなだめております。
玉縁も自信がなかったので、失敗してもいいように秋から二個分の刺繍をして臨みました。
刺繍自体もいっぱいいっぱいです(>_<)
玉縁は手縫いしました。厚紙と一緒に1o幅で縫うなんて先生はすごい!!
ミシン針は普通の厚地用で大丈夫なのでしょうか?
1oの狭さできっちり押さえられた玉縁にはあこがれます。

娘のおかげで日本刺繍を習うところから始まり、WSに参加してようやくここまでこぎつけた感じです。
つまみかんざしにも挑戦!すべてが初めての試みです❤

1年がかりだったので、終わってしまったらなんだか気が抜けそうです。
筥迫にに出会えてよかった(●^o^●)
普段使いの筥迫も作ってみたいです。

投稿日:2014年01月13日

さくらんぼ [133] 04/08/(水) 18:12:51

コメント

うわ〜すばらしくかわいらしい筥迫が出来上がりましたね。
売れそうですよ(笑)。
お着物、帯、帯揚げとも色味が合っていて、世界に一つの筥迫になりました。

柄合わせがどうしても不安なときは、本体を先に作って、
胴締めは後から柄を見ながら合わせるという方法もあります。
玉縁の手間が二度になってしまうのですが、
これだと間違いはありません。

表地にそれほど厚い生地を使わないのであれば「挟み玉縁」で作ると
とてもうまくできます。
そのうち改訂出しますので、すでに教本をお持ちの方はその部分だけ
購入できるように検討中です。

一年かかって作った筥迫で燃え尽き症候群になってしまったかもしれませんが、
日本刺繍の筥迫を作る方は貴重なので、今後とも作品を作って公開してください。

普段使いの筥迫も、GW以降ワークショップ企画検討中です!

Rom筥 [134] 04/08/(水) 18:13:09

とりあえず…

昨年は こちらのブログをひたすら 拝見するばかりで (苦笑)
筥迫とは 程遠い事ばかりでした…

今年は とにかく 何かしらを作る一年にしたいと思います (多分…頑張ります)

まずは 新年早々 間に合わせで ちょいちょい作った物ですが (汗)

櫛のケースが無くて お出掛け前に 急いで作りました

型紙に 糊付けしただけですが…

とにかく 『作る』 気力と エンジンが かかった事に自己満足です

来年 三女の成人式 そろそろ準備しなきゃと 思いを新たに 今年も宜しくお願い致します。

投稿日:2014年01月11日

姫りんご [131] 04/07/(火) 20:30:26

コメント

去年は引っ越しで大変でしたものね。
今年からは、また以前の創作意欲あふれる姫りんごさんに返っていただきたいものです。
櫛ケース良いではないですか。
小さく簡単なものでも、ちょこちょこと作っていると、いつしか気持ちも盛り上がっていくものです。
でも下のお嬢さんの成人式には、是非正式な筥迫を作ってあげてください。
また、筥迫以外の姫りんごさんの作品の掲載もお待ちしております。

Rom筥 [132] 04/07/(火) 20:30:42

娘の成人式用の

はこせこ、房が難有りですが(汗)なんとか完成しました。
もともと手作り大好きな性分で、手作り出来るなら何でも挑戦してみたい派です。

私の技量からして「手作り=自己満足」なのですが、大切な娘の成人式にも母親からの手作りの品をプレゼントすることが出来てとても幸せです。
この機会を与えてくださった管理人さんに心から感謝しています。

一つ質問なのですが、はこせこを挿すのなら扇子も用意した方が良いのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

投稿日:2013年11月05日

そういち [127] 04/07/(火) 20:28:16

コメント

お〜、回りのお飾りと相まってすてきです(つまみもお作りになられたのかな?)。
筥迫作りは、そういちさんのように「手作りできるなら何でも挑戦してみたい」人にはうってつけの細工物です。
お嬢さんの成人式のための筥迫ならば、超手作り派の方には満足の一品なのではないでしょうか。
次回はお嬢さんの婚礼用に、是非すてきな筥迫を作ってみてくださいね。

さて、ご質問の扇子の件ですが、他の方からもご質問があったので、
こちらは近いうちにブログにて返答したいと思います。
少々お待ちください。

Rom筥 [128] 04/07/(火) 20:28:43

ブログにて扇子のご回答読ませていただきました。
もやもやして不安だったのですが、成人式にははこせこのみを使用することにします。ありがとうございました。

もちろん、娘の結婚式にも婚礼用のはこせこを作るつもりにしています。何年先になるでしょうか・・・?娘を持つ母親の楽しみはまだまだ続きます(笑)

ご指摘の通りつまみかんざしも自作しました。こちらも手作りしてみたい衝動が抑えられず無謀にもチャレンジしてしまいました。仕上がりに一抹の不安がありますが、娘は喜んでくれたので良しとしています・:*:・(*´∀`*)・:*:・

そういち [129] 04/07/(火) 20:29:02

お母さんの思いのこもった小物で、お嬢さんの成人式が楽しみですね。
筥迫は意外とつまみを作る人が興味を持つことが多いようです。
どこか似たものがあるのでしょうかね。
是非、着用画像も掲示板にアップしてください。楽しみにしています!

婚礼用も是非とも今から練習してください。
筥迫は装飾に凝り出すと、一生物の趣味になります。
そうして出来上がった筥迫は、親子孫の三代まで使えるものになります。

Rom筥 [130] 04/07/(火) 20:29:18

子供用の落とし

はい、先生、毎回型紙はどこか改造して使わせて頂いてます。

初めて作った子供用。これもホットメルト紙が使える様に内布の裏布型紙を
切り開いて延長しました。
出来はイマイチなので無視して・・・。

今回は「落とし」の提案です。。これは帽子が飛ばない様にするためのクリップ!
このような閉じた時にフラットになるクリップだと着物の内側でも気にならない
のでは?
探せば可愛い色のもありますよ。
さて、誰かにモニターしてもらわなくっちゃ。

投稿日:2013年10月27日

はぐれ猫 [125] 04/07/(火) 20:26:44

コメント

実はクリップ持っています。
やはり考えることは同じなようで、、、(笑)。

子ども用にはこれぐらい厳重な方がいいかもですね。
でもクリップだけでもちょっと心もとないという感じなので、
私は巾着とクリップの両方使いで考えています。(でもまだ使ったことはない)
巾着は下方向に引っぱり、クリップは胴締めの裏に通して襦袢の胸元あたりに止めて
横方向に引っぱるという感じです。
これだとかなり固定できるかなと考えているのですが。

最近、子供の着付けに関わることがないので、はぐれ猫さんの報告お待ちしています。

Rom筥 [126] 04/07/(火) 20:27:02

さすが、はぐれ猫さん!
すてきな笹爪ですねぇ。
はじめ何だかわからなかったのですが、銀杏の葉なんですねぇ!
日本人のこだわりってほんとすばらしい!
今ではこういうものが出回らなくなってさみしいです。

紙挿し部分に千鳥掛けがされるようになったのは、
たぶん明治以降だと思います。
その昔はこのように挟んで使っていました。
正直、私は千鳥掛けがあると懐紙は取り出しにくいと思うのですが、、、。
なので、自分としてはこのような単純な紙挿しの方が好きです。

身近にあるもので、ささっとこういうものができるようになると楽しいですね。

Rom筥 [124] 04/07/(火) 20:25:30

コメント

懐紙入れ

続けて失礼します。骨董市で見つけた古い懐紙入れを真似て作ってみました。生地はやはり骨董屋で拾った龍村の帯の端切れ。
笹爪と緒締めは元の物から流用。銀杏の形にした象牙を染めてあります。襠も千鳥がけもしてない形なのですが、摩擦で懐紙は抜け落ちないみたいです。
筥迫の作り方がわかると色々応用できそうですね。

投稿日:2013年10月24日

はぐれ猫 [123] 04/07/(火) 20:25:18

コメント

祖母の着物

祖母の着物をほどいてパンツとベストを縫った残りで作った筥迫です。糸を抜きながら仕立て物をしていた祖母の姿を思い出しました。
先日の WS で習った「挟み玉縁」で被せと胴締め巾着をトリミング。
ミシンを持っていないので、この技法は強い味方です。

投稿日:2013年10月24日

はぐれ猫 [121] 04/07/(火) 20:18:22

コメント

おおっ!縁入りですね!
こうやって自分なりにアレンジして筥迫を作っていただくと、
もうすでに私の型紙ではないみたいです。

こうやってお祖母さまの着物が小さな筥迫にアレンジされて、
新しい物に蘇って行くこと。
思い出として大事に保存されていくこと。
筥迫の大事な役割だと思っています。

Rom筥 [122] 04/07/(火) 20:18:43

ちょうのはこせこ

落し巾着は、ちいさなお家。
2匹のちょうが川の胴帯をはずすと出会えるお話の「はこせこ」
でも本当のちょうの数え方は2頭だそう。
これだと自由に舞えなさそう。

投稿日:2013年10月20日

恭 [119] 04/07/(火) 20:16:57

コメント

おお、恭さん本来の良さが出た筥迫が出来ましたね。
筥迫はやはり装飾あってこそ!
これまで筥迫を作る人は装飾の仕立てがメインでしたが、
恭さんのように装飾メインの人がやっと出てきたという感じです。(うれしい、、、)
恭さんならびら簪も面白いものを作りそうで楽しみ。
中も凝ってもらって、筥迫全体でお話作ってほしいです。

Rom筥 [120] 04/07/(火) 20:17:14

ミニ筥迫

知人がパッチワークの展示会でミニ着物の白無垢を展示するので、プレゼントでミニ筥迫を作りました。
匂い袋が筥迫の割合よりもちょっと大きいのですが…。
とても喜んで頂けました。
匂い袋のひも結びは作品が小さいので少してこずりました。
教本の説明が丁寧だったので、まずは通常のひもの長さで練習してからしました

投稿日:2013年10月15日

megumi [117] 04/07/(火) 20:15:10

コメント

こんなかわいいハコセコをプレゼントされたら、
相手の方はさぞ喜ばれたことでしょうね。
絶対に他では売っていないサイズですし、
なんと言ってもハコセコは小さいほどかわいい!
白無垢とのコラボも見てみたいです。

Rom筥 [118] 04/07/(火) 20:15:25



Number Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板