皆さんの作った筥迫、嚢物、細工物等をご自由に掲示してください。
画像サイズは自動的に縮小されます
(サムネールをクリックすると拡大表示します)
筥迫工房の型紙以外の作品の掲載も歓迎します。
管理人への質問にもわかる範囲でお答えします(個人的連絡は右下の「管理人へ連絡」へ)。
すてき!と思った作品には、是非コメントを入れてあげてくださいね。

ご自分で決めた「削除キー」を入力することによって、各自で投稿を削除できます。削除キーを設定しない場合は、管理人に削除を依頼してください。

名前
題名
内容
画像


  削除キー Cookie 

RSS

アップロード モバイル

成人式の筥迫 追記

お返事、ありがとうございます!
ビラかんざしは写真用です。今時の娘さんはかんざし差しでがっちりはめこまないと大事なかんざしを落としそうな気がしますよ。
というか、私の目標がロン筥先生の作られた2013年のピンクの刺繍筥迫なので、折襠でかんざしつけれるんだーと思っただけなのです。姪は胸もしっかりあるので、三段口のがいいか、と変更して、(っていうか、ひとりでは作れない!研究会いけない) A さんの刺繍半襟三段口をガン見しました。かぶせに継ぎを入れようとも考えましたが、継ぎしてるやつ、みんな綿入れだなぁとか、すごく観察してやめました。結局、布を横に取りましたが、刺繍がたっぷりで地がみえないので、ラッキーでした。こういう使い方も邪道ですが出来るのだ!ミシンでたたきもせず、表の折しろにもホットメルトを貼って、裁断。楽で刺繍もほつれず、本当に万能な紙で助かりました。刺繍は2000円ちょっとのわりに、ふっくらしてたのですが、ペッタンコにするため、結構つぶしちゃいました。写真は内布。のりが出たところはキラキラでごまかしてます。画像ではうまく色が出せませんでしたが、きれいな縹色で横から折襠がいい感じに出るかな〜と思います!この化繊の縹色、舞台用単衣着物1000円は、三メートルとれるところがあり、だかえおびもミシン使わずにすみそうです。なんかとっても考えて、結局、作りやすいシンプルなものになりました。自分で作るとリーズナブルで好みのものが作れて、嬉しいです。
出来た!アップするぞ!ってなった時に風来坊さんがアップされていて、美しいきちっと玉縁に、ガビーンとなったのですが、まだ一回目!もっときれいに作れるように練習します!

ぴょん [308] 04/08/(金) 19:00:32

コメント

私が以前作ったピンクの半襟を使った筥迫は、
胴締めの下で被せをはぎ合わせて作っていましたが、
最近はもっぱら「切り付け」で処理しています。
こちらの方がずっと自然にできます。
(今回ぴょんさんが使った半襟では難しいかもしれませんが)

半襟は柄がちょうどよい具合に出ないことが多いので、横で使う場合も多いですよ。

刺繍半襟はそれなりにきれいに見えるので、
段々と高級な刺繍半襟にランクアップしてしまいがちですが、
しっかりした刺繍の方が仕立てが難しく、仕立てがうまくできません。

そうして日本刺繍に移行していった人が何人いるか、、、。

まぁ色々な素材で作って、筥迫作りを極めてください。

Rom筥 [311] 04/09/(土) 16:20:42

初めて作りました

しばらく前に材料をお分けいただいた者です。
嫁ぐ娘のために作りました。材料は昔、叔母が織った西陣織の帯地と赤い綸子です。鏡は取り出せるようになっていて、懐紙も取り出しやすいようにと、敢えてかがらずに作りました。大きさは縦8センチ横13センチです。簪は手に入れたときは鎖がちぎれて、足も曲がって捻れていてかなり汚れていました。アクセサリー用のパーツと鎖を使って修繕しました。胴締めが自宅で作り上げられず、旅行先で着用前日にやっと仕上げることができました。ミシンが無かったので玉縁がガタガタになってしまいました。胴締めは時間ができたら作り直すつもりです。簪刺しも作り上げてから、玉縁仕立てにするのを忘れたことに気づきました。娘は昔の着物姿が本物だと思っていますので、ふっくらした胸元を作るために厚みのある筥迫を作りたいと思ったのですがなかなか難しくあまりうまくいきませんでした。結び紐は娘が結びました。本当は、簡単な布で幾つか練習して、きちんとした型紙を作ってから、本番に移りたかったのですが、取りかかれたのが着用の一週間前ではそんなこととてもできませんでした。それでもなんとか娘の最後の振袖姿をこの筥迫で飾ってやることができました。これは函迫工房さまに材料を分けて頂けたからこそです。心から感謝申し上げます。次はもう少し余裕のある時に挑戦します。そのときもどうぞよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。

める [307] 04/06/(水) 23:03:19

コメント

叔母さまの織られた西陣織を使い、お母様が筥迫を仕立てられ、
お嬢様が結びを作る。
なんとすてきな共同作業でしょう。

帯地を使った筥迫は大変難しいです。
しかし、出来上がればとても立派な筥迫になりますので、
苦労した甲斐があったというものですね。

市販されている安価な筥迫よりも、ずっと立派な筥迫で
お嬢様も喜ばれたことと思います。

また折を見つけて次回作を作ってくださいね。

Rom筥 [309] 04/08/(金) 19:00:34

成人式の筥迫

やっと完成しました!
姪の成人式に使ってもらおうと、初めて着用予定で作成しました!お気に入りの、というよりは、着物に合わせて、という感じです。表布は刺繍半襟を使っています。

デザインは、三段口にかんざし差しをつけました!色で選んだ内布の化繊が、思ったより分厚く、表布も織り紋様で組み立てにひやひやしましたが、ギリギリ、バッチリでした!
初刺繍生地に、初玉縁と、挑戦して、ホットメルトのすごさに改めて感謝でした。細かいのでところは今までで一番良くないかな、と思いますが、初めてにしては、なんとかかたちになったかな?と思います。

これから、お扇子の房紐と抱え帯を作るつもりでーす!

色々、謎のメールをして、すみませんでしたー。

ぴょん [305] 04/05/(火) 22:49:17

コメント

やっと人様へプレゼントできる筥迫ができたのですね。
おめでとうございます!

こだわりの刺繍半襟を使って苦労されたようですが、
刺繍半襟は意外に厚みが出るので、うまく作るのは難しいです。

しかし、びら簪が横挿しなら、簪挿しを無理やり作らなくて
いいんじゃないかと、、、(使うのかな?)

先の風来坊さんとは全く違うイメージの筥迫で、
使う生地によって全然違うものができるのが筥迫作りの楽しさですね。

引き続き、末広房と抱え帯がんばってください。

着用した画像も是非アップしてくださいね。
楽しみにしています。

Rom筥 [306] 04/05/(火) 22:59:55

縢襠付筥迫B連発

知人に「十三詣り」の筥迫を頼まれて作りました。
 
Aはオークションで落札した現代物の紋綸子
布地で見た時は「いいな〜上品だわ」と期待度MAXだったのですが
意外とカジュアル感出てしまい、ちょっとつまらなかったです。
部分的にも刺繍があれば、少し印象は変わったのでしょうけど
残念ながら私は刺繍ができないので、これが精一杯でした。
 
Bはレーヨンの綸子なのですが、これが1番娘らしいというか
どんな振袖にもとりあえず付けられるオールマイティな感じに仕上がりました。
やはり「赤」というのは「晴れの日」を連想させて華やかになりますね。
 
Cはオーダー主さんからお預かりした、かなり古い黒紋付きの裾模様の端切れ。
布のときはくすんでいてちょっと13歳のお嬢さんにはどうかと思ったのですが
仕上がってみるとやはり布の持つパワーは半端なく
部分的な刺繍もあるせいか、1番の貫禄。
 
二つご注文いただいたけど、はたして知人は
どの筥迫を選ぶでしょうか・・・・。
結果をご期待くださいませ。

風来坊 [303] 04/05/(火) 21:05:14

コメント

う〜ん、貫禄の筥迫たちですね。
どれもすてきで目移りしてしまう。
風格がありますよ。
私はどれも甲乙つけがたい。
どれも立派に売れますよ。

実際に装着する時は、飾り房の色は筥迫に合わせるよりも
着物の小物に色を合わせるとマッチすると思います。

是非、当日の着物姿もアップしてほしいと思います。
(十三詣りに筥迫は絶対かわいい!)

Rom筥 [304] 04/05/(火) 22:28:06

お買い上げ決定

昨日、オーダー主さんに選んでいただきました。
予想通り「B」「C」をお求めになりましたよ〜
やはり「A」はあっさりしすぎたようです。
私は好きなんですけど。
ということで嫁にいけなかった筥迫は
嫁にいけなかった私が使う!ということになりました(笑)

風来坊 [314] 04/14/(木) 15:58:42

お〜おめでとうございます。
二つも嫁に出しましたか。

B、Cはいかにも筥迫らしい雰囲気があるからですかね。
でもAなら普段着にも合わせられそうでいいですね。

Rom筥 [315] 04/14/(木) 16:52:54

楊枝入れ

弟に頼まれ、携帯楊枝入れを作りました
筥迫を作っていたおかげで、とても簡単に貼り込みが出来ました。まぁ形も簡単なんですがね…

rajoh [301] 04/03/(日) 12:49:12

コメント

おっ、いいじゃないですか楊枝入れ。
弟さんも、何気なくこんな楊枝入れを出して使ったら
周りの人にびっくりされることでしょうね(笑)。

Rom筥 [302] 04/03/(日) 12:54:27

婚礼用筥迫 完成…そして 結婚式 無事に…

婚礼用の縢り襠筥迫は、この間の試作からレベルを上げて玉縁付きに挑戦 ! 何度も気が狂いそうになりながらも、なんとか形になりました。
懐剣入れは、初挑戦。大きな房に悪戦苦闘しました。糸できつく巻いていけず、ユルユルしてなんとも不安定な感じ。時間もなくなり、最後は意地で作り上げました。あの房が上手に出来たらすごい達成感が味わえるだろうと思いながら…
結婚式の前日に仕上がり間に合いました。作り上げたという喜びより、やっと終わった解放されると安心したおもいでした。

結婚式で筥迫をつけた娘の姿を見て、また皆さんに褒めてもらえ大変だったけど、作ってよかった とじわじわと実感がわいてきました。

しかし、先生の教本は素晴らしいですね。初心者の私を完成に導いてくれたのですから。本当に作りながら、筥迫にかける先生の情熱をひしひしと感じておりました。
また、次回まだ作っていない形に是非挑戦したいです。
ありげとうございました。

婚礼用なので、初めは刺繍の入った真っ白のにしようと思いましたが、後々も使えるように色の入った柄ものにしました。

k-cocco [299] 03/31/(木) 18:38:49

コメント

そうですか、気が狂いそうになりましたか(笑)。
とりあえず正気を保ったまま掲示板にアップできたこと
お喜び申し上げます。

懐剣房はね、この「きつく巻く」という工程が一番難しいようです。
講習会でも(筥迫房ですが)きつく巻けない人は多いです。
普段の生活の中で、きつく巻いて縛るということって意外と少ないですからね。
でも写真をみるかぎりでは、大変きれいにできているような気がします。

こんなものを「自分で」作ろうと思うなんて、
普通に考えたら尋常じゃないですから、
誰が見たって賞賛に値します。よくがんばりました。

きれいな花嫁さんに付けていただいて、
筥迫も懐剣もより美しく輝いているような気がします。

Rom筥 [300] 04/01/(金) 15:15:41

魚はどこですか?のお返事

空から水中へそして猫の夢へ、ずっと繋がっている図。実は魚は4尾います。

恭 [297] 03/28/(月) 14:21:27

コメント

なるほど〜、夢の世界ですね!

Rom筥 [298] 03/28/(月) 15:36:47

蝶の筥迫の続き

以前作った蝶の筥迫に猫や魚を加えて賑やかに仕上げました。

恭 [295] 03/27/(日) 20:12:51

コメント

わ〜、久々の恭さん登場ですね!
どうしてるかなと思っていたところなんですよ。
相変わらずの恭さんワールド全開でうれしいです。
ぬこいますね、魚は、、、、どこ?

rom筥 [296] 03/27/(日) 20:31:48

試作品?!

初めてはこさこを作りました。
携帯ケースに、そして普段着着物用にと思ったので。
次は、びら簪を付けるのと、教本で作りたいです。

普通にアドバイス等も嬉しいです。
よろしくお願いします。

あろは [293] 03/16/(水) 19:01:57

コメント

筥迫型の携帯ケースということでしょうか?

中はどうなっているのかな?
見たいなぁ、、、。

Rom筥 [294] 03/16/(水) 19:30:29

やっと完成!

教本を見ながら作りました!
茶巾や房は何度もやり直し。これでいいの?と思いながら作ってました。が、とりあえずOK。

これから本番の娘の婚礼用のに取りかかります。
3月末までに間に合うか?!

k-cocco [291] 02/27/(土) 12:20:14

コメント

きれいにできていますよ〜。
特に巾着のぷっくら感は忠実です。
(隠れちゃうところですけどね〜)

一つ作っておけばある程度は手順が予想できますし、
二つ目はずっと早くできると思います。

娘さんのためにも、あともう少し!
がんばれ〜!!!

Rom筥 [292] 02/27/(土) 12:43:19



Number Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板