皆さんの作った筥迫、嚢物、細工物等をご自由に掲示してください。
画像サイズは自動的に縮小されます
(サムネールをクリックすると拡大表示します)
筥迫工房の型紙以外の作品の掲載も歓迎します。
管理人への質問にもわかる範囲でお答えします(個人的連絡は右下の「管理人へ連絡」へ)。
すてき!と思った作品には、是非コメントを入れてあげてくださいね。

ご自分で決めた「削除キー」を入力することによって、各自で投稿を削除できます。削除キーを設定しない場合は、管理人に削除を依頼してください。

名前
題名
内容
画像


  削除キー Cookie 

RSS

アップロード モバイル

三段口筥迫

二つ完成しました
白っぽい方は、内布が足りず、マチを表地にしてみました
紫の方は、内布が派手なので、表地は無地です
普段使いしやすく仕上がったかなと思います

房の頭の形が、まだまだ上手くいきません
練習あるのみです

rajoh [271] 12/11/(金) 15:31:55

コメント

ずいぶんきれいに仕立てられるようになりましたね。
白い方なんてとってもきれい。
紫の方は、開いた時に艶やかで、
人に見せた時に「わぁ!」と歓声が湧きそうです。

巾着もいい形にできています。
もう少し潰してもいいかな。

結びも色々遊んでみたようで、
玉選びも楽しかったでしょう?

今度は是非、中級か研究会にいらっしゃい。
教本や初級にない技も色々と学べますよ。

Rom筥 [272] 12/11/(金) 17:23:02

念珠入れ

研修会で教えて頂きました。こちらでアップさせて頂きます。難易度が少ないというよりは奥が深かったです!こちらも復習しなければ忘れてしまいそうです!帰って早速お念珠を入れてみました。

ぴょん [269] 11/23/(月) 22:44:00

コメント

講習会でもなく、研修会でもなく、研究会ね(笑)。
念珠入れも、研究会で教える内容は講習会よりも
ずっと密度を濃くして教えているので、
それなりに細かい内容になります。
厳しいこと言いますが許されたし!

Rom筥 [270] 11/23/(月) 22:56:49

かがりつきはこせこ

本日、なんとか完成しました!これから講習会に出発します!遠方を考慮して一人でも開催して下さるご配慮に気付くのが遅れ、恐縮しております。本人大変楽しみにしており、感謝です!私には珍しく、当日までバタバタしており、家はぐちゃぐちゃなのですが、そんな時に限ってなぜかはこせこが作りたくなり、これを仕上げました!例によって格安の古布を使っているので、柄だしに必死ですが、可愛くできたかな?しかし、完全に忘れてました!ヤバい!こだわりは手作りならではのに、かがり糸を緑にして、かんざし差しのうち布に柄を使いました!無になって作っていると、ストレス解消になります。イベントで素敵な布に出会い、作りたい意欲におかされています!ネックは年末、これ以上散らかしたら、怒られちゃう!

ぴょん [265] 11/21/(土) 12:20:18

コメント

ぴょんさん

研究会参加ありがとうございました。
遥々三重からのご参加で、頭の下がる思いです。

妄想をめぐらしつつも、しっかりと仕立ての基礎は忘れずに、
花も実もある筥迫目指してがんばりましょう。

ストレスを感じる時は筥迫を作って無になる、、、
忙しい現代を生きる人には、筥迫作りは癒しですね。
でも、筥迫作りは部屋が散らかるので、
そちらにストレスが溜まりそうですが、、、(笑)。

Rom筥 [267] 11/22/(日) 20:45:30

先ほど、帰宅しました。せめてこのはこせこなど装飾三個持参して見ていただけばよかった!無念。またよろしくお願いします!

ぴょん [268] 11/23/(月) 18:17:45

初の筥せこ完成です。

名古屋友禅の染工所さんで体験で染めた生地で
作りました。

柄の場所も分からず、無我夢中で作ったので、
出来上がりはいまいちですが、楽しく作ることができました!

かこ [262] 11/19/(木) 00:16:46

コメント

ご自分で染められた生地で作る筥迫なんて素敵ですね。

初めは柄の位置など気にせず、とにかく仕上げてみて
これからゆっくりと柄位置などを確認しながら生地を染めて
自分なりに満足のいく一品を仕立てて、また掲示板にアップしてくださいね!

Rom筥 [264] 11/19/(木) 20:52:43

七歳用筥迫

主人の姉の着物を着ることになったのですが、小物が無くて急いで探していたところ、こちらのお店を見つけました。
まずは紐をつくり本体と、仕事の合間をぬって3日くらいでできました。

横の紐を縫うところで間違えてしまいましたが、閉じたときになんとか目立たないですみました。
びらかんはあったものを使いました。

某スタジオで着付けしてもらったのですが、やはり巾着を垂らしていたのでまずしまいこみました!
そのおかげで、お参りの時にかがんでもぶら下がり落下防止
になりました!!

髪飾りも3歳で作ったものにかんざしのつまみ細工を足して、手作りで用意してあげられたので私が満足しています。

次は母へプレゼントの為に作ろうと思っています。

なな [261] 11/15/(日) 23:56:05

コメント

見逃していてごめんなさい、、、。

七五三筥迫、無事出来てよかったですね。
私も娘の七五三から筥迫作りを始めたので、
未だにひな祭りのときは、この時の筥迫を飾っています。
上手とはいえない筥迫でも、
あの頃の娘のために必死に作っていた思いは何にも代え難くいい思い出です。

お仕事をしながら筥迫を用意されるのは大変だったと思いますが、
きっとお嬢様のいい思い出になると思いますよ。

筥迫が帯に垂れ下がった姿は七五三ならではですね(笑)。
七五三の落とし巾着は命綱です!

十三参りにも是非作ってあげてください。

Rom筥 [263] 11/19/(木) 20:50:12

2個目、3個目の筥迫

楽しくて、続けて作りました。
2個目は江戸小紋で平面作り、3個目は金襴で綿入れ、玉縁チャレンジです。
丸ビラ簪は鎖で作ってみましたが、もうちょっと太めの鎖でよさそうです。
金襴には苦戦しました。
でも、出来上がりを見て満足です。
まだまだ、粗はありますが練習あるのみと頑張ります。

郁駒屋 [260] 11/08/(日) 15:38:28

コメント

丸くけと鹿の子絞り

娘が来年成人式を迎えるので、手作りいろいろしています。

鹿の子絞りの布がお盆休み明けに届く予定だったので、
お盆休みを利用して、何か作りたいなぁと思い、筥迫工房さんで、筥せこのキットを購入したのは、8月のお盆休み、直前でした。

ところが、京都の下絵師さんがお盆休み返上で、下絵をつけて下さり、
お盆休み初日に届けてくださったので、そこからは、ひたすら鹿の子絞りの日々でした。
急いで、筥せこキット送って頂いたのに、申し訳ございませんでした。
この場をお借りして、お詫びさせていただきます。

鹿の子絞りが絞り終わって、はぎれと一緒に染め師さんに染めていただき、
はぎれで、丸ぐけの帯び締めを作りました。

想像以上に鹿の子絞りに時間がかかってしまい、やっとこれから筥せこ作りに取り掛かります!
今月中に完成して、アップできるのを目標に頑張りますので、よろしくお願いいたします。

かこ [257] 11/03/(火) 08:16:16

コメント

ご自分で鹿の子絞りをされた布で筥迫を作る、、、初めてです。

刺繍にしろ、佐賀錦にしろ、つまみ細工にしろ、絞りにしろ、
そういうことをご自分でされる方がオリジナルの筥迫を
作ろうと思うということですね。

ますます筥迫の仕上がりが楽しみです。
ぜひ最後まで作り上げて、画像をアップしてくださいね!

Rom筥 [258] 11/03/(火) 09:03:34

早々に、ご返信ありがとうございます!
鹿の子絞りは、写真の帯揚げです。
説明が足りなくてごめんなさい。

筥せこは、振袖を染めさせていただいた、名古屋友禅さんの体験教室で染めさせていただいた、布を使う予定です。
失敗をした時のために、古着屋さんへ生地を買いに行こうかと思ってるところです。

かこ [259] 11/03/(火) 09:26:58

2つめの

2年前、長女の成人式に初めての筥迫を作りました。
丁寧なテキストのおかげで、思った以上の出来栄え、
(自画自賛過ぎでごめんなさい)
記念写真と成人式に使えれば良しと思っていましたが、
娘が大切にしてくれて、良い記念になりました。

今回、次女の成人式にも、赤い振袖に合わせてピンクの
筥迫を作成予定です。
「筥迫材料セット」が届きましたので、
前回のテキストと合わせ、また楽しんで作ります。

そこで質問ですが、前回との違いで、
ホットメルト紙というのが添付されていました。
接着芯との使い分けは、
被せ・胴締めの綿入れ部分のみ接着芯でしょうか?
被せ・胴締めの芯はすべて接着芯でしょうか?
それ以外のパーツは、どちらが良いですか?

細かい質問ですみません。
お手すきな時にでもご回答いただけたら嬉しいです。

こんぺいとう [254] 10/30/(金) 19:11:11

コメント

お嬢様が大切にしてくれて、、、、これは母としては
最もうれしいことですよね。
筥迫は作る人の気持ちがこもる物なので、
きっとお嬢様がその気持ちを自然と感じられたのだと思います(同じ母として泣ける、、、)。

こんぺいとうさんは前回のテキストをお持ちで、
材料セットだけ最近買われたのですね。
実は今回改定されたテキストから、ホットメルト紙が
使われるようになりました。

講習会ではずっと前から使っていた物ですが、
教本はそのままだったので、今回意を決して改定しました。
接着芯とホットメルト紙の違いは、ずばり「ワンランク上の仕上がり」です。
特に中の仕立ての違いが大きいですね。

でも以前のものをお使いであれば、ホットメルト紙は
使わないで作ることもできますので、
また別の機会に使っていただければと思います。

いや、ホットメルト紙を使ってみたいということであれば、
申し訳ないのですが新しい教本をお買い求めいただくことになります。
(既買者割引があります)

お嬢様がお二人なら、婚礼のときもどうぞ二つ作ってあげてくださいね!

Rom筥 [255] 10/30/(金) 19:37:05

Rom筥さま

そうでしたか。
それではせっかくですので、ホットメルト紙使用で
作ってみようかな。
ありがとうございました。

こんぺいとう [256] 10/31/(土) 11:28:50

おかげさまで

おかげさまで、こちらさまの教本と材料を元に花嫁用のはこせこが出来上がりました。
本体・刺繍・房と、分担して作った合作です。
早速写真を撮って、PanasonicのLUMIX CLUB PicMateという写真投稿サイトに投稿したところ、
「おすすめ写真」に掲載されました。実際衣装ともよく合い、大変喜んでおります。
ありがとうございました。

写真・動画共有サイト LUMIX CLUB PicMate
アルバムタイトル:婚礼( 小物と前撮り)
   ↓
スマートフォン・タブレット・PCで見る場合はこちら。
http://lumixclub.panasonic.net/smart/album/disp04.html?aid=1265649906653975&s=afdae900d81c830245b7541fde4d6170

携帯で見る場合はこちら。
http://lumixclub.panasonic.net/m/mobile_album_details/read?album_no=1265649906653975

うさぎのなかま [252] 10/29/(木) 17:33:51

コメント

初めての筥迫

初めての筥迫なので粗はありますが、可愛く出来上がってとても嬉しいです。
艶のある江戸小紋で作成しました。
内側は小花模様の着物生地です。
びら簪の購入を忘れていたため、自作のつまみ細工簪と、これまた自作の銀ビラ簪で代用しました。
篝の足が一定にならなかったのが悔しいですが、次回作で頑張ります。
写真撮影用に、筥迫の台もカルトナージュで作ってみました。
次は綿入れに挑戦です。

郁駒屋 [247] 10/26/(月) 18:17:29

コメント

郁駒屋さんはつまみ細工の方なのですね。

筥迫と合わせられるのであれば、つまみはできるだけ小さい部品を
使われるとよいと思いますよ。

これからもオリジナル溢れる作品を作ってご紹介ください。
楽しみにしております!

Rom筥 [248] 10/26/(月) 19:56:34



Number Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板