1273074

慢性膵炎な掲示板
膵炎についての「何でも掲示板」です。質問、愚痴、医療情報の提供等、良識に反するものでない限り、ご自由にお書きください。長文歓迎です。なお、関連サイト、 「慢性膵炎ノート」や、 「慢性膵炎な私の毎日2」もご利用ください。
カテゴリー検索  ・・・  以下のカテゴリーをクリックすると、そのカテゴリーの投稿一覧が表示されます。
・膵炎でしょうか? ・膵炎と病状(体験談) ・膵炎と病院 ・膵炎という診断 ・膵炎と検査 ・膵炎と薬 ・膵炎と手術
・膵炎と入院 ・膵炎と食事 ・膵炎と痛み ・膵炎とアルコール ・膵炎とストレス ・膵炎と仕事 ・膵炎と家族
・膵炎と人づきあい ・膵炎と東洋医学 ・膵炎と吐き気 ・膵炎と下痢 ・膵炎と鬱 ・膵炎と糖尿病 ・急性膵炎
・膵嚢胞 ・膵炎と結石 ・膵炎と癌 ・膵管内乳頭粘液性腫瘍 ・早期慢性膵炎 ・その他
自由検索 ・・・ 投稿をお好きな言葉で検索できます。
 
掲示板トップへ
フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - じゅん三郎
こんにちは、ご無沙汰しています。
度々お世話になっています「きのこ好き」改め「じゅん三郎」です。

私は、膵管ではなく、膵臓の中?(膵頭部)に2mmの石があるようで、取った方がいいと言われたのですが、膵管の中では ないので、膵液等の流れの妨げにもなっていませんし、しかも今は体調も良くて痛みもありません。
その様な場合でも、処置した方が良いのでしょうか??

それと、もう一つ質問させてください。
『フォイパンは、胃酸を抑えるお薬と併用しないと意味がない。』と、耳にしたのですが、どう思われますか?
なるべく不必要な薬は飲みたくないのですが、意味がない...と言われると気になります(´〜`;)

ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

2008年02月21日 (木) 12時20分 No.310   カテゴリ[ ]
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - エム
意味が無いとは思いませんが、胃酸が膵液を出す方向に行くので、ガスター等のH2ブロッカーで胃酸を抑えたほうがより効果的にフォイパンが効くと理解しています。私の行っている医者は、フォイパンはいつまでも飲む薬ではないとも言ってて、ガスターだけ処方されます。たぶん肝臓に負担をかけるからだと思います。

2008年02月21日 (木) 23時26分 No.312   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - カオル
私も初めは胃酸を押さえる薬といっしょに処方されたような気がします。しかし、その後大抵はアーチメント(フォイパンのジェネリックです)だけを飲んでいました。どちらも飲まないと、ということはないような気がするのですが・・・・

2008年02月21日 (木) 23時36分 No.313   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - あゆ
フォイパンそのものが人によって効果に差があるお薬のようです。
私は正直フォイパンの効果はあまり感じられません。
胃酸を押さえる薬となるとH2ブロッカーになるのかな。
私は最初はフォイパンのみ。次に消化剤が追加され、重症急性膵炎後から内服にガスターが追加になりました。
ガスターはICUにいた時から注射で朝晩してました。
急性期には必須のお薬のようですが・・・。
ご質問の内容には難しくて答えが出ません
ただ、ガスターは勝手にやめると却って悪化するお薬なので、注意が必要です。

2008年02月22日 (金) 00時32分 No.314   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - じゅん三郎
>あゆさん
あゆさんは、フォイパンの効果はあまりないのですねぇ。
確かに、フォイパンは膵臓までとどかない?って話も聞いたような??どうなんだろ。

私は、ジェネリックからフォイパンに変えただけで症状が落ち着いたので、きっと私にはフォイパンが合っているんだと思っていますが、、、
に、増してのフォイパンは重要!という情報で、すっかりフォイパン依存症イヤ、信者です(;^_^A
でも膵臓までとどいてないんじゃただの思い込み?(汗)

「H2ブロッカー」恥ずかしながら何のことやら意味がわからず検索しましたが、おっしゃる通り、勝手にやめると却って悪化するお薬等、副作用も重いようで、気軽に飲む薬ではなさそうですね...

もっと軽い薬があるといいのでしょうけどね。

広い視野で検討できそうです。
ありがとうございました♪
2008年02月22日 (金) 14時40分 No.315   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - あゆ
>じゅん三郎さん
確か、そうだったと思います。
膵臓までフォイパンの効果が届く人と届かない人がいるという話を私も聞きました。
以前薬剤師さんにジェネリックと先発薬の話を伺ったところ、ジェネリック=先発品と同じとは言えないという認識だと聞きました。
でも、勿論ジェネリックでも同じ効果がある人もいると思います。合う薬は人それぞれなのでしょうね。
じゅん三郎さんにはフォイパンがよく合ったということで、良かったのではないでしょうか。

ガスターを既に飲み始めてらっしゃるなら、くれぐれも勝手に飲むのはやめないでくださいね。

それと、フォイパンはずっと飲む薬ではないという説がある一方で、慢性膵炎の初期から飲み続けていれば進行しないという説もあり、私も一体どっちが本当なのか知りたいです。
2008年02月22日 (金) 21時04分 No.316   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - nina
じゅん三郎さん。こんにちは。
カオルさんのホームページを先に見てコメントを入れてしまいました。 こちらに色々かかれてたのですね。
失礼しました。 
私の主治医は、膵液を出さないために、消化剤(私はエクセラーゼカプセル毎食後3つ)を飲むように言います。
ちょっと脂質が多いと思ったら、量を増やす。とにかく食べたら飲む。食事の途中でもいいと言います。
フオイパンは、カオルさんのおっしゃってたように、進行を遅らせる様なので、毎食後2錠飲みます。
食べ物を膵液で消化するのではなく、消化剤で消化する、膵液をなるべく出さないようにするためとおっしゃいます。 いろんな考えの先生がいらっしゃるでしょうし、薬が合う合わないもあるでしょうから、主治医と体調を相談なさりながら良い治療ができるといいですね。
私は他に、毎食後チアトン1カプセル、痛いときは2錠まで、ロキソニンも併せて飲んでいいと言われてます。
夜は、オメプラール1錠飲んでいます。
膵臓学会に入っている主治医をひたすら信じて
治療を続けています。人間では今まで完治は無いようですが、可能になるかもしれない様なこともおっしゃってます。 できるだけ早く、そうなって欲しいですね。
2008年02月22日 (金) 21時22分 No.317   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - じゅん三郎
あゆさん
胃酸を抑える薬の件、フォイパンの重要性を書かれていた先生に診てもらってる方に聞いてみたら、
「胃酸によってフォイパンが溶かされてしまって膵臓まで届かない。」との事でした。
その先生は、アシノンを処方されているようで、やはりH2ブロッカーですね。
私はまだ飲んでいませんが、そう言われるとやっぱり気になりますヨネ。

けど、副作用を考えると恐いし...

本当ー、フォイパン継続説はどちらが正しいのかスゴク悩みます。
2008年02月22日 (金) 23時31分 No.318   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - じゅん三郎
>ninaさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
ホームページにもコメントいただいたようで♪後ほど拝見します^^

消化剤の件は、本にも書いてあって興味深く読んでいました。
『食べ物を膵液で消化するのではなく、消化剤で消化する』
なるほど、なるほど。そう言う理屈だったのですね。

実際、フォイパンよりも消化剤の方が効果がある方もいらっしゃるようなので、
私もちょっと食べ過ぎたかなーってときに飲むようにしています。

ninaさんの飲まれている“チアトン”と言うお薬、
『内臓の平滑筋のけいれんを抑えたり、胃酸の分泌を抑える作用があります』と言うことで、胃酸の分泌を抑えるお薬ながら、副作用の少ない安全性の高いお薬とありました。
これなら安心そうですね♪
貴重なお話をありがとうございました!
2008年02月22日 (金) 23時41分 No.319   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - nina
じゅん三郎さん。 こんにちは。
『チアトン』の件。
膵炎と分かる前、胃痙攣だと思って、自分で薬局で『ブスコパン』を買って飲んでいました。
大学病院に行く前に行っていた病院でも、大学病院に入院しているときも、痛みが止まらない時は、『ブスコパン』の注射をしてもらっていました。 大学病院入院中の担当医は、『ブスコパン』処方していましたが、外来の主治医が(担当医の上司)、『チアトン』の方が、他のところに影響を与えないから、変えよう。と言って、変えられました。 私は『チアトン』があっているようなので、良かったと思っています。 合う、合わないがあるから、どちらが良いとはいえませんけれど。
ただただひたすら主治医を信じている私です。
2008年02月23日 (土) 18時23分 No.320   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - じゅん三郎
>ninaさん
なるほど、チアトンはブスコパンと同じような作用なのですね。
と言うことは、“胃酸を抑える”というより、痛み止め的な認識なのですね。
今さっき、あゆさんのブログで勉強させてもらってきました(^^)

薬は、有効な作用も、副作用も本当に人それぞれですね。
自分にあっている薬にたどりつくには いろいろ試しながら
まだ数年かかりそうです(;^_^A

ninaさんは、他のところに影響を与えないようにと配慮してくださったりと、信頼できるお医者さま出会えて良かったですね^^
2008年02月24日 (日) 00時21分 No.321   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - もえぞうママ
じゅん三郎さん、はじめまして。もえぞうママです。
私も、膵石の治療しました。膵管のは、急性膵炎の引金になるので、取りました。膵臓内のは、動くことがまずないので、取る必要が無いとの主治医の見解でした。私もありますが、特に、生活面では不自由はないように思えます。膵石の管外の場合は、切るのですか?そうだとしたら、それこそ負担大きいですよね。私は、一度膵臓の手術は、無駄だと言われたことがあります。また、出来るからその度にお腹を切るのは、大変だとも・・・。それもそうだと思い止めましたけど。参考にならないような話しちゃいましたね。ごめんなさい。
2008年03月13日 (木) 21時38分 No.330   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - じゅん三郎
もえぞうママさん、アドバイスいただいていたのに気がつかず、すみません。

はじめまして。ではなくお久しぶりデス!なんですよ^^

以前、膵炎ってナニ?と言うわけもわからず不安な時に、こちらの掲示板で、もえぞうママさんには大変お世話になりました♪
その節は、本当にありがとうございました!
今回も貴重なご意見ありがとうございます。

もえぞうママさんの主治医は、膵管外の石は取る必要がないとおっしゃっているのですね。

私は、体外衝撃波結石破砕療法(ESWL)で。と言われたものの不安があったので、セカンドオピニオンしたところ、もえぞうママさんの主治医がおっしゃるように、「必要ない。」と言われたので今は痛みもありませんし、ほっといていますが、2mmの石灰化が一つと言われていますが、一つ出来ると今後 増えたり、膵管に出来たりもする事が多いのでしょうか。胆砂や腎臓結石もあったので石が出来やすい体質で?それとも膵臓が慢性的に炎症してるせいで?

慢性膵炎による繊維化や石灰化が、いまいちわかっていなくて、おバカな質問でごめんなさい。
ご意見くださるとありがたいです。
2008年03月18日 (火) 11時07分 No.338   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - もえぞうママ
じゅん三郎さん、遅くなりまして、と失礼しました。物忘れがひどいにも程がありますね。
話をもどして、ESWLは、私もやりました。かなり時間と根気が必要だよね。ダメージもありますし・・・。
一回で効くと言うものでもないし、私の膵石は、たんぱく質のかたまりだから、X線に映りにくいこともありまして。一般的にカルシウムの石の方が多いそうです。
ESWLの後の石が砕けてるのがわかるのは、励みにもなりましたけど。汚い話だけど、便に混じって出てきますよ。
それと、飲み薬のフォイパンとかタフマックと同じ成分の薬が市販されてますよ。うちの子は、ビオヂアスの消化酵素を飲んでいます。今回もなんかわかりにくい話でしたね。話べたなので、自分でもなに言ってるのか何言いたいのかごちゃごちゃになって・・・。年のせいかなぁ?若いと思っても・・・。
2008年03月26日 (水) 22時21分 No.352   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - じゅん三郎
膵石には、たんぱく質のかたまりもあるのですね。
私は、カルシウムと言われましたが、画像に写っていないだけで、超音波内視鏡など詳しく調べると、もしかしたら画像に写りづらいものもいくつかあるのかもしれませんね。
今、あまり症状がないのは、もしや非代償期?と不安にすら思ってしまいます。
超音波内視鏡でスッキリするならやろうかな?と、迷っているところです。

話は変わりますが、フォイパンと同じ成分の薬が市販されているのですね。
なかなか膵炎を診断されなくて、薬を処方してもらえない人もいるので、ありがたい情報です♪
もえぞうママさん、何度もありがとうございました^^
2008年03月28日 (金) 22時51分 No.355   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - もえぞうママ
ごめんなさい。
フォイパンではなくパンクレアチンの間違いです。
ほんとぼけてますね。なんせ、おっちょこちょいな性格で・・・。今度からいえ、今から気をつけます。
2008年04月08日 (火) 21時38分 No.363   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - カオル
実は私もそこのところ気になっていました。
ちょっと突っ込みの質問をを入れようかどうしようかと・・・
自己レスを頂いて、ちょっと安心。
2008年04月08日 (火) 22時37分 No.364   
Re:フォイパンと胃薬 + 膵臓の石の処置について。 - けろ
じゅん三郎さんはじめまして。
私も膵石の細かい物と主管内に大きい固まりができて、主治医に体外衝撃波結石破砕療法(ESWL)を進められています。
でも1回で上手くいくわけでもないので、どの位の入院かもわからないので入院ためらってます。(仕事もあるんで…)
現在特には症状がでてないのも入院をためらってるんですが (><) 
主治医は効果が認められてるのでやったほうがいいとすすめるんですが…。(そのままだと緊急入院になりますよ…ともいわれてます)
ただ、一度入院するとなぜかいつも長引いてしまうので体調が悪くない時に無理に入院したくないと逃げまくってるけろです。。
ホントは膵管の中の石が除去できれば、急性増悪の危険因子が減るのでいいことだと思うんですが…。
なんか体調のいいとき?にわざわざ入院したくないーと考えてしまってます( ̄∇ ̄*)ゞ

2008年04月16日 (水) 01時24分 No.365   


お名前
メール
ホームページ
件 名
本 文
カテゴリ
削除パスワード    Cookie
       
       
掲示板トップへ    「慢性膵炎ノート」へ 「慢性膵炎な私の毎日2」へ 初代「慢性膵炎な私の毎日」へ
Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板