無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

NPO法人「零戦の会」掲示板

零戦の会からのお知らせと情報交換のための掲示板です

*掲示板への投稿は当法人の会員に限ります。外部の方でこの掲示板を使って情報発信あるいは問い合わせなどをされたい方は、お手数ですがページ右下の「管理人へ連絡」アイコンをクリックして、管理アドレスに内容をメールでお送りください(場合により掲載まで日数がかかることもあります)。その際、以下の情報を一緒にお送りください。@氏名(必須)A生年月日(必須)Bメールアドレス(必須)C希望するハンドル(ペンネーム:オプション)D零戦の会を知ったきっかけ(オプション)
なお、送付いただいた個人情報は個人情報保護法に則り厳正に管理し、他目的に流用したり流出させたりは決していたしません。




ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.54 元搭乗員 三神さんを囲む会のお知らせ 投稿者:NPO法人零戦の会事務局    投稿日:2020年01月04日 (土) 23時03分 [返信]

NPO法人零戦の会では、元海軍搭乗員を囲む会を2月16日(日)に開催いたします。
今回お話をお願いするのは、甲種予科練13期ご出身の三神晋(みかみ ひろし)さんです。

元号が変わる2週間前の大正15年12月10日生れの三神さんは、昭和18年12月に甲飛13期生として三重海軍航空隊奈良分遣隊に入隊され、予科練教程修了後は飛行訓練のため19年9月京都府峰山町(現京丹後市)の峯山海軍航空隊に配属になります。峯山空で三神さんの訓練を受け持った教官の一人に、零戦に搭乗して珊瑚海、南太平洋海戦やラバウル、トラック、マリアナで激戦を経験した小町定飛曹長(操練49期)がいました。小町分隊士らの教えで宙返りなどの特殊飛行、編隊飛行までできるまで訓練を受けた三神さんは特攻隊員に選抜され、山形県の神町海軍航空隊に異動になります。
本土決戦になれば九三式中間練習機に搭乗して敵艦に突入するはずだった三神さんは、沖縄玉砕のニュースなどを耳にしてその日の近づいてくるのを感じながら尾花沢にあった玉野原秘密飛行場で待機中、8月15日の玉音放送を耳にすることになります。

甲飛13期生の多くが「回天」「震洋」「伏龍」など飛行機以外の特攻兵器要員となる中、飛行訓練を受け、特攻隊員として秘密基地で終戦を迎えた貴重な経験をお持ちの三神さんには、色々と興味深いお話が伺えることと思います。

開催要領は下記のとおりです。奮ってのご参加をお待ちいたします。
日時:令和2年2月16日(日)午後1時30分〜4時 (受付:午後1時〜)
場所:ホテルKSP 708会議室(神奈川県川崎市高津区板戸3-2-1、地図、アクセス方法は以下URLをご参照ください。

https://www.hotel-ksp.com/access.html

会費:3000円(※講演会形式で食事は出ません)当日、受付にて集金。
定員:40名・なお定員に達し次第締め切らせていただきます。(皆様、くれぐれも遅刻なきよう、10分前までに集合でお願いします。服装は、男性の場合基本ネクタイ着用、女性もこれに準じた服装でお願いします。)

ご参加いただける方は、年齢・性別・会員であるなしを問いません。参加ご希望の方は、NPO法人「零戦の会」・「囲む会」専用メールアドレスzerosennokai@yahoo.co.jpに、ご参加ご希望の旨とともに、
@氏名(フルネーム・ふりがな)
A郵便番号・ご住所
Bお電話番号(携帯もしくは固定で日中連絡のつく番号)
Cご年齢
Dご職業
を明記の上、電子メールでお申し込みください。(「囲む会」以外のご用件については対応いたしかねます)
折り返し、受付確認のメールを送らせていただく(都合により返信までしばらくお待ちいただく場合もありますので、ご了承ください)とともに、ご案内ハガキ(概ね開催1週間前までに送付します)を郵送いたしますので、当日、このハガキを受付にお持ちください。
なお、同伴者がある場合は必ずその方の上記申込事項@〜Dも明記してください。飛び入りでのご参加はいかなる事情があっても不可ですのでご注意ください。
※ただし、かつて当会とトラブルのあった方、(いわゆるオフ会ではありませんので)実名、住所、職業を明かさない方はお断りいたします。
申込み受付期限:令和2年2月7日(金)※ただし定員に達し次第締め切らせていただきます。
※ご高齢ゆえ、不測の体調不良等による予定変更、あるいは中止もあり得ます。その場合は、当零戦の会HP掲示板、および公式Twitter @zerosennokai で随時お知らせいたします。ご参加確定の方には当会よりご連絡差し上げますが、念のため当日お出かけの前に本掲示板またはTwitterをご確認ください。

質疑応答の時間も設けますが、限られた時間ですので、あまりにもマニアックなご期待にも沿いかねます。「取材」を目的とされる方も、原則としてお断りいたします。
また、今後、年に一度の靖国神社における慰霊昇殿参拝や総会など、当会の各種活動のお手伝いをいただける若い世代の方は特に歓迎いたします。 



Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板