無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

文語で携帯メール

ホームページへ戻る

返信フォーム
名前:
メールアドレス:
本文:
ホームページ:
削除キー:

cookie:

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

タイトル:文語訳聖書の魅力 投稿者:冬将軍
例えば、聖書を読んだことがない人でも知っている次の箇所(マタイ7:7-12)

(新共同訳)
求めなさい。そうすれば、与えられる。
探しなさい。そうすれば、見つかる。
門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。
だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。
あなたがたのだれが、パンを欲しがる自分の子供に、石を与えるだろうか。
魚を欲しがるのに、蛇を与えるだろうか。
このように、あなたがたは悪い者でありながらも、自分の子供には良い物を与えることを知っている。
まして、あなたがたの天の父は、求める者に良い物をくださるにちがいない。
だから、人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。
これこそ律法と預言者である。

(文語訳)
求めよ、さらば與(あた)へられん。尋ねよ、さらば見出さん。門を叩け、さらば開かれん。
すべて求むる者は得、たづぬる者は見いだし、門をたたく者は開かるるなり。
汝等(なんじら)のうち、誰かその子パンを求めんに石を與へ、
魚を求めんに蛇を與へんや。
さらば、汝ら惡しき者ながら、善き賜物をその子らに與ふるを知る。
まして天にいます汝らの父は、求むる者に善き物を賜はざらんや。
さらば凡て人に爲(せ)られんと思ふことは、人にも亦(また)その如くせよ。
これは律法なり、預言者なり。


以上、以下のサイトより引用させていただきました。
http://gonbeetanuki.blog22.fc2.com/blog-entry-328.html
[25]2011年02月10日 (木) 13時04分
Pass
  投稿者:常陸山
本ホームページの参考図書の箇所に日本聖書協会刊行の文語訳聖書の写真之有り。

なほ、ネットにても文語訳聖書を読むこと可能なり。

下記ページよりアクセスされたし。

http://bible.salterrae.net/
[26]2011年02月11日 (金) 00時22分
Pass


Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板