無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

文語で携帯メール

ホームページへ戻る

返信フォーム
名前:
メールアドレス:
本文:
ホームページ:
削除キー:

cookie:

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

タイトル:「明治の外交力」 投稿者:冬将軍

「明治の外交力 陸奥宗光の蹇々録(けんけんろく)に学ぶ」なる本、書店にて発見したれば購入したり。2011年2月25日、第一刷、海竜社発行。著者は岡崎久彦元駐タイ大使。

陸奥宗光(1844−1897)は、和歌山出身。

農商務大臣(1890−1892)、外務大臣(1892−1896)を歴任。

「才学双全の人」(才能を生まれもっていて、なおかつ勉強を怠らなかった人)との評価あり。

ヨーロッパで陸奥の師事したウィーン大学シュタイン教授は「貴兄からご送付の講義録がかくも完全なのを拝見するにつけ感に堪えません」と陸奥の勉強ぶりに驚嘆の声を発したり。

蹇々(けんけん)は易経に由来する言葉にて、「足萎え」を意味し、足が萎えて前に進めない状況を指す。

日清戦争の陸奥によるメモワール(蹇々録)は、今日に於いても学ぶべき点多々あり。

改めて明治の知的巨人に思いを致す次第なり。
[31]2011年02月20日 (日) 11時42分
Pass


Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板