無料で掲示板を作ろう  Amazon-NEC製のツーリングライトの1日限定タイムセール

あやめ野スミアル隠れ穴

5676
あやめ野スミアル本館___ あやめ野スミアル旧館___ 裏部屋跡


おお、根源を目指す者よ、かつてあやめ野スミアルに存在した陰の陰なる裏部屋は、この地を覆う魔力の消失と共に閉鎖されました。
それでも尚、根源への道を求め、原初への望郷を抱く者達の心の渇きを癒すため、我が主スメアゴルの御名において、この地に新 たなる部屋を造りました。
それがこの隠れ穴でございます。
記念の言葉、絵の感想、その他、内容は問いません。言葉が道を刻み、この地に新たなる歴史を創り上げて行くことでしょう。
陰の陰なる洞窟なのでひっそりしておりますが、この場所のことを思い出した際には、いつでもお寄り下さいませ。

皆様の心が汁気の如き潤いに満たされますよう…


・修正・削除には削除キーが必要になります。お忘れなきよう。
・タグは使えません。
・私が契約しているプロバイダーとBBSの利用規約に反する行為は一切禁止ですが、モラルを持って普通に掲示板を利用する分には問題ないと思うので

何かあった場合のみこちらで対処致します。
《旅人の名》
《表題》
《旅人の言葉》
《メール》
《ホームページ》
《旅人の経歴》
《旅人の顔》 《アイコン一覧》
削除キー


109】/《旅人の顔》について であごる______ メール _ 旅人の家へ __ 2016年11月26日 (土) 14時50分 [返信]
種族《ストゥア族》 職業《釣り人》 出身地《あやめ野スミアル》 誕生石《エレヒの石》 星座《レギオン》

《旅人の顔》ファイルは『旧あやめ野スミアル』に保管してありましたが、
この度『旧あやめ野スミアル』の住所変更に伴って、保管場所も変更となりました。

その結果、これまでに貼られた《旅人の顔》は表示されなくなっております。

新たなる《旅人の顔》は新たなる足跡と共に表示されましょう。


94】/新年、あけましておめでとうございます。 であごる______ メール _ 旅人の家へ __ 2016年01月01日 (金) 21時18分 [返信]
種族《ストゥア族》 職業《釣り人》 出身地《あやめ野スミアル》 誕生石《エレヒの石》 星座《レギオン》

申年の新年、あけましておめでとうございます。

『ホビット』の世が終わり新たな世紀に突入して一年、遠く根源を望郷するも
彼の地は夢の如く揺らめくばかり。

新たな根源を求めるは猿に烏帽子。
であごるは今も意馬心猿のままに見果てぬ夢を見ております。

皆様にも、猿に絵馬となる何かが見つかりますよう。

今年も一年、あやめ野スミアルをよろしくお願い申し上げます。


81】/新年、あけましておめでとうございます。 であごる______ メール _ 旅人の家へ __ 2015年01月01日 (木) 01時33分 [返信]
種族《ストゥア族》 職業《釣り人》 出身地《あやめ野スミアル》 誕生石《エレヒの石》 星座《レギオン》

未年の新年、あけましておめでとうございます。

2001年に映画『ロード・オブ・ザ・リング』が公開されてから早14年。
『ホビット』もここに終わり、我がスミアルで申年より始めた『干支ゴクリ』も一周り。

何か一区切りがついた感もある未年の夜明けでございます。

羊腸の如し道を歩み、常に亡羊の嘆に陥りながらここまで辿って参ったスミアルでございますが、
これからも羊質虎皮とならぬよう、精進して参りたいと思います。

今年も一年、あやめ野スミアルをよろしくお願い申し上げます。

82】/ ローラ______ ___ 2015年01月02日 (金) 00時23分 [返信]
誕生石《アクアマリン》 星座《白羊宮》

あけましておめでとうございます

とうとう、ホビットも完結しましたね

今後は、ホビット+LOTR 6作の見直しをしないといけませんね

レゴラスは相変わらずのかっこよさでしたが、
今回のキーリの最期に、えーーーーー!それはないよーーー
って感じのσ(・・*)ワタシ です

また、色々お話聞かせて下さいね

今年もよろしくお願い致します m(_ _"m)ペコリ


80】/《映画『ホビット・決戦のゆくえ』》 であごる______ メール _ 旅人の家へ __ 2014年12月23日 (火) 21時03分 [返信]
種族《ストゥア族》 職業《釣り人》 出身地《あやめ野スミアル》 誕生石《エレヒの石》 星座《レギオン》

===ネタばれ注意===



『ホビット・決戦のゆくえ』観賞して参りました。

スマウグの襲来と最期、その後の財宝を巡っての種族間の確執から五軍の合戦へと、ほぼ全編を通じて戦闘が繰り広げられる展
開は、三部構成にした物語のクライマックスだけに圧倒的でございましたが、それゆえ第三部だけに限定して観ると、スマウグ
という一つ目のクライマックスが冒頭の短い時間で描かれるという構成には物足りなさも感じてしまいました。

スマウグの最期は第二部において、はなれ山での大暴れの後にそのまま描いた方が感情的に盛り上がれたかもしれません。

そしてはなれ山の財宝を巡って繰り広げられる大合戦。その名に相応しい戦闘シーンの数々に目を奪われっぱなしでございまし
た。巨大ミミズの登場には違和感を覚えましたが、あらゆる種族が集結した感のある戦場は『ロード・オブ・ザ・リング』冒頭
でのダゴルラドの戦いに匹敵する迫力でございました。ただ、ビヨルンの大暴れはもっと見てみたかったです。

こうしてみると、はやり『ホビット』と『ロード・オブ・ザ・リング』はサウロンの物語なのでしょうか。ホビットとドワーフ
の旅の裏で描かれたサウロン軍とエルフ・魔法使いのオールスターメンバーによる戦いは、短いながらもスマウグよりも五軍の
合戦よりも心を揺さぶるものがありました。エルロンド卿の剣さばきもさることながら、やはり圧倒的だったのはガラドリエル
の力。ガンダルフやサルマンですら心を見透かされているような崇高な存在感を改めて見せて頂きました。素晴らしかったです。

また、最後にアラゴルンの存在が示されたのが嬉しかったです。出来うることならば映像として見てみたかったですが。


『ホビット』全三部作を通じて振り返ってみると、『ホビットとドワーフの旅』と『魔法使いやエルフとサウロンの戦い』とい
う二つの軸があり、そこに『ホビット』と『ロード・オブ・ザ・リング』を繋ぐエピソードが散りばめられて行くわけですが、
その中で唯一流れに馴染めなかったように感じたのが、タウリエルという存在でした。あまりにも人間的というかエルフらしさ
を感じられず、物語の本流でも無かった異種族間の恋愛を、最後にあのような結末を迎える事が分かっている前提の上で設定さ
れた人物という感じで、『ホビット』にあそこまで絡めて描く必要があったようには思えませんでした。原作に登場しない人物
をあそこまで時間を使って本作に絡めて描いたのは、レゴラスの登場があそこまで増えたのと同じように、興行的な事を考えて
の事だったのでしょうか。せめて『ロード・オブ・ザ・リング』
においてグロール・フィンデルがアルウェンに置き換わったように、物語の本筋の中で置き換わる人物として描かれていれば、
違和感も多くなかったのかもしれませんが、全作を通じてそう感じられなかったのは残念でございました。

ただ、『ロード・オブ・ザ・リング』から始まりここに完結した物語を、初めて『指輪物語』の世界を知った時からの思い出と
共に思い返すと、この世界を愛する者達とそれを映像として楽しむという共通の観点を与えて頂けた事が何より素晴らしかった
です。

今一度『ロード・オブ・ザ・リング』から鑑賞し、『ホビット』へと帰る旅に出てみたいと思います。


65】/映画『ホビット2』 であごる______ メール _ 旅人の家へ __ 2014年03月10日 (月) 18時07分 [返信]
種族《ストゥア族》 職業《釣り人》 出身地《あやめ野スミアル》 誕生石《エレヒの石》 星座《レギオン》

===ネタばれ注意===



『ホビット・竜に奪われた王国』観賞して参りました。

冒頭から意表を突いた街並みが登場して驚きました。まさか小馬亭が拝めようとは。『ロード・オブ・ザ・リング』との繋がりを
示す一場面として面白かったです。

そして待望のビヨルン。獣型の時はもっと大きく、人型の時も獣のような体格を予想しておりましたが、以外とスリムな感じが。
彼の見せ場は今後と言う事で、その時の活躍を楽しみにしたいと思います。

そして闇の森。『ロード・オブ・ザ・リング』のエルフとは違って原作『ホビット』らしい自堕落ぶりが描かれておりました。
レゴラスの活躍は相変わらずでございましたが、まだ旅の仲間と出会う前の彼は、やはりどこか尊大で戦い方も洗練されてい
無い感じがしました。
意外だったのはタウリエルでした。てっきりレゴラスとの関係が描かれると思いきや、あちら方面だったとは。
今後どのような展開が待っているのでしょうか。原作に沿えば悲劇となるやもしれませんが。

また闇の森のエルフはスランドゥイル王や配下のエルフもそうですが、全体的に人間的で情緒的な感じがありました。
ガラドリエルが見せる神秘的な雰囲気からは程遠い感じは、格の違いというところでしょうか。


素晴らしかったのはエスガロスの街並みでございます。湖に浮かぶ古風な木造の建物群の描写は見事でございました。
そしてサウロン。ガンダルフとの直接対決が見られようとは思いませんでした。光と闇のせめぎ合いの後に登場する姿には
鳥肌が立ちました。第三部ではただでは済まない事が起こりそうです。

そして何より楽しみにしていたのがスマウグでございました。はなれ山を飛び立つまでにあれ程の暴れ振りを見せてくれようとは。
第二部のクライマックスという事もありましたが、あの巨体が王国を暴れまわる姿はド迫力でございました。


全体としては原作に沿った展開を見せてはおりましたが、エルフが少し他種族に入り過ぎたような気もします。
闇の森のエルフらしい様ならしくないような。エスガロスに現れた時には多少違和感もありました。
ただ、指輪がビルボを徐々に蝕み始める様子やサウロン方面が思っていた以上に深く描かれている事など、『ロード・オブ・ザ・リング』
に繋がる話が上手く織り込まれていて、益々今後への期待が高まる内容でございました。

第三部ではスマウグとサウロンと五軍の合戦と闇が深まる戦いが全体を通して繰り広げられる事でしょう。楽しみでございます。



58】/新年、あけましておめでとうございます。 であごる______ メール _ 旅人の家へ __ 2014年01月02日 (木) 02時58分 [返信]
種族《ストゥア族》 職業《釣り人》 出身地《あやめ野スミアル》 誕生石《エレヒの石》 星座《レギオン》

午年の新年、あけましておめでとうございます。

《映画・ホビット》第二紀の夜明けの年、予告編の映像に垣間見えるレゴラスの活躍振りに
胸高鳴らせつつ、公開を待ち望む日々を迎える初春でございます。

今年も一年、あやめ野スミアルをよろしくお願い申し上げます。

59】/ ローラ______ ___ 2014年01月04日 (土) 00時49分 [返信]
誕生石《アクアマリン》 星座《白羊宮》

あけましておめでとうございます

やっとやっと、我らがレゴラス様の登場で、ワクワクしているローラです^^

ホビット第二章の公開が楽しみですね^^

また、色々お話を聞かせてくださいね^^

今年もよろしくお願い致します

61】/明けましておめでとうございます 長窪(ピピン)______ _ 旅人の家へ __ 2014年01月04日 (土) 02時31分 [返信]
種族《ホビット族》 職業《宿屋》 出身地《ホビット庄》 誕生石《エレンディルミア》 星座《タニクウェラスセ》

お久しぶりです。

龍の年ならぬ馬の年となりました。
スマウグの勇姿が楽しみですね。
ホビット族にとっていい年となりますように。

今年もよろしくお願いします。

62】/ であごる______ メール _ 旅人の家へ __ 2014年01月08日 (水) 18時33分 [返信]
種族《ストゥア族》 職業《釣り人》 出身地《あやめ野スミアル》 誕生石《エレヒの石》 星座《レギオン》

ローラさま

予告編を見るにつけ、此度のレゴラスは戦闘に恋愛にと奔走する様子。想像した以上に活躍の機会が
ある様子で、今から公開が楽しみでございます。その際はまた語らいあいましょう。

今年も一年、よろしくお願い申し上げます。


長窪(ピピン)さま

いよいよスマウグの全貌が明らかになる時がやって参りました。一作目の冒頭でも圧倒的な迫力を放って
おりましたが、彼の者がはなれ山やエスガロスを舞う姿はそれを勝るものと期待しております。
公開しましたらまた語らいあいましょう。

今年も一年、よろしくお願い申し上げます。


43】/映画『ホビット』 であごる______ メール _ 旅人の家へ __ 2013年01月07日 (月) 23時47分 [返信]
種族《ストゥア族》 職業《釣り人》 出身地《あやめ野スミアル》 誕生石《エメラルド》 星座《レギオン》

===ネタばれ注意===


映画『ホビット』観賞して参りました。

冒頭から繰り広げられた大迫力の戦争描写は『ロード・オブ・ザ・リング』の始まりを彷彿とさせるものが
あり、いきなり心を掴まれてしまいました。圧倒的な美しさで描かれたエスガロスの街並みやエレボールの
王国が、これまた圧倒的な力で破壊されて行く様は、第三紀最大の竜の力をまざまざと見せつけてくれまし
た。
その全貌を拝めなかったのが残念ですが、今後の楽しみとして取っておきます。

そして同じく冒頭に現れたスランドゥイル王。優雅にしてどこか冷徹な感じがエルフの王たる風格を感じさ
せ、その存在感を十全に発揮しておりました。今後の再登場が楽しみでございます。

原作の陽気なままのドワーフ達(トーリンを除く)とホビットは影の伸びつつある世界に明るさをもたらし、
ガンダルフの信じる『悪を負う払う力』を観ている側にも伝えてくれました。
そしてもう一つの力であるエルフ。裂け谷での豪華なメンバーによる賢人会議において、その存在感と力は
イスタリをも凌駕していたような。まだ時代がエルフのものであった時の名残を感じさせてくれました。

翻って、上述した善の力を覆い始めた悪の力の描写も見事でございました。ドル・グルドゥアに現れた死人占
い師はまさにサウロン!!今後、あの場所からモルドールへと移動するきっかけとなる白の会議との戦いが見
られるのでしょうか。二部作から三部作になった『ホビット』への期待は膨らむばかりでございます。

後はラダガストの大活躍に心躍らせ、石の巨人のでかさに呆気にとられ、トーリンの宿敵アゾグの存在感に舌
を鳴らした初見でございました。

そして何より、我が主。根源の君にして汁気の司。登場の場面から胸に込み上げるものを感じてしまいまし
た。
自然と始まるなぞなぞ合戦の緊張感とそこで見られるスメアゴルのホビット的な部分がたまりません。そして
後にあれほどの運命の転換をもたらす指輪の心変わりが、あまりにもさりげなく描かれるところが見事でござ
いました。

これほどまでに後に繋がる要素をふんだんに盛り込んで来るとは思いませんでしたので、これからの二部が
一段と楽しみになって参りました。今一度原作も読み返してみて、ホビットの世界に浸りたいと思います。


40】/新年、あけましておめでとうございます。 であごる______ メール _ 旅人の家へ __ 2013年01月01日 (火) 00時09分 [返信]
種族《ストゥア族》 職業《釣り人》 出身地《あやめ野スミアル》 誕生石《エメラルド》 星座《レギオン》

巳年の一年、あけましておめでとうございます。
遂に公開となった映画『ホビット』が花開くのはいよいよ今年から。
また皆様と『ホビット』について語らえれば幸いでございます。

今年も一年、あやめ野スミアルをよろしくお願い申し上げます。

41】/あけましておめでとうございます ローラ______ ___ 2013年01月02日 (水) 02時04分 [返信]
種族《エルフ族》 職業《姉》 出身地《不明》 誕生石《アクアマリン》 星座《白羊宮》


ホビットの冒険で、またまたLOTRの世界にどっぷり浸れるのが
嬉しいローラです
既に、公開一週間で2回観てしまいました・・・・
レゴラス様が出ていないのが残念ですが、
まだまだ映画館に通うつもりです
皆様とホビットの話が出来ることを楽しみにしています

相変わらず、開店休業状態のコベヤですが、
今年もよろしくお願い致します

42】/あけましておめでとうございます。 であごる______ メール _ 旅人の家へ __ 2013年01月02日 (水) 18時20分 [返信]
種族《ストゥア族》 職業《釣り人》 出身地《あやめ野スミアル》 誕生石《エメラルド》 星座《レギオン》

昨年は一年、あやめ野スミアルをご来訪頂きありがとうございました。
ローラさまは既に2度のホビット観賞を達成なされたとのこと。
時間の都合によりまだ観賞出来ていないであごるには羨望の極みでございます。
間もなくわたくしも観賞する筈でございます故、その際はホビットを語らいあいましょう。
今年も一年、あやめ野スミアルをよろしくお願い申し上げます。


39】/映画『ホビット』公開 であごる______ メール _ 旅人の家へ __ 2012年12月15日 (土) 01時11分 [返信]
種族《ストゥア族》 職業《釣り人》 出身地《あやめ野スミアル》 誕生石《エレヒの石》 星座《レギオン》

2012年12月14日、待ちに待った映画『ホビット』が遂に公開されました。
この日が皆様にとって幸福となりますよう。


26】/であごる様 お久しぶりでございます ローラ______ ___ 2012年06月17日 (日) 19時01分 [返信]
種族《エルフ族》 職業《姉》 出身地《不明》 誕生石《アクアマリン》 星座《白羊宮》

ずいぶんずいぶんずいぶんご無沙汰しております。

開店休業状態のコベヤの主、ローラでございます

ホビットの冒険の映画の公開に向けて、色々検索しておりましたら
こんなブログを見つけました!


自分ひとりで楽しむのはもったいないので、みなさまにご紹介いたします。

一度ご覧になってみてください^^
すばらしすぎて、ため息が出てしまいますよ

こちら↓
http://madshobbithole.wordpress.com/2010/01/18/my-hand-made-hobbit-hole-bag-end-from-lord-of-the-rings/

英語がもっと堪能であれば、もっと楽しめるのに・・・
自分の語学力のなさに、ガックリしているローラでした。

そうそう、昨年より、新たなウサギちゃん、ローラ(二代目)を飼いはじめました。
また、コベヤで披露いたしますね

ホビットの冒険の公開の年、ますますスミアルが繁栄しますように・・・
もう6月半ばですが、今年もよろしくお願い致します


27】/お久しぶりでございます。 であごる______ メール _ 旅人の家へ __ 2012年06月18日 (月) 09時01分 [返信]
種族《ストゥア族》 職業《釣り人》 出身地《あやめ野スミアル》 誕生石《エレヒの石》 星座《レギオン》

新しい隠れ穴へようこそお越し下さいました。

我がスミアルにおいても、今冬の公開に向けてホビットの世界が映像によって飛び込んでくるにつれ、心の高鳴りも益々強まってくるのが感じられる日々を過ごしております。

件のサイトを拝見致しました。精緻に満ちた種々雑多なマゾムの数々や家具など、まさにホビットの暮らしぶりを映した見事な出来栄えでございました。

と、作品の数々を見ていて思いましたところ、このサイトは2010年05月27日に完成致しました我が『であごるの部屋』作成にあたり、装飾や部屋のイメージの参考のために訪れた事のある場所であったような気が・・・
素晴らしい出来栄えの袋小路屋敷が大いに刺激になったのを覚えております。

もう一つ、同じように袋小路屋敷を造っておられるサイトとしてこちらも参照したような。

http://little-world.livejournal.com/39277.html

ご覧下さいませ。

>そうそう、昨年より、新たなウサギちゃん、ローラ(二代目)を飼いはじめました。
また、コベヤで披露いたしますね

おぉ、お披露目の日を楽しみにしております。コベヤに新たな彩りが加わる事でしょう。

今年もよろしくお願い申し上げます。




Number Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板