U.N.C.L.E.Style BBS

ホームページへ戻る

109835

名前
メールアドレス
タイトル
コメント
URL
写真
編集パスワード   Cookie:  
文字色
RSS
DM氏の本 投稿者:vadim    投稿日:2017年03月12日 (日) 19時55分  No.2313
 
昨年出版されたDM氏の本、私今年に入って体調崩したりして、まだ1/3くらいしか読んでないんですが・・・
(以下ネタばれるかもしれないので、知りたくないかたは読まないでください)
一応、アメリカに住んでいる、南米コロンビアなどと関係も持って裏稼業を営んでいるイタリア人3兄弟がいるのですが、彼らに絡むアメリカ人のニューヨーク在住の男が、中流でニューヨークに暮らす感じは、住まいなど、DM氏のニューヨーク生活を、ちょっと想像してしまいます。
で、偶然彼らに絡んでいく、あんまり売れてない若い役者、がいるのですが・・・
彼がニューヨークからロンドンへの飛行機に乗ったときに隣に座った美女に、役者の話はしたくないので・・・僕は実は秘密捜査官なんです(作り話)・・・なんて言うんですよね!!!
危険なんでしょう?って美女に聞かれて・・・機内食のクロスを指でしわを伸ばして、・・・仕事ですから・・・なんて・・・・
なんか、機内でイリヤが告白しているような、役者のDM氏が作り話して美女との会話を楽しんでいるような・・・もう、いろいろ想像してしまって・・・楽しいです

FAに僕は本当はスパイなんだ、ってイリヤが告白するのは、消された顔、か何かの時に、ありましたよね。
あれは、本当のことを作り話みたいに話してる風、だったけど・・・

そんなシーンありました。  投稿者:ishisan    投稿日:2017年03月13日 (月) 12時07分  No.2314
偽物のソロがアンクルエージェントを殺害した時糖尿病のカードをこっそりパスポートに挟んだりFAに悟られないよう話をそらすためにわざと口説き文句を言ったりして、ホント イリヤはお上手です。
そのFAの人、あとで「消された顔」を観てニヤリとしたのかもしれませんね。

その本で あ、あのシーンと同じだ というのがまた出てきたら教えて下さいね。

重くって全然読めてなくて💦  投稿者:れんか    投稿日:2017年03月14日 (火) 01時39分  No.2315
私はまだひとケタのままでした。
本が立派過ぎて、重くって持ち歩けないのですもん(涙)
どうも今年に入ってペーパーバック版も出てるようです。サインが欲しくって立派な本を予約購入してるのえ、読むためにはペーパーバック???おいくらなのでしょうね。
ちなみに私オーディオブックCDも買ってしまったのです。流し聴きように。 流し聴きの問題はお話が歯抜けになってしまうところです。

ですが、これマッカラムさんご自身の朗読で推定約20時間分です。ちょっとすごくないですか?
もっと早くに買えばよかったと思い始めてます。
ちょっとした一人芝居風でなかなかよいです。

いつも  投稿者:vadim    投稿日:2017年03月14日 (火) 08時15分  No.2316
すばらしいれんかさんの英語力がうらやましい!

ずいぶん前にDM氏、ニューヨークの大きな本屋さんで毎日子供向けの本の朗読、とかやってたみたいなんですよね・・・
タイタニックの発掘?のドキュメンタリーのナレーション?もやってたことあるし、読み聞かせる、なんていうのは、得意でお好きな分野なのかな、と思います。まして、ご自分の本だから、楽しいんじゃないでしょうか

私は本好きで、もっと電話帳くらいのずっしり厚みのある本でも、持ち歩いて夢中になって電車の中で読んでたものなんですが・・・今年2月、なんか、疲れちゃって・・・重い荷物は無理、になっちゃったんでしょね・・・だから、外出時は文庫本にすることにしました・・・だからいつも、重い本、文庫本、英語の本、を並行読書しています(笑)生きてる間にあとどれくらい、読めるのかなー

にしても、DM氏の本、なんか女性とかセックスとか、いろいろこういう風な視線、感性をお持ちなんだなー、と思い、実際は有名人だから全部我慢してるから妄想で、我慢したんだろうな、みたいな下世話なことも考えながら・・・下世話な読者の私です(反省!!!)

ロンドンの描写も若い売れない役者のDM氏だったら、こんなところに泊まりたい・・・という若き芸術家たちの集うおしゃれな地域がさりげなく紹介されていて、楽しかった。

またなんか、面白いことに気づいたらちょっと書きますね、ishisan
カヴィル君の 投稿者:ishisan    投稿日:2017年03月10日 (金) 18時36分  No.2312
 
.orgで見ましたが、彼はコードネームで鮮やかにテーブルクロス引きしてましたがCGじゃなくて大道芸人のマット・リカルドさんから教わって自分でやったのだそうです。
器用ですね。
http://henrycavill.org/en/blog/articles/item/1348-the-man-from-the-man-from-uncle-the-story-behind-the-tablecloth-trick

そしてこのリカルドさんはクロス引きした後にそっくりそのままクロス戻しもできるんですって、驚きです!
衛星劇場が再び 投稿者:チャンネルD    投稿日:2017年03月01日 (水) 12時12分  No.2301
 
3月6日から、衛星劇場が朝7:30分から月〜水の帯で、
アンコール放送をするそうです。

私は、すでにBDに保存して、契約を解除してしまったので、見ることはできませんが、契約中の方は、再びご覧になれます。

RE:  投稿者:ishisan    投稿日:2017年03月01日 (水) 12時57分  No.2303
チャンネルDさん、お久しぶりです。

情報ありがとうございます。

うれしい  投稿者:アンクル・カービン    投稿日:2017年03月04日 (土) 19時23分  No.2305
再放送あるのですか。視聴しなくてもナポソロの放送がつづくのはファンとしてうれしいです。
アンクルの女もやってくれないかなー。

「0022/アンクルの女」  投稿者:ishisan    投稿日:2017年03月06日 (月) 19時02分  No.2306
私も字幕版で観たいです。

今日衛星劇場さんへ「ララミー牧場」が終了したら是非放送して下さるよう、3回目のリクエストしました。
ちょっとおふざけの度が過ぎるシリーズに吹替えもそれに拍車をかけてる感じだったので字幕版だと楽しめるような気がします。
お勧めはヴォーンさんの出た「ママのステッキは火を吹くか」、本家のフランケンシュタインを思い出させる「敵はQかスラッシュか」、ザ・ディリー・フラッシュのディスコミュージックが楽しい「逆転サヨナラ」など特に面白いです。

よろしければ拙宅のGFUのエピソードのリンクを張るのでご覧下さい、15話で止まってますが・・。
http://www.uncle-style.com/gfucontnts2.htm#

RE:  投稿者:ishisan    投稿日:2017年03月07日 (火) 12時14分  No.2310
現時点では放送予定はございませんのでリクエストとして編成担当者に申し伝え、今後の放送を検討させて頂きます。
と、常套句ですが丁寧に返事を下さる衛星劇場さんにはいつも感謝しています。

3度目の正直で実現すればいいですね。

字幕  投稿者:アンクル・カービン    投稿日:2017年03月08日 (水) 20時06分  No.2311
字幕いいですね。私もおふざけ吹き替えより字幕スーパーで「アンクルの女」を観たいです。人生長い。気長にお待ちします(笑)。
公式サイトを見たら 投稿者:こば     投稿日:2017年02月04日 (土) 14時53分  No.2275
 
アリシアさんの新作「光をくれた人」の公開日が3月31日となっていました。けれど、上映してくれる映画館がまだ6件しかない…もっと増えてほしい…家にちかい映画館で上映してほしいな。

The Light Between Oceans  投稿者:ishisan    投稿日:2017年02月08日 (水) 15時20分  No.2282
のブルーレイもう出てるんですね。
こちらは米版ですが日本版も出ればいいのですが・・。

彼女のヘアスタイル、アナと雪の女王のアナみたいな三つ編みでとってもチャーミング!

  投稿者:こば     投稿日:2017年03月06日 (月) 20時50分  No.2307
Twitterを見たら、『光をくれた人』の公開が、3月から5月に変わるみたいです。公式サイトに、お詫びが載っていました。公開される映画館も増えていたけど、やはり家から遠すぎて行けない…本屋さんで、原作を買って読んでからDVDが出るのを待ちます。
2017「Call Me By Your Name」 投稿者:ishisan    投稿日:2017年03月03日 (金) 09時20分  No.2304
 
第89回アカデミー賞授賞式が終わったばかりなのに早くも来年の作品賞候補のリストをハリウッド・レポーター紙が公表したと映画.comで見ました。

その1本がアーミー・ハマー主演の「コール・ミー・バイ・ユア・ネーム」(原題)というイタリア映画です。
24歳のアメリカ人学生(ハマー君)と17歳のイタリアの少年とのひと夏のラヴ・ストーリーとありました。

もしオスカー獲ったら次はカヴィル君の番ですよ。
マハーシャラ・アリ「ムーンライト」 投稿者:ishisan    投稿日:2017年03月01日 (水) 12時56分  No.2302
 
先日のアカデミー賞授賞式でアリシアさんは助演男優賞のプレゼンターでした。
昨年は自身が助演女優賞を獲ったから同じ助演を務めたのでしょうか。
WOWOWは解約したので写真だけでしか見れませんでしたがヴィトンのドレスがよくお似合いです。

彼女の二の腕が逞しくなった気がしますがトゥームレイダーで頑張ってるからかもしれませんね。
1986「ミッション」 投稿者:ishisan    投稿日:2017年02月17日 (金) 06時57分  No.2294
 
をレンタルしました。
なぜ借りたかと言うとCINEMIXで時々流れる曲が何とも美しく印象的で気になり、調べたら「ミッション」で使われたエンニオ・モリコーネの「ガブリエルのオーボエ」の曲と分かったので・・。
きっと皆さんも聴いたことのある曲で安藤美姫がショートプログラムの演技で使ったりサラ・ブライトマンもカバーしています。

宗教には知識も素養も何も持ち合わせてないので作品的にはちょっと・・でしたがイグアスの滝の圧倒的な迫力と音楽には魂を揺さぶられました。
あの独特の音色、人間の声に最も近い楽器と言われるオーボエが映画でも重要な役割を果たし、またしてもエンニオ・モリコーネにブラボー!です。

ミッション  投稿者:れんか    投稿日:2017年02月23日 (木) 18時56分  No.2295
で初めてジェレミーアイアンズを観たと記憶しています。
結構好きになりました。
たぶん聞いたら知っているのかもしれないけど音楽はさっと思い出せないです。>.<

RESありがとうございます、  投稿者:ishisan    投稿日:2017年02月23日 (木) 20時16分  No.2296
れんかさん。
私も彼の作品何本かは観てるのですがどうも印象に薄く、渋い英国男優くらいとしか記憶にありません。

ところでウィキで調べたらミッションの脚本はあのアラビアのロレンス、ドクトル・ジバゴ、ライアンの娘などのロバート・ボルトなんですね。
ミッションも壮大な叙事詩なのでこれで納得です。
やはりちょっと昔の映画は脚本がよく出来ていたので面白いのがいっぱいあったのに最近の映画は何と言うか・・。
そういえばアカデミー賞の発表が近づいてきましたが脚本賞も「ラ・ラ・ランド」が独占でしょうか。

秘密(Waterland)  投稿者:れんか    投稿日:2017年02月24日 (金) 00時54分  No.2297
ジェレミーアイアンズが奥様のシニアード・キューザックと共演していた秘密(原題Waterland)という映画がとても泣けました。
イーサン・ホークが生徒役で出ていました。
ちなみにライオットクラブという金持ちのバカ坊ちゃんんの話に息子さんのマックス・アイアンズが出てたのですが、もう、ビックリするほどお母さんそっくりなんですよね。

イギリスに  投稿者:vadim    投稿日:2017年02月24日 (金) 08時38分  No.2299
4年くらい前に行ったとき、
現役の頃ロンドンの日本料理やさんで働いていて今はリタイア後作家になっているT女史が
その働いていた和食レストランにロバート・ボルトが奥さんのサラ・マイルズと息子さんと何回か食事にいらして、奥さんがすごーくボルト氏にやさしくて、ボルト氏はゆったり物静かな紳士だった、と言ってました。

ロバート・ボルトは奥さん主演でレディ・キャロラインという映画を監督!していて、(1972)切ないクラシックな映画で、好きです。

RE:  投稿者:ishisan    投稿日:2017年02月24日 (金) 21時42分  No.2300
ロバート・ボルトは1本だけ監督もしてたんですね。
いい話ありがとうございます、vadimさん。

「ライアンの娘」をまた観たくなりました。
Hustle 華麗なるペテン師たちを観てました 投稿者:れんか    投稿日:2017年02月24日 (金) 01時07分  No.2298
 
体調不良で今日明日と会社休むことになったので、いえでグダグダDVD.こういう時に気持ち良く見れるのが華麗なるペテン師たちです。
ヴォーンさん、もういらっしゃらないなんて涙が出そうでした。

でもやっぱり、とっても素敵。ギャングがそろって正装してタキシードが一番決まってるのが年長のアルビー。

全然関係ないのかもしれないのですが、確かおじさん対アンクル(Super colossal affair)かスラッシュミュージカル(Off Broadway)のどっちかの最後にソロとイリヤが”Don't call us, we will call you" というセリフがあったのですが、S7でそれをアッシュが言っていて、お断りの常套句なのかしらんと思って見ていました。



2018「Tomb Raider」 投稿者:ishisan    投稿日:2017年02月14日 (火) 08時11分  No.2293
 
アリシアさんの新作「トゥームレイダー」の撮影が開始されました。

まだまだ先ですがこの作品は間違いなく当地でも観れるでしょう。
アリシアさん、怪我などしないでね。
2008「U.N.エージェント」 投稿者:ishisan    投稿日:2017年02月12日 (日) 14時47分  No.2287
 
アンクルエージェントとは全く関係ありませんが題名に惹かれてレンタルしました。

ボスニア紛争の時セルビア人によるムスリムに対して行われた民族浄化(大量殺戮)の裁判で使用する証拠集めに国連から一人の男(フランス人)が派遣され調査を始める、実話を元にしたテレビ映画です。
対岸の火事で詳しいことは全く知りませんでしたが僅か25年前にこんな悲惨な出来事があったという事実に憂鬱な気分になりました。

主人公のエージェントはブノワ・マジメルという真面目で人間味のある人で、その俳優の名を冠したブノワ・マジメルという白い薔薇があるのを知りました。
そういえば憂鬱も薔薇も難しい字ですね、関係ないけど・・。

エンニオ・モリコーネ、ここでもいい仕事してました。

エンニオモリコーネ  投稿者:vadim    投稿日:2017年02月12日 (日) 19時15分  No.2288
って、うちの孫と誕生日同じでした!・・・って、
ばばバカで失礼しました

ピアニストに出てた人  投稿者:れんか    投稿日:2017年02月13日 (月) 01時24分  No.2289
・・・ですよね?

ピアニストは、ミヒャエルハネケの映画はほとんどそうなのですが、とっても後味が悪く、やーーな気持ちになってしまう名作です。

結構ホラーでした。

25年前!(まったく横です)  投稿者:れんか    投稿日:2017年02月13日 (月) 01時38分  No.2290
そういえば、ボスニア紛争の発端となったスロベニア、クロアチアの独立の時にたまたま、オーストリアの国境沿いにいました。当時はTVチャンネルも2つしかなくどっちも国営。一日中独立の祝いの儀式のようなのが放映されていて、国って宣言したらできるものなの???と頭の中で?が飛び交っていたところ、翌日即爆撃が始まり、私が居座っていた友達(オーストリア国籍のスロベニア人)の家も、親戚が庭に爆弾落ちてきたからとかいうことで避難してきました。

そこからどんどん泥沼化していったのですが・・・tしかに日本に里帰りすると、ニュースは全然なかったので、もう戦争終わってるかのような気になり、あっちに戻るとまだ大騒ぎ中って感じだったのを思い出しました。

この映画は見てないけど、エナミ―ラインとか見ると商魂見え見えなのに腹が立つとか思ってました。

この辺の戦争映画で良かったのはペネロペ・クルスの出ていた【ある愛へと続く旅】です。戦争もひどいけど、切なくて泣けます。
ツタヤにあるのかなぁ? おすすめです。

ある愛へと続く旅  投稿者:ishisan    投稿日:2017年02月13日 (月) 07時04分  No.2291
れんかさんはあの当時オーストリアに住んでらしたのですか。
よくご無事で・・。

「U.N.エージェント」の原題「Résolution 819」は虐殺の舞台であるスレブレニツァを安全地帯として指定した国際連合安全保障理事会決議819を意味することを知り、束の間の地理と歴史を勉強させてもらいました。

早速マイリストに登録しました。
ぽすれんは大抵の作品が揃ってるので重宝してます。
その「ある愛〜」にジェーン・バーキンも出ていると分かりとても楽しみです。

映画とは  投稿者:vadim    投稿日:2017年02月13日 (月) 10時12分  No.2292
関係ないのですが、ジェーン・バーキンはジョン・バリーとセルジュ・ゲンスブールとドワイヨン?と、パパの違う姉妹を3人生みましたが、作曲家バリーとの間の娘ケイトが、写真家でしたが、50歳代くらいで・・・自殺してしまったみたいで・・・きっとつらいことだったろうなー、と思いました。


Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板