U.N.C.L.E.Style BBS

ホームページへ戻る

106051

名前
メールアドレス
タイトル
コメント
URL
写真
編集パスワード   Cookie:  
文字色
RSS
衛星劇場 投稿者:河合ナポ子    投稿日:2016年10月23日 (日) 15時37分  No.2144
 
はじめまして。

アンクルの後番組はララミー牧場のようですね。

個人的には少し残念です。60年代のオシャレ系の作品を期待してたのですが。

こちらはリアルタイム世代の方が多いようなのですがララミーはアンクルよりかなり前ですよね。
それとも世代的に被ってる方が多いのでしょうか?
管理人さまは御覧になったことはありますか?

RE:  投稿者:ishisan    投稿日:2016年10月23日 (日) 17時37分  No.2145
ナポ子さん、こんにちは はじめまして・・。

衛劇の後番組はそうでしたか、情報ありがとうございます。
テレ朝は当地では放送されなかったので見てないし西部劇はあまり興味がなかったけれど話には聞いてました。

11/26からということは11/19でナポソロは終了なのですね。
私も個人的には違う番組にして欲しかったです。

こんにちは。  投稿者:vadim    投稿日:2016年10月23日 (日) 19時18分  No.2146
初めまして。

リアルタイム世代です笑

ララミー牧場は私の記憶では、ナぽ・ソロより早く放送されていたと思います。
私が幼稚園くらいの頃に(笑)、いつも夕方、毎日やってたような・・・再放送だったかも。

こんにちは、ナポ子さん  投稿者:れんか    投稿日:2016年10月23日 (日) 20時39分  No.2149
私は後追いなので、ララミー牧場、全く知りません。
そっかー、ナポソロ終了かぁ。
この後、DVD日本版制作に入ってくれるかな?
投稿者:こば     投稿日:2016年10月21日 (金) 13時41分  No.2135
 
Amazonで、コードネームのカヴィルソロさのプロマイド写真を買いました。車の側でウェーバリーさんから盗んだ招待状を持って不敵な笑みを浮かべているソロさん。でも上着の色がもっと水色(灰色がかった)じゃなかったか?…でDVDで確認してみたら同じようなので、照明のあたりかたの違いのよう…ソロさんはおしゃれTVの時も。私とは違い過ぎ…

カヴィル君、見慣れてくると・・・  投稿者:れんか    投稿日:2016年10月23日 (日) 20時36分  No.2148
たしかに半端じゃない、美男ですよね。(しつこいですが個人的にこの筋肉隆々度は好きじゃないけど)
新作ソロさん、どんくさかったりするけど、イリヤを観察してる顔つきとかはなんというか、傲慢さを含んだ余裕の笑み・・・みたいなのがええ顔してるなーと思いました。

そして、TVのお茶の間キャラには派手派手しいですよね。ビッグスクリーン向けのゴージャスキャラに仕上がっているというか
ガイ・リッチー監督の 投稿者:vadim    投稿日:2016年10月23日 (日) 19時27分  No.2147
 
ロックンローラを、やっと今ごろ見ました!

リーマン前のロンドン!役者さんたちも、音楽も
ガイリッチーが書いたお話も、撮り方も、ウィットが詰まっていて、私にはめちゃツボでした!

こんなカルトなタイプの人だったから、コードネームの監督に抜擢されたんだろうなー、と思いました。

で、DVDにマーク・ストロングとガイ・リッチーの解説が入っていましたが、ガイ・リッチー、当時はまだマドンナと別れる前、だったこともあるかもわからないけど、結構繊細な、強くはない性格なのかも、と思いました。マーク・ストロング氏、すごく気を使って優しくしているように感じました。
OSS117 投稿者:vadim    投稿日:2016年10月08日 (土) 16時40分  No.2104
 
スパイ物つながりですが、
見たことないのですが、フランスの作品、
うちにある雑誌にありました。れんかさんが、おっしゃってたの、たぶんこれでは?

OSSと呼ばれる男(O.S.S.117)・・・1957年フランス作品、ジャン・サシャ監督、原作ジャン・ブリュース、出演イバン・デニです。OSS117というコードネームを持つユベール・ボ二スール中佐が主人公のスパイ映画の、日本公開第1作だそうです。マガリ・ノエルとともに政府高官の機密漏えい事件を調査する。

O・S・S117(OSS117)・・・1964年フランス映画、アンドレ・ユヌベル監督、出演カーウィン・マシューズ、イリナ・デミック。地中海で起きた殺人事件にユベール・ボスニール中佐が派遣される。

そうです! これです!  投稿者:れんか    投稿日:2016年10月09日 (日) 01時02分  No.2106
OSS117 これです!vadimさんの写真は今世紀に入ってからのパロディ版、ジャン・デュジャルダンです。アーティストという映画でアカデミー賞取ってます。そのアーティストの監督、監督の嫁と一緒にこのパロディ版OSS117もやってるのです。
60年代のシリアス版は日本公開されているはずです。一作ルチアナさんが出るのもあるのでぜひ見たいのですが、現存するのはフランス語オンリーのコンプリートDVDのみで(涙)

ルチアナさんが出てるのはNiente rose per OSS 117というのでジョンギャヴァンがOSS117.なんか今見たらちょうどナポソロ、そのFive Daughters Affairのスキー場にいたドイツ人、クルトユルゲンスも出てます。

今世紀のパロディ版はツタヤでも借りれますよ。これはこれでめちゃくちゃ笑えるのでお勧め。特に私を愛したカフェオーレという意味不明の邦題の映画は爆笑もんです。

最新OSS117のジャンデュジャルダン  投稿者:れんか    投稿日:2016年10月09日 (日) 01時21分  No.2107
悪役オーディション集みたいなのがありました。

https://youtu.be/Oo8XlvT49AA?list=RDW437qqLZPf4

写真はアカデミー撮ったときの。感激のあまりputaといういわゆる4文字言葉を壇上で発してしまい、後であやまってました。


今、パロディが  投稿者:vadim    投稿日:2016年10月09日 (日) 09時10分  No.2109
あるんですね!アーティストっていう映画、そういえばありましたね。

私の雑誌に載っていたのは1957年と1963年の2作だけで、フランス語の原題ですが、日本が初公開?だったようです・・・?マガリ・ノエルも美人で大好きだし、イリナ・デミックもまあ好きだし、若い頃のスパイ映画での彼女たちのお姿を見てみたいです。

ルチアナ・パルッツィさんのは、ぜひ見たいですね。
1968年くらいですね。クルト・ユルゲンス、ドイツの名優だけど、60年代いろいろ出てくれてましたよね。(自分がいいと思えば、まだ無名だったロジェ・ヴァディムの素直な悪女にも出てくれたんですよ。)ロベール・オッセンも共演してるみたいだし。

調べたらOSS117,7〜8本作られたみたいで、1965年でやはり日本で公開で、フレデリック・スタフォー主演ミレーヌ・ドモンジョ共演があるみたいです。当時の彼女ファントマとか、スパイコメディみたいのに出ていて楽しかったので、これも見たいです。

しかし!なんと1966年に、同じフレデリック・スタフォードで、マリナ・ブラディで、なんと、監督ミッシェル・ボワロンの作品があるらしいです!!!ミッシェル・ボワロン大好きなんですよね・・・見たいなー・・・晩年不遇を余儀なくされた・・・と私はおもっている監督さんです(よく見ていたら東京の切り札、とかいう邦題で吉村実子さんという、石立鉄男氏の元奥さんも共演、音楽はミッシェル・マーニュみたいです・・・ミッシェル・マーニュもお気に入りの作曲家です)

悪役オーディション  投稿者:vadim    投稿日:2016年10月09日 (日) 09時12分  No.2110
楽しみました!!!いやー、面白かった!

なんと東京の切り札だけ  投稿者:れんか    投稿日:2016年10月10日 (月) 00時11分  No.2113
仏アマで英字幕付きのBDが出てました。おまけにこのBDオールリージョンです。

https://www.amazon.fr/Atout-coeur-Tokyo-O-S-S-Blu-ray/dp/B00OI6B82G/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1476021216&sr=8-1&keywords=O.S.S.+117

もう一つこのルチアナさんの出てるのもオールリージョンBDがあるのですが、こちらはフランス語オンリーでした。

ユーロ下がっているうちに買っちゃうか・・・?

仏アマ・サイト  投稿者:vadim    投稿日:2016年10月10日 (月) 10時14分  No.2116
のぞいてみました!
ミッシェル・ボワロン監督作品以外に、ミレーヌ・ドモンジョのと、1964年のでピア・アンジェリの共演のOSS117も、英語字幕?あるみたいですね!

英語字幕か・・・ミッシェル・ボワロン作品、頑張ってトライしようか・・・

ミレーヌ・ドモンジョ  投稿者:vadim    投稿日:2016年10月10日 (月) 17時05分  No.2118
の出てるのは、邦題リオの嵐として劇場公開され、ルチアナ・パルッツィのはOSS117/殺人売ります、という邦題で、日本でテレビ放映されたようです。

観ました*\(^o^)/*  投稿者:れんか    投稿日:2016年10月22日 (土) 00時28分  No.2138
ちゃんと日本ロケ品。日本人が話してる日本語もまとも。ただし日本語としか字幕表示されてないのでこの部分は私たちしかわからないのね!と思うとちょっと優越感♪
桜事件と違ってホンモノの半世紀前の日本はある意味感動でした。
ショーンコネリーよりこのフレデリック・スタフォードの方が好きかも。昔の日本人がよほど小柄だった?と思いましたが、身長191cmのこの方、他の人より頭2つくらい背が高いので、これで諜報活動はキビシイのではと、思いました。

いいな  投稿者:vadim    投稿日:2016年10月22日 (土) 08時22分  No.2140
私、仏アマゾンにオーダーして、confirmとかメールきて、まだ実物が届かないのに、発送は、購入はどうでしたか?みたいなアンケートのメールきてるんですよね・・・大丈夫かな?

仏アマはちょっと遅いですよ。  投稿者:れんか    投稿日:2016年10月22日 (土) 22時32分  No.2141
英アマは最はやで4課という記録がありますが、仏独、大陸からの発送分は1週間以上かかりますよ。
2週間以内では付く感じかなぁ。
なんかこのBDで出てる分は全部英字幕アリとの説もあるので、ルチアナさんのも買ってみようかなぁ・・・

でも実は私、サンダーボールも見たことないのですよね、たぶん。
第97、98話 投稿者:ishisan    投稿日:2016年10月21日 (金) 07時48分  No.2133
 
明日の衛星劇場は「カリブのクリヤキン」と「12時の殺人鬼」の予定です。
もし順番が違ってたら放送後に修整します。

第4もこのあと6本と「地球を盗む男」だけになりました。

どちらも大好き💕💕💕  投稿者:れんか    投稿日:2016年10月21日 (金) 08時47分  No.2134
両エピともソロさんのあまりのカッコ良さにうるうるしたお話です。それとイリヤが毎回薬打たれてるので、えぇー!また⁉死んじゃうじゃん!!!と、とても落ち着かない気持ちにもなりました。エピ自体シリアスなのばっかでしたが、ソロさんのカッコよさは倍増、イリヤが、どうしちゃったの?と思うくらいシリアスでえらく影のある美青年なっちゃって、(むかーしの、沖雅也キャラみたい?)好きなのは第一、第四の順だけと、何か起こるんじゃないかみたいな、不安感がいつもどっかにありました。

12時の殺人鬼  投稿者:vadim    投稿日:2016年10月21日 (金) 13時59分  No.2136
しびれちゃうんですよねー
おちゃらけたお茶の間スパイドラマじゃなくて、
本格的スパイ・ミステリー!って思うんですよね!
しかも、なんか、ピューマみたいの、出てきませんでしたっけ?おしゃれな演出もあったし・・・
第4シーズンは力籠ってましたよねー
第3でおちゃらけて、これだけいきなり力籠って、視聴者ついていけないって感じ、だったのかなー、視聴率・・・
第4は悪役の狂信ぶり、行動力が、なんかすごくて魅力的な人物像だった・・・狂った、イッチャッテル人に魅力を感じるvadimです
ジーン・セバーグ 投稿者:ishisan    投稿日:2016年10月20日 (木) 16時30分  No.2131
 
スカパーに加入するとアニバーサリープレゼントとして16日間全チャンネル見放題になります。
私もちょうど1年になるので特典の恩恵にあずかり、映画・ドラマなど片っ端から番組表とにらめっこしながら録画予約して楽しんでます。
これはいい企画です!

セシルカット見たさに1957「悲しみよ こんにちは」を観て、内容はどうってことなかったのですがやはりジーン・セバーグの瑞々しい姿にはため息が出、デビッキさんと言いショートカットの似合う人はキュートです。
デビッド・ニーブンのダメ男振りには辟易しましたがコートダジュールの青い海に映えるミレーヌ・ドモンジョも輝いていて目の保養になりました。

彼女の1959「勝手にしやがれ」もDVDで観たくなりました。
第95話、96話 投稿者:ishisan    投稿日:2016年10月14日 (金) 05時56分  No.2122
 
明日の衛星劇場は「スラッシュの要塞 PART2」と「凶弾相討つ」の2本です。

凶弾では様々な秘密兵器が登場して楽しませてくれました。
レスリーの護衛を任された課長秘書リーザのハンドバッグの中には針の先から毒が出るペン、催涙ガススプレー、1.5秒に6発発射できる超小型銃、エイプリルの持ってるカラフルな通信機などが入ってます。
イリヤを救出に向かったソロは建物内のあちこちに粘土みたいなものをくっつけましたが数十分後に催涙ガスが出て来る代物です。
そしてソロがイリヤと手をつないでポンポンと煙幕弾を落としながら広場を逃げるとシュポーンシュポーンと破裂して煙が立ち込め、あの音楽とかぶってゾクゾクして来ます。

第4、大好きです!

凶弾相討つ  投稿者:vadim    投稿日:2016年10月14日 (金) 08時58分  No.2123
は、ストーリーとしても男同士の意地の戦い、罠の張り合いの戦いで、力作ですよね!
悪役二人の演技も好きだし、力のこもった話だなー、と感心します

私も大好き*\(^o^)/*  投稿者:れんか    投稿日:2016年10月14日 (金) 12時52分  No.2124
イリヤ奪還に向かうソロさんがめっちゃくちゃカッコよくって、うるうるしてしまいました。あの、お姉さんさらったすかした悪人(名前失念)に「イリヤに何かあったら個人でも復讐してやる」と凄むとこもとても素敵。
イリヤをこの上なく大事にしているソロさんに惚れ込んだエピでした。
イリヤ確保して脱出するときもきびきび軍人っぽくてすごくかっこよかった。
なのに吹き替えが「〜〜よ」的なお母さん調の話し方で、割烹着姿のソロさんを想像してしまうような感じだったのはザンネンです。(涙)

もっと早く  投稿者:アンクル・カービン    投稿日:2016年10月14日 (金) 19時54分  No.2125
「凶弾」のような力作をもっと早く作っていればナポソロ人気は落ちなかったでしょうね。ソロさんかっこypかったです。
投稿者:れんか    投稿日:2016年10月10日 (月) 23時06分  No.2119
 
コードネームアンクル CG特集です。
なかなかかっこいいですよ、これも。
おもしろいわ

https://vimeo.com/185826551

RE:  投稿者:ishisan    投稿日:2016年10月11日 (火) 18時38分  No.2120
音楽もカッコいいしCGでここまで出来るんですね。
れんかさん、ありがとうございます。

ちょうど1年前の今頃、1か月後に公開のコードネームにワクワクしてたのを思い出します。
そろそろ3回目のBD観ようかな。

  投稿者:こば     投稿日:2016年10月11日 (火) 20時25分  No.2121
今、見ました。この頃の映画は、CGを使いすぎ…と映画の批評家が言っていたけど、でもCGは凄い!音楽も迫力あったし…コードネーム U.N.C.L.E.良いニュースがほしいな。
冷戦中のスパイ映画ガイド 投稿者:れんか    投稿日:2016年10月10日 (月) 00時21分  No.2114
 
というものが刊行されたようです。
こちらのサイトで買えます。

https://www.kisskisskillkillarchive.com

チラ見のようなので、日本のスパイものの紹介もありました。が、私はまったく知らないのばかり。どなたかご存知ですか?写真拡大して見てください。


RE:  投稿者:ishisan    投稿日:2016年10月10日 (月) 07時45分  No.2115
「スパイキャッチャーJ7」はウィキで調べて"TULIP"というオーガニゼーションの名前は思い出しましたが実際観たのかどうかは全く記憶がありません。
山本薩夫の「スパイ」は題名だけは聞いたことがあります。

日本のスパイ映画で外せないのは増村保造の1966「陸軍中野学校」でしょう。
市川雷蔵が初の現代劇主演ということで話題になり、能面を被ったような無表情でクールな演技は真剣にスパイになりたい人には参考になる映画です。

その「キスキスキルキル」はDVDなのでしょうか、本なのでしょうか。
内容は1969年秋にフジ系で「黄金のスパイ作戦」と銘打って放映された日本未公開の欧州スパイ映画のようです。
結構な本数を当地ではUHF開局記念で放送されいちおう観たものの地味で知らない俳優ばかりで、悲しいかな内容は皆目憶えていません。
さしずめカルトファン向けですね。

これ  投稿者:vadim    投稿日:2016年10月10日 (月) 10時17分  No.2117
素晴らしい豪華本ってかんじですね!

お金ためたら、買いたいところ・・・私のため込んだ本、死んだら家族、困るかも・・・笑
Twitterを覗いて見た 投稿者:こば     投稿日:2016年10月09日 (日) 22時29分  No.2111
 
ら、solo_@uncle2015とかgaby_@uncle2015とかがあるので、コードネームも凄い!フォローしてみたけどTwitterってやり方がわかっているようないないような…

もう重病の中毒患者がうようよいますよ。  投稿者:れんか    投稿日:2016年10月09日 (日) 23時53分  No.2112
なんか、コードネームの方のコミュニティも複数あって、一日中、イリヤちゃんのなんたらかんたら…と呟いている方々多数。スラ系のファンフィクも本家に負けないくらい書かれていてコミケだなんだで販売されているようです。
短期間での繁殖ぶりには本家も負けるのかもしれません。
ハッシュタグ # というのをつけて例えば #コードネームアンクル とか #ナポレオンソロ とかつけると同じようにこのタグ付けした人の記事が、みれます。

でもコミュニティの人々はそれぞれがお互いフォローし合ってるんじゃないかなあ。
私もツイッターはいつも迷子です。




Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板