生長の家・開祖の『御教え』全相復活
を目指す掲示板

「生命の實相」第14巻 <和解の倫理>

われわれは天地一切のもの(実在)と和解しなければなりませんけれども、
虚説に対して和解してはならないのであります。
虚説に和解したら実相をくらますことになります。
虚説を容れることをもって寛容と和解の徳があるように思うのも間違いであります。
虚説を排撃すること、いよいよ明瞭であればあるほど真説は明らかに照り、
それに照らされて救われる人間もまた多いのであります。

<新掲示板の概要について>

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
タイトル
本文
写真

URL
編集・削除キー 項目の保存


RSS
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[7705] これが「平成21年度」の <栃木教区での講習会> についての表記です?!
サーチャー - 2017年12月22日 (金) 17時38分


<トキ掲示板(本流対策室/6)>


5931 :トンチンカン :2017/12/22(金) 17:31:09 ID:LCJhHBlg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『タマリ漬は、昨日の 栃木教区での講習会 の帰途、宇都宮駅で買ったもの』


・これが「平成21年度」の <栃木教区での講習会> についての表記です?!

・<受講者数>の報告が お好きな 「フェイク雅宣」が、どうしたことでしょう?

・余程、<落ち込み>が ヒドイ 惨状だったに違いありません〜〜〜?!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・どのぐらいの <惨状> だったのか?  ご存じの人、おられますか??




(参考) マトモに「講習会」の報告をしない?!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<小閑雑感> 2009年6月22日 絵封筒便り


 最近、描いた絵封筒を3点紹介する。 赤レンガの建物は、石川教区の講習会で金
沢へ行ったときのもの。夕食前、散歩した中央公園に建っていた近代文学館のスケッ
チである。手前にある白いテーブルと椅子のセットは、実際はもっと沢山あって人が
何組か座っていたが、省略して図柄を単純化した。


 マンゴーは、宮崎の旧友から送ってきたもの。あまりにも見事な色艶だったので、
食べる前に絵封筒に描き、礼状とした。


 タマリ漬は、昨日の 栃木教区での講習会 の帰途、宇都宮駅で買ったもの。駅の
土産物売り場には、たくさんの種類のタマリ漬が売られているが、原産地 表示に注
意して妻が選んだ。私は、パッケージの緑とラベルの色具合いに惹かれた。切手に注
意してほしい。横浜開港150周年記念のものだが、切手とその外枠にまたがって描か
れた絵を使って、封筒に印刷されたホテルの名前を隠している。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(34)
Pass



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板