尾崎紀世彦ワールド談話室

皆様が御存知の事を教えてください。研究室の記事にさせていただくかもしれません。
質問も御投稿ください。プライベイト過ぎる内容等は削除します。

音源交換やビジネス系HPの掲載はご遠慮ください。

研究室へ戻る


御投稿
投稿者
タイトル
内容
重要度
こちらの投稿に対しての返信は上記欄にお願いします。

投稿:阿久悠さんの本
投稿者: hitomi



先日、ヤフオクで阿久悠さんの「時にはざんげの値打ちもある」(S48年 講談社)という本を落札しました。
その中に「また逢う日まで」の詩についてと、「拝啓 尾崎紀世彦様へ」とキヨさんへ向けたお手紙形式で書かれた文章がありました。お手紙の内容は、阿久悠さんと当時7才の息子の太郎さんがキヨさんと飛行機で一緒になった時の、キヨさんと太郎さんのやりとりが会話形式で書かれていましたが、まるでキヨさんがそこにいらっしゃるような微笑ましい内容で嬉しくなりました。計算すると私は太郎さんと同じ歳でしたので、7才の時にキヨさんとこんな会話ができたなんて羨ましいなぁと思ってしまいました。
皆さま、ご存知の情報でしたらすいません。

記事番号:1104

重要度:☆

2018年08月26日 (日) 16時30分

返信:阿久悠さんの本
投稿者: kumiko


hitomi様

情報をいただきありがとうございます。
ぜんぜん知りませんでした。、ビックリです!
今、早速ネットで購入しました。
届いたら研究室と会報の記事にさせていただきます。

記事番号:1105

重要度:☆

2018年08月26日 (日) 23時10分




SYSTEM BY せっかく掲示板