無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

中絶掲示板

中絶したことは、人には言えない。 悲しくてもつらくても、誰にも言えないよね。
でもね、覚えておいてね。
赤ちゃんは、ママの不幸なんて絶対望んでない。赤ちゃんは、ママが幸せになるために、お空へ還っていったの。
だから、自暴自棄になったり、いい加減に生きたりしちゃダメ。
いつかお空で赤ちゃんに会う時に
「ごめんね、でもママ、赤ちゃんのことがあったからがんばったよ」
って言えるように、頑張ろうね。
つらい気持ちはここで吐き出して、一緒に頑張ろう。

赤ちゃんには名前を付けてあげましたか?
まだ付けてあげていないママは、まず名前を贈ってあげましょうね。

「月のこどもたち」へ戻る

名前
本文
文字色
Pass クッキー
このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください
私の経験を皆さまに伝えたい。
4年前の今日は手術当日。自分で決めた事なのに病院に行きたくなくて、梅雨の時期なのに空は青くてただ、ワンワン泣いたのを覚えています。
私はあの時が1番の幸せだった。
でも、あの時が1番辛かった。
今でもそう思っています。
4年前の事ですが、最近の事のように覚えてます。
…その後も色々ありました。
相手の方を「まだ運命の人」だなんて信じていました。
自分から婚約指輪を渡したいほど好きだった人でした。
でもね、「運命の人だったら、結婚する前に出会ってたんじゃないのかな?」と話を聞いた時、分かった気がしました。
どんなに好きな人でもね、「道筋」が必要なんだなと感じました。
恋は盲目だから気付かない事いっぱいで、良いところしか見てなくて。
それが恋の魔法なのかもしれません。
歳を重ねる程、恋愛は簡単じゃない。
もし、今の状況に悩んで苦しい思いをされている方がいらしたら、伝えたい。
「道筋」立ててからでも良いから、遅くなっても良いから、きちんとケジメをつけてから2人の幸せを掴んで欲しい。
「責任」もあるかもしれない、でも、一緒に生きていくと決めたなら覚悟を決めて乗り越えて欲しいなと。
そんな事を考えつくまで4年かかりました。
私の場合は4年かかって恋の魔法が解けたのかもしれません。
私の恋は報われませんでした。
結局は自分の努力が足りませんでした。
でも、いつかふと人生を振り返った時に「この道も悪くない」と今を精一杯生きています。
あの時はご飯を食べるのも辛かった。
あれだけ好きで頑張って資格を取って自信がついたのに仕事しても逃げたくなった。
自分なのに、自分じゃなくて。
そんな日々でした。
でも、今は「辛い経験」を「大切な経験」として受け入れて日々頑張っています。身体のリハビリも大切ですが、心のリハビリも大切です。
今、悩んでる
皆さまにとって穏やかな日が訪れるよう願っています。
(6844) 06/25/(Mon) 00:53  >>


Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板