無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

プラント技術者の会 掲示板

お気軽にご意見を書き込み下さい。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[10] 題名:共感をいただきありがとうございます 名前:筒井哲郎 投稿日:2014年03月06日 (木) 10時14分

伊吹様からのコメントをうれしく拝見しました。
われわれも職業倫理の一環として、できる限りのことをしたいと思っております。
連携活動は、脱原発のために先達方が行っておられる種々のグループと連携しております。
六ケ所村の核燃料サイクル施設の差し止め訴訟原告団のみなさんにたいしても、メンバーが微力ながらご協力しております。
今後ともご厚誼をお願いします。


[9] 題名:プラント技術者の会 HP を読んで! NO2 名前:伊吹 正 MAIL 投稿日:2014年02月22日 (土) 17時00分

 先のコメントの続きです。誤操作となりました。

即全廃して核、放射能の心配のない、持続可能なエネルギーを全世界で始めなければならないと宣言します。

 嘘で塗り固められた、原発安全神話は信じてはいけない。

 理由は、プラント技術者の会の HPを読んでおられる方は多分理解しているとは思いますが、会のHP をしっかり読んでいない人は、読んで戴きたく思います。
  
 読んで共感して方は、即・脱原発運動を出来る限り広報活動をして戴きたいと強く願います。

 現代人は文明文化にどっぷりと浸かりきって、電気は少々高いかもしれない電気を使えば、豊かな楽な、便利な生活が出来ると殆んどの人が思って暮らしていると思いますが、これは大きな間違いです。
 何も電気を全く使うなといっているのでありません。電気器具を極力減らし、そして電気の利用時間を極力減らして使えば、原発発電が無くても、今までと殆んど変わらず今までと同じような快適な生活ができます。暖房冷房も少し我慢すれば、電気使用量は、すぐに30%は減らせます。これは私が実践して確証を得ています。

 地球の自然は尊いものです。子孫にこの素晴らしい地球環境で平和に穏やかに命を繋げられるように、今生きている人類は努力しなければなりません。

 スローライフで、心豊かに人間は生きていけるはずです。

 道路、鉄道、港等々のインフラ整備も、もう今の整備状態で十分です。インフラ整備にも相当な電力が消費されています。化石燃料もです。

 人類はもっとゆったり生活し生きていけます。そんなに急いで移動したからといって体勢に影響はありません。とんでもなく早い、新幹線、飛行機、船もいりません。そんなに急いで宇宙に行かなくても良いはずです。そのために人類は環境破壊という地球環境に対しての罪悪を強引に進めることとなり、もしかすると数百年経てば人類が地球に棲めなくなるかもしれません。いえ、このまま贅沢を進めれば、必ず近い将来、奇形の人間が沢山生まれることになります。自然界の生物は、もう奇形の動植物が現れています。
 人間の奇形児が目立つ様になったときは、もう今の素晴らしい地球環境を取り戻すことは不可能になります。

 原発推進派で立候補する議員等、知事市町村長は選出してはなりません。
 国家、地方自治体の体質を変えることが、脱原発の最短の近道で、確実に成し遂げるための手段であることもしっかり認識して戴きたいと、切に願います。

 まだまだ訴えたいことがありますが、今回はここで終わらせて戴きます。

 誤字脱字は、すみません、前後の文脈で察して読んで戴ければ嬉しいです。


[8] 題名:プラント技術者の会 HP を読んで! 名前:伊吹 正 MAIL 投稿日:2014年02月22日 (土) 16時09分

 プラント技術者の会のHP 特に(様様な視点)脱原発宣言
(福島幸夫氏) を読んで、あらためて、原発の怖さをひしひしと感じました。
 今日私は、既設の原発を改良して、地震津波でも爆発しない様にして、既存の原発は使えるまで使えるのではとコメント致しましたが、撤回します。

 即全廃し、放射能のしんぱいのn


[7] 題名:新聞で貴会の活動記事拝見、感想 名前:伊吹 正 MAIL 投稿日:2014年02月22日 (土) 11時39分

私は八戸で、建築土木調査測量設計を営むものです。

 今日、八戸デーリー東北 岐路から未来へ の記事のシリーズに貴会の活動の記事が掲載されました。大変興味深く拝見しました。

 原発爆発事故は、地球の、自然環境、人類の最大重要課題です。

 福島の爆発事故は、いまだに収束をみず、何時なるか先の見えない重大事です。収束させるには、政府、東京電力、規制委員会、原発建設企業だけに委ねていれば、永遠に収束ま望めないと思っております。

 私たち一般国民は専門知識もなく、このままただ手をこまねいて待つだけで、心配でなりません。避難生活している方々は不自由な生活が続き、故郷へ戻れない日々を送られていることに心より同情するばかりです。

 貴会の活動は、本当に原発爆発問題の解決に大きく貢献出来る活動と思っております。貴会のような活動をしている団体技術者の方々は世界にはいくつかあると存じます。連携活動はあるのでしょうか。もし無ければ、連携活動をすすめ、世界に広げられればいいのではと思います。

 国では、原発即廃止か、継続かとまだ決まっていないと思いますが、電力の需要は世界でも高まるばかりで廃止は無理なのかなとも考えます。そうであれば、現在の原発を改善して殆んど爆発事故が起きない防御施設を作れないものでしょうか。

 福島爆発の原因は真実は不明なようですが、一説によれば、非常用発電機が津波の泥水を被り冷却出来なくなった為とある記事で読みました。地震でも津波でも稼働できる非常用発電機を五箇所以上を増設すれば、既設の原発も代替え発電が整うまでは、何とか稼働させることが出来るのではとも素人ですが考えます。

 100%爆発が起きない原発は不可能な筈ですから、まずなんとか既設原発を使う設備を整え、代替え発電確立を進めるしか方法は無いと思います。

 もし原発即廃止とするならば、人類は今の電気に頼り切った生活をあらためるしないとおもいます。

 貴会の益々の継続ご活躍を心よりご期待申し上げます。
そして、貴会の活動が世界のプラント技術者に拡がっていき、核・原発の廃絶なっていく事を心より祈ります。


[4] 題名:原発設備の請負契約書 名前:筒井哲郎 MAIL 投稿日:2013年11月11日 (月) 22時16分

ご回答が遅れてすみません。
プラント技術者の会の一員として、わたしの意見をご参考に申し上げます。
わたしも契約書を開示して欲しいと望んでおります。
しかし、契約書は当事者間の間で秘密にするのが通常の商取引のルールですから、当事者に対して、われわれが開示を要求しても、まず応えてくれないと考えます。
考えられることは、民事・刑事の法手続きを行う当局者がその目的のために開示を要求する場合です。
たとえば、検察官が強制捜査をして書類を押収するとか、裁判所が当該契約書の提出命令を下すとかです。
原子力村の行為に透明性が欠けているために、もどかしい思いをすることは多々ありますが、国策とは言いながら、東京電力という私企業の活動として契約実務が行われているためにその状況が打破できないのが現状です。
われわれ市民としては、検察官や裁判官たちが、原子力村に与することなく、市民の意を体して、正当に職務を遂行し、違法行為を市民に開示するように働くことを求めるしかないのではないかと考えます。


[3] 題名:東京電力と三菱、東芝、日立などの原発設置請負契約書 名前:八代 勝美 投稿日:2013年04月10日 (水) 12時53分

 国、東京電力など所謂「原子力村」に棲息する住人にたいしては、彼等を被告訴人とする刑事告訴め告発がなされています。
 しかし、原発製造設置メーカーに対する、民事、刑事の責任追及はなされていません。すくなくとも請負契約書を入手する必要があります。誰かねどのようにすれば入手可能なのか教えてください。


[2] 題名: 名前:川井康郎 MAIL 投稿日:2012年08月12日 (日) 23時31分

会員の川井です。「プラント技術舎の会」も発足から一年が経ちました。この一年間の活動を通じて、原発が人類の将来に対してあまりにも無責任なシステムであるとの認識を一層深めました。核と原発の廃絶に向けて頑張りましょう。


[1] 題名:プラント技術者の会の掲示板 名前:プラント技術者の会 URL 投稿日:2012年08月09日 (木) 17時56分

この掲示板は皆さんからプラント技術者の会へのご意見やご要望など何でもお気軽に投稿して頂く為に開設致しました。
 原発再稼動に対するご意見などもご自由に書き込み頂ければ幸いです。
プラント技術者の会 ホームページ
http://plantengineer.searchnavi.jp/




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板