新QRP Plaza
QRP無線機自作・運用を広く楽しむ掲示板です。初心者も歓迎、 投稿はコールサインを記入ください。
QRPキット・自作時の保証認定の問題も扱いますのでご議論・ご質問ください。
[TTT blog] [測定器掲示板] [自作プラーザ過去ログ] [★CRkits共同購入] [NTS-620] [DL-20K]
◆自作保証認定問題 ◆自作保証認定問題2 ◆自作保証認定問題3

タイトル コールサイン
内容
画像
削除キー 項目の保存  引用lot番号:
RSS
[1774] :Re:★2P3ラジオキット販売終了 名前:JA1BVA 齊藤  投稿日:2017年02月21日 (火) 10時49分
> 最後の1セット、行き先が決まり完全終了になりました。
素晴らしいキットですね。
2台の内、一台を完成。一台は、孫が大きくなったら作らせる計画です。現在5歳。
[1773] :★2P3ラジオキット販売終了 名前:JL1KRA  投稿日:2017年02月19日 (日) 18時59分
最後の1セット、行き先が決まり完全終了になりました。
[1772] :QEX Japan No.22 名前:JL1KRA  投稿日:2017年02月19日 (日) 18時26分
買ってまいりました。
表紙をご覧になっただけでも中身の濃い一冊です。
書店でも人気のようで大型書店で売り切れていました。
ELECRAFTの解説記事続編も載っています。お買い得です。
[1771] :Re:Re:トラ技3月号 名前:JL1KRA  投稿日:2017年02月15日 (水) 00時57分
> > 付録は皆さん興味のある水晶特集です。
> 72pもある大作でした。

アルト電子カタログを思い出す解説記事です。
水晶がなくば無線通信は発達しなかったと思うのですが、
宇宙に知的生命体がいるとして、水晶を入手できるか
水晶に代わる振動子を手に入れられるかSETIの方々は議論がありません。
そういえばRF Worldにもクリスタル回路の記事があります。

近日発売のQEX Japanも面白い記事がありそうです。
CQ出版へのお布施が増えている気がします。在家信者です。
[1770] :R3500Dキット組み立て動画 名前:JL1KRA  投稿日:2017年02月15日 (水) 00時47分
Rongさん制作ビデオ
ちょっと長いので飛ばし飛ばし見てください。
調整のあたりは参考になります。

[1766] :GPS同期10MHz PLLシンセサイザ 名前:JA5GHK/ex  投稿日:2017年02月12日 (日) 13時45分
トラ技3月号には、GPS同期10MHz PLLシンセサイザ の記事もありました。
PLLの連載をしていた小宮 浩さん著で、16ページもあります。
比較周波数を40kHzに設定、発振源にOCXOではなく水晶発振子+バリキャップのVCXOです。

CQ出版からキットにもなるそうです。
http://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/I/I000209.html
[1765] :Re:トラ技3月号 名前:JA5GHK/ex  投稿日:2017年02月12日 (日) 13時11分
> 付録は皆さん興味のある水晶特集です。
72pもある大作でした。

プロローグ:どうして水晶振動子?
第1章:水晶振動子の素は選りすぐりの高純度天然水晶
第2章:RF無線用から時計用まで!人工水晶ができるまで
第3章:水晶振動子の電子回路表現とインピーダンス特性
第4章:水晶振動子が発振するメカニズム
第5章:水晶振動子が安定に発振し続ける条件
第6章:発振回路の信頼性を高める3大チューニング・パラメータ
第7章:水晶振動子のカタログ・スペック
第8章:水晶発振子の定数チューニング
第9章:触れない水晶発振回路の性能評価法
第10章:発振が安定するプリント基板の作り方
第11章:水晶発振回路のトラブル110番

メーカの技術資料も結構参考になるものがありますね。
[1764] :Re:KX2 & Telescopic Ant 名前:JL1KRA  投稿日:2017年02月12日 (日) 12時38分
> MFJ-1840T。ラジアル線は、およそ8.5m。
米国内ではポピュラー、国内で持っているかたは少ないFB軽量アンテナですね。
KX2の視認性の良さもFBです。KX1のLED直射日光下でのLED難視はどうにもなりません。
AIMさんストレスの少ないQRP運用かとおもいます。TNX
[1763] :MOPA送信機 名前:JL1KRA  投稿日:2017年02月12日 (日) 12時33分
http://www.learnmorsecode.com/MOPA/index.html

https://ak4ja.wordpress.com/2017/01/18/mopa-transmitter-build-and-mo-success/
[1762] :KX2 & Telescopic Ant 名前:JP3AIM  投稿日:2017年02月12日 (日) 12時01分
MFJ-1840T。ラジアル線は、およそ8.5m。
直付けだとちょっと不安定です。クリップ式の基台を使うとFBでした。
少し縮めると、ATU無しでSWRが1.5以下になります。
KX2のプリアンプ、オンでSが3〜5の1エリアの局(CW)を呼んでみたところ(10ワット)、一応、届きました。何度かコールサインを確認されましたが。

 


Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板