新QRP Plaza
QRP無線機自作・運用を広く楽しむ掲示板です。初心者も歓迎、 投稿はコールサインを記入ください。
QRPキット・自作時の保証認定の問題も扱いますのでご議論・ご質問ください。
[TTT blog] [測定器掲示板] [自作プラーザ過去ログ] [★CRkits共同購入] [NTS-620] [DL-20K]
◆自作保証認定問題 ◆自作保証認定問題2 ◆自作保証認定問題3 ◆自作保証認定問題4

タイトル コールサイン
内容
画像
削除キー 項目の保存  引用lot番号:
RSS
[2618] :Re:ALTOIDSの傑作 名前:JG2VSF  投稿日:2017年12月15日 (金) 23時13分
ルートビアですか、良いですね。
久しく飲んでいなかったので、飲みたくなってきました。
サロンパスですね。
ハンバーガーショップA&Wではお替り自由が良いですね。

とりあえず、ALTOIDS買いに行ってみます。
ルートビアを買いに行かないの?と言う突込みは置いといて。
[2617] :ALTOIDSの傑作 名前:JL1KRA  投稿日:2017年12月15日 (金) 21時53分
進化しているようです。粉っぽさがありません。
今回買ってみたWINTER GREENは爽快かつおいしいのです。
何かというとルートビアの味。
ミントは飽きてしまいますがコーラ味は飽きない。
ルートビア味も飽きが来ないのです。
[2616] :最後のアナログ機ベストバイ(RL1月号) 名前:JL1KRA  投稿日:2017年12月15日 (金) 21時48分
という特集があったので思わず買ってしまいました。
表紙はもう少し何とかならないですかね、
書店の店員さんがこちらをチラ見したような気がしたです。

受信改造マニュアルはICOMとALINCOだけでした。
それでもリグの中身を見られるのは面白いですね。
[2615] :Re:Re:新・旧のいずれか? 名前:JA1BVA 齊藤  投稿日:2017年12月15日 (金) 19時11分
JG2VSF大鐘さん  JA1BVA 齊藤です。

475Kの送信機ついては、次のような申請です。

475K帯は、保証の範囲外なので、総通へ直接申請します。

また、この申請は、「許可を要しない工事設計の軽微な事項」という法律の第1項(アマチュア局関係)の3項に基づくものです。

FT817(KN294 旧技適番号)を親機として、その3.8メガ出力を8分周して真空管送信機で18W送信するものです。
FT817は、時期は忘れましたが、過去の増設申請で第3送信機として工事設計書に記載ずみです。

「KN294」を変更申請の工事設計書の技術基準適合証明番号の欄に記載しました。第3送信機とし、既に記載済みだからです。
そして、これに続く電波型式や変調方式などの欄には、475K送信機だけの内容を記載しました。
これに対して、総通の担当者から次の文書指示がありました。

「KN294は、技適から外れるので、KN294が有する電波型式、変調方式、終段のトランジスタの名前、入力など、全てを記載してください。また、技術基準適合証明番号欄には、KN294を記載して下さい」という内容です。

「技適を外れる」とは、技適機ではなくなるから、全てを記載するのだ、と理解しました。

また、送信機系統図では、KN294すなわちFT817はこの送信機の発信部として書いています。

ご存知の通り、FT817には475Kの送信能力がないので、FT817の475K送信波が旧基準だという話は存在しません。

以上のような経過です。

総通へは、該当する送信機が旧基準であるとする理由を教えてくれるように手紙を出しました。


その回答を待ちます。
[2614] :Re:関東メチャクチャ 名前:JA1BVA 齊藤  投稿日:2017年12月15日 (金) 18時42分
> やはり関東総通の事務処理は、噂どおりメチャクチャですね。
>
JH8SSTさん  JA1BVA 齊藤です。

はい、めちゃくちゃかどうか、どういう回答、説明が来るかで判断したいと思っています。

「平成34年11月30日までの使用に限る」と書かれた免許状を受け取る前に分かったので、時間もあるので、
総通の回答を待ちたいと思います。
[2613] :Re:新・旧のいずれか? 名前:JG2VSF  投稿日:2017年12月15日 (金) 00時25分
475KHzの親機に使っているであるリグが、旧基準と認定されているのでしょう。
旧基準のリグを新基準のリグと取り換えない限り、トランスバーターを繋ごうがリニアアンプを繋ごうが旧基準のままの判定なのでしょう。

齊藤さんのブログを拝見しましたが、親機は旧技適の番号を持つFT817なのでしょうか。
TSSが保証した申請であっても、旧技適の番号を持つFT817だから旧と関東が(勝手に)判断したのではないでしょうか。

TSS経由ではなく、技適番号を使った関東総通への直接申請であるなら合点はいきますが。
勝手に旧と認定するとは、関東はどうなっているのでしょうか。

齊藤さんの事ですから、技適番号も書かず、取扱説明書かカタログからブロック図を転記またはコピーした系統図を出されたのかもしれませんが。
そのような場合であったら、私の考えは当てはまりませんね。
[2612] :関東メチャクチャ 名前:jh8sst/7  投稿日:2017年12月14日 (木) 22時26分
やはり関東総通の事務処理は、噂どおりメチャクチャですね。

そのメチャクチャが平成18年時点で既に始まっていたことが驚きです。関東がおかしくなったのは、この1年以内のことと聞いていましたが。

TSSでは、もしも自社が平成17年以降に保証した送信機が総通で旧基準として登録されていることが実際にあった場合には、自社の責任として対応するという話をしていましたが、この話が具体的に進んだかどうかわかりません。

一度TSSに電話でご連絡されてはと思います。

北海道総通は、TSSが平成17年以降に保証した送信機は、新規格として登録しているのですが、これが常識的な行政対応であることは間違いありません。

関東は平成18年から、総務省が保証実施機関として認定したTSSの保証を否定する手続きをしていたということは、行政手続き上ゆゆしき瑕疵といえるでしょう。
[2611] :Re:新・旧のいずれか?・・・訂正 名前:JA1BVA 齊藤  投稿日:2017年12月14日 (木) 21時26分
先ほどの書き込みで

> 平成18年、平成24年、そして昨年の8月にTSSの保証を受けた送信機がいずれも旧基準だと、回答がありました。
>

の部分を下記のように訂正します。

平成18年と24年の変更は、TSS保証の変更申請。
昨年8月の変更は、保証を受けられない475Kであるため、
関東総通への直接申請でした。

結局、TSS保証と総通直申請の両方が旧基準だとの回答でした。
[2610] :新・旧のいずれか? 名前:JA1BVA 齊藤  投稿日:2017年12月14日 (木) 20時58分
JG2VSFさん 皆さん JA1BVA齊藤です。

総通の免許事務が1ヶ月半も遅れるほど、直接申請があるのかどうか、疑問に思いますが、総通が広報しているので、正しいのでしょう。
申請者に不利にならないよう、やってもらいたいと思います。

先日、関東総通へ自局の送信機が新・旧基準のいずれに合致しているのか、文書で問い合わせました。(3局分、送信機計19台)
昨日、回答が到着したので、ご紹介します。

(予想通りの回答)
平成17年11月30日以前にTSS保証を受けた送信機は、いずれも旧基準でした。これは、その通りなので、問題なし。

(ビックリモモノキサンショノキ)
平成18年、平成24年、そして昨年の8月にTSSの保証を受けた送信機がいずれも旧基準だと、回答がありました。

このため、どういう理由で旧基準として記録しているのか、問い合わせの手紙を出しました。

今回の総通の回答、認識が正しいとすれば、スプリアス基準への対応を基本から考え直さなければならないように思います。
[2609] :Re:11月30日 名前:JA1BVA 齊藤  投稿日:2017年12月14日 (木) 20時33分
JH8SSTさん JA1BVA 齊藤です。

例えば、旧技適リグで総通への直接、申請で開局された方には、
11月30日付けで発給された免許状がまだ届いていない場合があるということになります。
総通の広報どおりになると、免許状が届くのは、来年の1月中旬。
それまでは、免許状が無いので運用できないですね。
総通は、こういう国民(申請者)が不利な状況になることを承知しているのか、承知の上で何らかの対応をしているのか、気になります。
例えば、免許状が未着でも運用して良い、と電話などで連絡するとか・・・。

それにしても、総通の事務処理が遅延するほど、旧基準の送信機での開局、変更、それも5年間しか運用できない申請が多いのかどうか、不思議な感じがします。
[2608] :Re:11月30日 名前:JG2VSF  投稿日:2017年12月13日 (水) 21時13分
JARL、JARD、CQ誌が「スプリアス」「2017年11月30日まで」とPRしたことにより、なんだか良く分からないけど、と、急いで申請した方が多いのではないでしょうか。
殺到しているのは関東総通への直接申請で、保証団体を通して大量に届いているのではないことです。
無料だから、という理由もあると思います。

多くの方が、スプリアス(技術的理解でなく免許の可否)ついて、あまり理解されていないのではないか、と思うのです。
発行された免許状に「旧スプ機は使えなくなります」と印字されていて「え?どういう事」と初めて気づき、慌てるというのではないかと思うのです。
そして、西暦2022年12月以降に発行されるであろう免許状を見て、また改めて慌てるのだろうと思います。
否、何も考えていないのから、慌てないかもしれませんね。

そういう方は、無意識のままで無免許運用になってしまうのでしょうね。
すべて旧スプ機の無線局への電波利用料の請求・・・・来るのでしょうか?。

2018年3月に発行予定の「HAM WORLD」誌に「そろそろスプリアスの準備をしよう」という記事が載ると書かれていました。
まだまだ、スプリアスの対応をしていない方多くいると思います。
今の時点スプリアス対応していない人は
・まあーー何とかなるんじゃない(楽観過ぎ)。
・2022年12月までに対応すればいいから、急ぐ必要無し、と考えている。
のいずれかだと思います。

開設なら、まだ分からなくはないです。
取りあえずTSSやJARDを通さずに技適番号で開設し、開設後変更申請をするなら、場合によっては幾らか開局費用を安くすることはできます。

私はここの掲示板でスプリアスについて勉強させていただき、対応させていただきました。
今まで10年間も放置しているような人は、今後の5年もほぼ放置する可能性は高いと思います。

以前、齊藤さんがお書きになられていましたが、
そうなった場合の日本のアマチュア無線はどうなるか・・・・、現状の気持ちは書きたくないですね。
[2607] :11月30日 名前:jh8sst/7  投稿日:2017年12月13日 (水) 08時01分
>平成34年までの5年間しか使えないリグで開設する、あるいはそれを増設する申請が関東総通に集中しているということは、無料のせいかも知れません。

どうしてわざわざH34期限付きの申請をしないといけないのか、無料だから以外には理由が見つからないですね。

そういうリグも、TSSがスプリアスの確認の保証を開始してくれれば、簡単にH34期限を外すことができるでしょうが。

簡単な自作機の保証については、TSSではルーチンで流してくれる様子です。自作機の保証について、何の心配もないことが実感されます。

頒布されているキットも、新しく出たμBITXも安心して組み立てを楽しむことができますね。
[2606] :Re:Knobless Wonder保証終了 名前:JA1BVA 齊藤  投稿日:2017年12月12日 (火) 21時52分
>11月2日付けでTSSに依頼していた保証が終了し、12月6日付けで局免と証票が届きました。
>
JH8SSTさん  JA1BVA 齊藤です。

TSS保証が順調に流れているようですね。
申請の集中が一段落したのでしょうかね。

関東総通では、旧技適リグを旧技適リグとして開設、増設する直接申請が
急増しているため、11月30日付けで発給する免許状を年明けの1月中旬までに送付する、と広報しています。

平成34年までの5年間しか使えないリグで開設する、あるいはそれを増設する申請が関東総通に集中しているということは、無料のせいかも知れません。

[2605] :Knobless Wonder保証終了 名前:jh8sst/7  投稿日:2017年12月12日 (火) 20時34分
そのKnobless Wonderですが、11月2日付けでTSSに依頼していた保証が終了し、12月6日付けで局免と証票が届きました。

コンディションが悪いせいか、ベアフットの2Wでは交信できず、以前組み立てたUY807パラリニアをつないでみたところ、出力20Wになり、これならコンディションが悪くても交信できそうです。また変更・保証願いを出さないといけません。QRPではなくなってしまうのが問題ですが。

μBITX、マルチバンドに10W出力、SSB+CW、その他諸々でFBですね。

[2604] :Re:ubitx 名前:JL1KRA  投稿日:2017年12月11日 (月) 20時56分
> Bitxのマルチバンド版。クリスマスまでの特価です。

MAT小町さん、情報ありがとうございます。
105ドルでマルチバンドですか、進化が著しいです。

早めですがもうすぐ年末ですね。
今年はJARD問題のせいかキット頒布はさっぱり盛り上がらない年でした。
一方でKnoblessWonderのように原点回帰する動きは楽しいですね。

個人的には出張も多く、幼児の世話、引越しもありQRLで
何ともなりません。腰を落ち着けて製作をしたいのですが。
[2603] :ubitx 名前:ja9mat  投稿日:2017年12月11日 (月) 18時39分
KRAさん、各局、今年も有り難うございました。

Bitxのマルチバンド版。クリスマスまでの特価です。

ubitx
[2602] :TSS広報の間違い 名前:JA1BVA 齊藤  投稿日:2017年12月08日 (金) 11時28分
TSSのHPの記載内容に間違いがあるので、TSSへメールで連絡しました。

スプリアス発射の基準改定のページで

「平成19年11月30日をもって、平成19年11月30日以前に製造された無線設備(送信機)に対して、・・・・・・」

となっていますが、冒頭の「平成19年11月30日をもって」は、
正しくは、平成29年11月30日をもって・・・です。
単純ミスだと思います。

次に、

「特に旧基準による技術基準適合証明を受けた送信機は、その技術基準適合証明の効力が消滅しており、・・・」

と、旧技適番号の効力が、今現在、消滅しているように書かれていますが、これも間違いです。
消滅するのは、平成34年12月1日です。
消滅しているものに免許を与えるはずはありません。


我々はアマチュアですが、TSSは保証のプロフェッショナルです。
しっかりしてもらわなくては、と思います。
[2601] :トリガール(映画) 名前:JL1KRA  投稿日:2017年12月04日 (月) 11時47分
http://torigirl-movie.com/

基本一般向けにラブコメになってしまっていますが、
飛行機好きや自作ファンには楽しめる映画と思います。
(かくいう私も参加の過去がございますもので)
琵琶湖の熱い夏を思い出します。
[2600] :Re:Re:秋葉原アワード QRPハンドメイド特記 名前:JL1KRA  投稿日:2017年12月04日 (月) 11時42分
> 秋葉原へ行くだけでも、または秋葉原の運用局とQSOも大変です。

喧騒の中で人目をはばからずQSO出来るかどうか。

> この書き込みから、こちらを思い出しました(笑)
> http://qrpjapan.blogspot.jp/2010/02/qrp-warc18-award.html

当時FCZ大久保さんによる海外向けにJQRPからの発信の要望を受け
個人的に試行していたblogです。放置状態になっています。
QRP-WARC18アワードは引き続き発行中です。よろしくお願いします。
[2599] :HRO Anaheim 名前:JL1KRA  投稿日:2017年12月04日 (月) 11時37分
LAX前にちょっと寄ってみました。
店の奥にはシャック状態にてリグが並び
ARRL本は立ち読み放題、MFJ関連は箱状態で積まれています。
アクセサリ類は残念ながらカウンターの奥。
狙った品物があるのでしたら行く価値がありそうです。
日曜閉店、平日も午後5時半で閉店です。
日本のハムショップは素晴らしいです。
 


Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板