新QRP Plaza
QRP無線機自作・運用を広く楽しむ掲示板です。初心者も歓迎、 投稿はコールサインを記入ください。
QRPキット・自作時の保証認定の問題も扱いますのでご議論・ご質問ください。
[TTT blog] [測定器掲示板] [自作プラーザ過去ログ] [★CRkits共同購入] [NTS-620] [DL-20K]
◆自作保証認定問題 ◆自作保証認定問題2 ◆自作保証認定問題3 ◆自作保証認定問題4

タイトル コールサイン
内容
画像
削除キー 項目の保存  引用lot番号:
RSS
[3193] :JA1BVA 齊藤様!ありがとうございます。 名前:7M4QCJ  投稿日:2018年10月17日 (水) 23時49分
 自局の思い込みで、第〇送信機は、新スプリアスで、第〇送信機は旧として、確認保証すると実際は違っていた!
 とならないよう斉藤様のように関東総合通信局へ書面で返信封筒付きでお願いする方法は、極めて参考になりました!

 TSSの関係者の方もきっとこちらの掲示板を見ていらっしゃるのではないか?と思いますが、TSSもHPをもう少しわかりやすくしていただきたいと思います。
 あと4年はあっという間にやってきて、慌てずに条件付きではない再免許が誰でも取得できるようにCQ誌やラジオライフ、電波新聞社など特集をしていただきたいと思います。
 斉藤様!ご多忙のところご丁寧にありがとうございました。今後も、新スプリアスの保障問題や再免許の情報等ありましたら、ぜひ教えていただければと存じます。
[3192] :TSSの保証 名前:JA1BVA 齊藤  投稿日:2018年10月17日 (水) 16時13分
JA1BVA 齊藤です。

改めて、TSSのスプリアス規格に対応する保証を読みましたが、目線が上下して、分かりにくいですね。

しかし、私は、3つの方法の内、3番目で全てが解決するのではないか、と考えています。

3 該当する送信機の性能が新基準に合致していることの保証を受けて届出る。


1 平成17年11月30日以前のTSS保証リグは、保証を受けた時と同じ系統図で、TSSの保証を受ける。
 LPFを追加して、TSSの担当者を安心させる手もあります。
 そして、過去の送信機は撤去とし、新たな送信機番号で「増設」する。

2 旧技適番号のメーカー製リグについては、これが大変な作業となりますが、
 取説に書かれたブロックダイヤグラムなどの送信部の系統図を送信機系統図として、TSSの保証を受ける。
 これも上記1と同じで、旧を撤去とし、そして新たな送信機番号で増設とする。
 これは、メーカー機を自作機として増設変更するので、そのリグの名称や旧技適番号は、工事設計書や系統図のどこにも記載しない。

 以上は、現在、考えている内容ですが、メーカー機の送信機系統図をつくのが大変な作業です。
これから3〜4年の間にやってみる予定です。

それから、JARDには、「基本保証」と「確認保証」の二つがありますが、TSSは「保証」だけです。
基本保証も確認保証も、結局はその効果は同じなのでTSSは分けて考えていないのではないか、と思います。
 
[3191] :Re:JL1KRA,JA1BVA,JA8GVS,JA1VUC各局! 名前:JA1BVA 齊藤  投稿日:2018年10月17日 (水) 15時13分
7M4QCJさん  JA1BVA 齊藤です。

参考までに、私の実行したことをご紹介します。

私は、まだ平成34年までの使用に限ると書かれた免許状をもらっておりませんが、いずれは対応しなければならないので、
保有している送信機の内、どれが新でどれが旧規格を関東総通に調べてもらいました。

自分で新規格だから大丈夫と思っても、総通が旧規格だと管理していれば、またやり直しになると考えたからです。

添付の写真は、関東総通へ送って、どれが新でどれが旧かを〇で記入してもらったものです。

平成17年11月以前のTSS保証のリグは、すべて旧に〇が記入されました。これは正しいです。

この調査以前に相談メールで問い合わせたら、平成20年にTSS保証のリグが旧だとの回答だったので、これでは、担当者によって認識が異なる可能性があるので、書き物でもらうことにしました。その結果です。

まず、これを確認してから、必要な保証計画をお考えになることをお勧めします。

こういう調査依頼は、関東総通でも初めてであったようで、上司に相談した結果、返信用封筒も同封しているので、回答するように上司から指示があったと書いてありました。
[3190] :JL1KRA,JA1BVA,JA8GVS,JA1VUC各局! 名前:7M4QCJ  投稿日:2018年10月16日 (火) 20時46分
各局さんお返事ありがとうございます。やはり電話したり、返信用の封筒を同封したりして、わかりづらい格安のTSSにするか、或いは会員割引を利用してJARDにするかですね!

 当局は旧JARL登録機種+トランスバーター+付属装置として、パケット、RTTY、ファクシミリ、テレビジョン、SSTV、静止画TV伝送装置など接続、+自作無線機で再免許状を取得しております。但し、条件付きの平成34年11月30日までと記載が!
 平成34年までに確認保証を取らないと全て無効になるようですので、自作無線機やトランスバーター等を含む当局は、送信系統図も添付しないと新スプリアスの確認保証にはTSSでもJARDでも、条件付きの免許部分が削除には、ならないですよね??
 
[3189] :Re:Re:「JARD」と「TSS」の新スプリアス確認保証! 名前:JA1VUC  投稿日:2018年10月16日 (火) 14時46分
7M4QCJさん、皆様へ。

本日文章を、良く読んでみると2台だけの値下げのようでした。

> JARDでJARL会員なら1回だけ、4,500円で何台でも可能と
> http://www.jard.or.jp/warranty/spumail/index.html
> のstep3 (スプリアス確認保証料のご案内)pdfファイルに有りました。
[3188] :Re:「JARD」と「TSS」の新スプリアス確認保証! 名前:JA1VUC  投稿日:2018年10月15日 (月) 23時41分
7M4QCJさん、こんばんわ
当局もスプリアスの保証認定を考えていました。

TSSのページでは、スプリアス保証認定の方法が解りません。
”あらかじめ総務省のページでZIPファイルを作成しろ”と書いてありましたが再免許用か新規追加か???でした。

JARDでJARL会員なら1回だけ、4,500円で何台でも可能と
http://www.jard.or.jp/warranty/spumail/index.html
のstep3 (スプリアス確認保証料のご案内)pdfファイルに有りました。
7M4QCJさんもJARL会員ですからJARDがオススメです。

私は今晩、メールにてJARDにスプリアス確認補償の申請を出しました。
[3187] :TSSからの返答 名前:JA8GVS  投稿日:2018年10月15日 (月) 21時14分

北海道総合通信局から免許状が届き変更申請した無線機が
全て許可になったのかと問合せした件の返答です。

このたびは保証をご利用いただき誠にありがとうございます。

お問合せのとおり、新たな無線局免許寿の到着を持って、
8月下旬に手続きされた変更申請・届出が完了したことになります。

以上、ご回答申し上げますとともに、今後ともよろしくお願い
いたします。
[3186] :Re:「JARD」と「TSS」の新スプリアス確認保証! 名前:JA8GVS  投稿日:2018年10月15日 (月) 21時04分
今回、私はHT-1Aを含めてHW-9・自作50MHzFMトランシーバー及び初代ピコ6やIC12N・TS-711・TS-811・TM-411Dなど古い無線機も併せて増設申請しました。

メーカー製無線機は工事設計書にファイナルモジュールなりトランジスタを書いて申請しました。

それ以外自作を含めて送信機系統図を書いて出すと
大丈夫です。

1ヶ月半掛かりましたが全ての無線機に免許がおりました。
増設総数10台でした。
最初は分からず電話して確認しましたので
貴局も電話してから申請すると大丈夫だと思います。
[3185] :Re:「JARD」と「TSS」の新スプリアス確認保証! 名前:JA1BVA 齊藤  投稿日:2018年10月15日 (月) 20時53分
7M4QCJさん  JA1BVA 齊藤です。

私もJARD、TSSの説明の理解には苦慮しています。
HPの記載内容もいつの間にか変化していることもあります。

TSSがやっている「保証」には、HT−1の保証を最近もらいましたが、旧規格についての保証は、これからの予定です。

分からない点については、貴局の送信機一覧表などを添えて、
TSSへ郵便で相談してはいかがでしょうか。
その際、返信用封筒も同封して、必ず回答が来るようにすると良いと思います。

保証について、最も詳しいのは、TSSとJARDです。

そして、そのどちらを選択するかは、何十台の保証願いでも一定金額のTSSに、私は決めています。

[3184] :シンプル受信機 名前:JL1KRA/AA3ZT  投稿日:2018年10月15日 (月) 15時17分
ついに小さな基板(チョコレート基板でなくてもいいですが)に
シンプル受信機を押し込めたということです。電池もLiPoの軽いもの
電流は3mAなので200時間聞けるそうです。Hi
[3183] :Arizona QSO Party 名前:JL1KRA/AA3ZT  投稿日:2018年10月15日 (月) 15時01分
https://www.azqsoparty.org/rules
ようやく週末になり無線機を取り出しました。
CQ AZQPと打っている局が多かったので調べてみると
アリゾナ州コンテストでした。借りているアパートの
テラスからでは届かないので、どこかロケのいい場所を探します。
平文でのQSOが多いようなのでこれも課題です。
[3182] :ELECRAFT AX1アンテナ 名前:JL1KRA/AA3ZT  投稿日:2018年10月15日 (月) 14時54分
エレクラフトから移動用のアンテナです。
14MHz同調、18,21は非同調なのでATUで同調せよというように読めました。
となるとFT-817などには使えず、KX2/3専用になりそうです。
あとは同社製品としては99USDと価格安めです。スケルトンなので面白いです。
http://www.elecraft.com/AX1/AX1.htm
[3181] :Re:「JARD」と「TSS」の新スプリアス確認保証! 名前:JL1KRA  投稿日:2018年10月15日 (月) 14時49分
7M4QCJさんこんにちは

>  新スプリアスの確認保証は、タイトルの2カ所のみで出来ると思いますが、JARDは料金は高いがわかりやすくHPに書かれておりますが、TSSは、現在免許されている第一送信機から複数台免許されている確認保証を受けるための順番がわかりにくいのですが、詳しい方、ぜひ教えていただけませんか?

たしかにWebを見るかぎりTSSは新スプリアス保証認定をどのように進めたらいいかわかりませんね。
この掲示板のOM各局でもTSSで新スプリアスの保証認定を完了したというレポートは
今まで無かったように思います。
もしどなたからも回答無かったら、TSSに電話をかけてトライされてみて下さい。

(投稿がダブっていたので一つ消しておきます)

[3180] :「JARD」と「TSS」の新スプリアス確認保証! 名前:7M4QCJ  投稿日:2018年10月13日 (土) 21時11分
QRPプラザの皆さん今晩は!
詳しい方に質問いたします。2018年7月に再免許状が届きましたが、現在免許されている無線機に、旧スプリアス機が含まれるため平成34年11月までの条件付き免許となっております。

 新スプリアスの確認保証は、タイトルの2カ所のみで出来ると思いますが、JARDは料金は高いがわかりやすくHPに書かれておりますが、TSSは、現在免許されている第一送信機から複数台免許されている確認保証を受けるための順番がわかりにくいのですが、詳しい方、ぜひ教えていただけませんか?
 よろしくお願いいたします。
[3178] :チップトランジスタ 2SC3357 名前:JL1KRA/AA3ZT  投稿日:2018年10月13日 (土) 05時15分
KN-Q7A、CSシリーズ用プリドライバーに使われています
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-11278/
[3177] :汎用広域帯アンプIC MMG3H21NT1 名前:JL1KRA  投稿日:2018年10月13日 (土) 05時13分
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-13678/
[3176] :ノグチトランス⇒ゼネラルトランス 名前:JL1KRA/W6  投稿日:2018年10月13日 (土) 03時18分
アキバのノグチトランスさんはゼネラルトランスさんに後継されました。
https://www.gtrans.co.jp/
真空管オーディオファンの方々は安堵されている模様です。
[3174] :Re:SOTAしてきました 名前:JL1KRA  投稿日:2018年10月08日 (月) 11時37分
> こんばんは。JP1QECです。
> 先日、山にHT-1Aを持っていき、SOTAをしてきました。

素晴らしい動画のアップありがとうございます。高山からのQRV達成VYFBです。

>あまりcondxは良くなかったですが、秋っぽい伝搬で14MHZzでW方面と交信できました。

SOTAならばJA-W間で成り立つのですね。これからW出張するので楽しみです。

>内蔵した18650だけしか電源をもっていかなかったので、いつもよりリックが軽かったです。
>ただ、ややかさ張る感じで、やはりkx2の気軽さは無かったかもしれません。
>ビデオを作ったので、良かったらご覧ください。
> https://youtu.be/47a-cXd_PIY

本家?にはかないません!

HT-1AはDXerの方々にも人気です。DX用の無線機は行きつくところまでデジタル化、、
もう評論の余地もないそうです。あとは最近のデジタルモードのデトックスでしょうか。
移動ファンから超DXerのOM皆さまにまでHT-1Aで癒される感じを提供できているようです。
こんな小さな無線機で海外とつながることができるという素朴な喜びに戻れます。Hi
[3173] :Re:本日免許届きました 名前:JL1KRA  投稿日:2018年10月08日 (月) 11時18分
> TSSへ申請していたHT-1A及びHW-9・自作50MHzFMトランシーバー・ミズホ MX-6(初代ピコ6)の免許が北海道総合通信局から届きました。

免許完了おめでとうございます!
名機に並んでのHT-1A免許で頒布側も嬉しいです。
[3172] :SOTAしてきました 名前:JP1QEC  投稿日:2018年10月06日 (土) 18時05分
こんばんは。JP1QECです。
先日、山にHT-1Aを持っていき、SOTAをしてきました。あまりcondxは良くなかったですが、秋っぽい伝搬で14MHZzでW方面と交信できました。内蔵した18650だけしか電源をもっていかなかったので、いつもよりリックが軽かったです。ただ、ややかさ張る感じで、やはりkx2の気軽さは無かったかもしれません。ビデオを作ったので、良かったらご覧ください。
https://youtu.be/47a-cXd_PIY
 


Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板