新QRP Plaza
QRP無線機自作・運用を楽しむ掲示板です。どなたでも歓迎です。 投稿はコールサインをご記入ください。
[TTT blog] [測定器] [EAD過去ログ] [★共同購入] [★Twitter] [NTS-620] [DL-20K]

タイトル コールサイン
内容
画像
削除キー 項目の保存  引用lot番号:
RSS
[6308] :Re:Re:Re:★NP0セラコン頒布(予告)のこと+トラ技7月号 名前:JA3QLC  投稿日:2022年06月29日 (水) 00時26分
>>5.1p, 10p, 22p, 33p, 47p, 82p, 100p, 220p, 330p, 470p, 820pF 各50個 550個、5500円です。

中島さんこのコンデンサの耐圧は50vでしょうか?
100V以上の耐圧のコンデンサで小型の物
が入手出来ないでしょうか SMD、THDどちらでも良い。
>
[6307] :SPRAT 名前:JL1KRA  投稿日:2022年06月28日 (火) 01時50分
SPRATでも大作のSDR機T41-EPの解説がなされています。
一昔前なら信じられないレベルのものが出来上がっています。
VK3YEのPoxieやZL局によるDSB実験などで安心します。
真空管の記事も健在です。
[6305] :Re:SW-3B 名前:JL1KRA  投稿日:2022年06月28日 (火) 01時42分
> 6月上旬頒布版のSW-3Bですが、ハードもソフトもアップデートされているようで、少し取説と違うところがありますね。
> ・電源投入時の表示がSW-3BではなくSW-3B1になっています。

情報ありがとうございます。製造ロットで色々変わってしまいます。
SW-3Bは特に初期のバイポーラファイナルからMOS-FETに変わり外見が似ていても
かなりアップデートされているので、違いは楽しんでいただければ幸いです。

> 下のスイッチと連動して上のスイッチも物理的に動くんですね。
> 以前みかけた写真と違って、上と下のスイッチの高さが異なりますので、今回のロットからでしょうか。

そのようです。

> あと、EIAJ#2の電源ケーブルって何か持っていた気がするなぁと思ったらFT-817がEIAJ#2でした。
> 電源の置き場所の関係でL型プラグのほうが使いやすいので、FT-817用外部電源ケーブル(E-DC-6)を使っています。

これはFB情報です。ありがとうございました。
FT-817のように中身は変わっても20年以上外観スペックはほとんど変わらないリグとは対極的です。
[6304] :Re:Re:Daylight Radio (Analog Again !) 名前:JL1KRA  投稿日:2022年06月28日 (火) 01時42分
> アナログはいいですね。
> 名前の由来がCSNYとは懐かしい。
> しっかりとした土台のPTOと、トロイダルコアの代わりのボビンがFBです

多いディスクリート増幅ステージ、そのわりにNE612の前にマイクアンプ無しとか
ユニークさに満ち溢れています。PTOとボビンがどれほどの再現性か、
インドからのキットリリース?があるのか楽しみです。

クロスビー・スティルス・ナッシュ・ヤング、、、あまり記憶になく、、。
[6303] :Re:Daylight Radio (Analog Again !) 名前:JA9MAT  投稿日:2022年06月27日 (月) 10時24分
アナログはいいですね。
名前の由来がCSNYとは懐かしい。
しっかりとした土台のPTOと、トロイダルコアの代わりのボビンがFBです。
[6302] :SW-3B 名前:JL3AMK  投稿日:2022年06月26日 (日) 22時50分
6月上旬頒布版のSW-3Bですが、ハードもソフトもアップデートされているようで、少し取説と違うところがありますね。
・電源投入時の表示がSW-3BではなくSW-3B1になっています。
・メッセージキーヤーは、入力したものをそのまま送信するようになっていますので、
 CQだけでなくコールサインだけとかコンテストナンバーを送るといった用途にも使えます。
・出力は、取説では12Vで約5Wとなっていますが、13-14Vで約5Wでした。
 (もしかすると個体差かもしれませんが…)

他には中島さんが以前アップロードされた画像で確認できますが、
・感度調整や電圧表示調整のVC1-4やRV1(VR1)が見当たりませんので調整できないようです。
 VC2はありますがチップコンデンサが付いています。
 (→[6241]の画像)
・パネルのシルクがRF GAN, AF GAN→RF GAIN, AF GAINに修正されています。
 (これはもっと前から修正されていたみたいですが)
 (→[6238]の画像)

バンド選択スイッチは2つそれぞれ同じ位置に設定する必要があると思っていましたが、
下のスイッチと連動して上のスイッチも物理的に動くんですね。
以前みかけた写真と違って、上と下のスイッチの高さが異なりますので、今回のロットからでしょうか。

あと、EIAJ#2の電源ケーブルって何か持っていた気がするなぁと思ったらFT-817がEIAJ#2でした。
電源の置き場所の関係でL型プラグのほうが使いやすいので、FT-817用外部電源ケーブル(E-DC-6)を使っています。
[6301] :Daylight Radio (Analog Again !) 名前:JL1KRA  投稿日:2022年06月26日 (日) 18時33分
Si5351全盛期にアナログ機を再度目指すということで
BITX20グループ内でアッシャーファーファンVU2ESEの新プロジェクトです。
2022のFDIM内でプレゼンされたみたいです。
3DプリンタのPTOという方向性です。
-A high performance, 7MHz, 5 watt SSB rig
-Draws just 24 mA of current
-90 dB dynamic range, 80 dB close-in dynamic range
-3D printed rock stable, slow tuning PTO with zero backlash.
-3D printed toroids
-You have all the parts in the junk box or you can buy them tonight at the vendor night.
-Very stable, slow tuning VFO with no backlash
-Costs less than 20 dollars to build, even in new parts.

https://s3-us-west-1.amazonaws.com/groupsioattachments/5062/91516124/93350/0?AWSAccessKeyId=AKIAJECNKOVMCCU3ATNQ&Expires=1656236294&Signature=Sj1CYXhGcCkWpYmraGzufW0iW%2F4%3D&response-content-disposition=inline%3B+filename%3D%22allanalog.pdf%22
https://docs.google.com/document/d/1Z6LDuKt3LydhlZYIzh3j6QO3-PcvQM4vbf1Lh0e7114/edit

PTOならカバレッジも広いので今後注視したいところです。
CS40Vシリーズも休止状態なので、アナログ機のバリエーションが増えるのは大歓迎です。
[6300] :Re:Re:★NP0セラコン頒布(予告)のこと+トラ技7月号 名前:JL1KRA  投稿日:2022年06月26日 (日) 17時48分
> 中島さんセラコンまだですよね.(一応メールに目は通しました.が,そそっかしいので・・・.)まだなら返事はいいです.待てばいいですから.

準備出来ました。Webサイトはソフトの調子が悪く、アップデート停止中です。

5.1p, 10p, 22p, 33p, 47p, 82p, 100p, 220p, 330p, 470p, 820pF 各50個 550個、5500円です。
初回入荷分は送料無料です。以前は25個づつ⇒今回50個づつ。各局で長持ちするかと思います。
アナログ系の実験される方はこの機会をご活用ください。
[6299] :復活の日 名前:JR4EDG  投稿日:2022年06月24日 (金) 23時19分
私は,中学生の頃,大沢さんだったかな??の本で知りました.映画見れる方がウラヤマシイ!!
[6298] :Re:★NP0セラコン頒布(予告)のこと+トラ技7月号 名前:JR4EDG  投稿日:2022年06月24日 (金) 23時17分
こんにちは
中島さんセラコンまだですよね.(一応メールに目は通しました.が,そそっかしいので・・・.)まだなら返事はいいです.待てばいいですから.

トラ技私も買いました.おかげさまで,情報,感謝してます.私はCとか,Lの測定器にも興味があるので,高い周波数ではどのくらいの精度で測れるんだろう?と興味を持ちました.反射とか4端子とかはよくわかりませんが,高い周波数でインピーダンスが測れるのはとても面白そうです.
[6297] :Re:★SW3B後続ロット 名前:JL1KRA  投稿日:2022年06月24日 (金) 20時28分
> 後続ロットはまたもケース到着待ちで1−2週間後とのことです。
> (200個すべて同時に納品されたわけではなかったようです)
> 6月中旬⇒下旬、ご容赦ください。

現在部品は揃って組み立て製造中とのことです。予定通り月末出荷を期待します。


> 頒布個体にはジャックに初期不良が出ているものがあるようです。
> 問題の出た個体は頒布元で対応しますが、中華3.5oジャックは構造が華奢ですからありがちです。
> フィールド使用時は多少気を付けていただければ幸いです。

ジャックの端面がケースと面一とピッタリ高精度にできています。
接触や差し込みはプラグ側との相性もあるようです。
NGなときはご使用品の方も疑ってください。

頒布品ですがK20DXパドルが売り切れて入荷待ちです。NP0 C0Gゼラコンは入荷しました
Webの修正が間に合っていませんのでしばらくお待ちください。
7月上旬はQRLのためキット頒布一週間ほどお休みします。

[6296] :Re:Re:ポケロクをもう一度 名前:JL1KRA  投稿日:2022年06月24日 (金) 20時15分
> 懐かしい名前に、思い出を探しました。
> 15年前に夢中で作った「名機」です。

キャリブレーションさんのキットご紹介ありがとうございます。
一時期多くの方が作られた記憶があるのですが、あまり資料がなく
参考になります。幸いデバイスはまだ手に入るようです。
どのようなキットになるか楽しみです。

もう少しパワーが出るといいのですがQRPpへのチャレンジがポケロクや、ポケトラの楽しみ方かもしれませんね。
1エリアAMRCを聞いていると10mWのチェックインはあるようです。

[6295] :Re:ポケロクをもう一度 名前:JA1BVA 齊藤  投稿日:2022年06月23日 (木) 10時38分
懐かしい名前に、思い出を探しました。
15年前に夢中で作った「名機」です。
[6294] :Re:★QYT28の7月頒布 名前:JL1KRA  投稿日:2022年06月22日 (水) 12時12分
> 6月19日から7月分の頒布を行います。
> 円安のため8月以降は価格アップします。

受付を終了しました。
[6293] :ポケロクをもう一度 名前:JL1KRA  投稿日:2022年06月21日 (火) 22時58分
https://mp.weixin.qq.com/s/FmyEGhpVGeXc7LwKVCvlMw

FCZのRS501は再現性が難しくて私が挫折してしまったのですが、
今井さんのポケロクをということでDSB機の試作実験を進めています。
50MHzのキットはかねてから各局に強いリクエストを頂いていたので
これに応えられたら幸甚です。
[6292] :Re:Re:28.950MHz AM 名前:JL1KRA  投稿日:2022年06月21日 (火) 22時33分
>独特の短周期のQSBを伴うスリリングなQSOは病み付きになる面白さです。願わくばこれからEスポが大きくオープンして欲しいものです。

1エリア6mAMRCで各バンドでAMロールコールしたようです。
こちらでの印象と加えると、

24MHz 雑音厳しい
29MHz 雑音厳しい、短期フェージング
50MHz いつもの感じ、あまりフェージングはない?
144MHz エアバンドみたい
430MHz 予想外に飛ぶ
1200MHz 全くノイズ無し

バンドごとにAMの印象が異なるのが興味深いです。
[6291] :Re:28.950MHz AM 名前:JH8SST/7  投稿日:2022年06月19日 (日) 19時14分
誠に感無量なお言葉に感激しています。素晴らしい頒布活動がより多くの28MHzファンを生むことを願ってやみません。独特の短周期のQSBを伴うスリリングなQSOは病み付きになる面白さです。願わくばこれからEスポが大きくオープンして欲しいものです。今シーズンも是非よろしくお願いします。

>頒布を始めた理由の一つが昨シーズンのJH8SST/8局との楽>しい28MHzのAMのQSOです。軒下にDPでも張れば多くの方が>集合住宅でも楽しめ、公園に持っていけばロッドアンテナ>で楽しめるという入門機はアマチュア無線界に必要と思っ>たのです。
その頒布もシーズンとともに佳境を迎えています。
[6290] :Re:映画:復活の日 名前:JL1KRA  投稿日:2022年06月19日 (日) 18時38分
> TOKYO MXが見られる環境にある方は、本日6/18(土)18:00から
> です。サブチャンネル(MX2)のほうです。

40年前の映画ストーリーが本当にやってきたここ数年でした。人類が死滅しなかったけど。
40年前のリグをコロナ巣ごもりで使われたOMさんはまさに”復活の日”です。
[6289] :Re:28.950MHz AM 名前:JL1KRA  投稿日:2022年06月19日 (日) 18時28分
>JA4コールのQRP局とかろうじて28.950MHz AMでQSOできました。4Wのハンディを使っているとのこと。頒布されたQYT28かもしれません。山に登られていたようですが、頒布されていましたハンディとEスポで初めて交信できて感無量でした。

Esの時期が遅れ、昨年のように28.9MHz台にAM局が並ぶ
シーンが今年はまだ起きていない気がします。
そのような中でQYTおぼしきAM局と交信出来たとのリポートありがとうございます。
頒布を始めた理由の一つが昨シーズンのJH8SST/8局との楽しい28MHzのAMのQSOです。軒下にDPでも張れば多くの方が集合住宅でも楽しめ、
公園に持っていけばロッドアンテナで楽しめるという
入門機はアマチュア無線界に必要と思ったのです。
その頒布もシーズンとともに佳境を迎えています。

FBな真空管リグの製作を何時も拝見しています。
今シーズンも聞こえておりましたらよろしくお願いします。
[6288] :Re:ADX (Arduino Digital mode HF QRP transceiver)? 名前:JL1KRA  投稿日:2022年06月19日 (日) 17時35分
> 宣伝になりますが、当方がアレンジしたADXのガーバーデータもアップロードしています。

どんどんこちらでも宣伝されてください。
ADX素晴らしいです。MLのメンバーが2000人以上とは驚きです。
現代版デジタルスタンダード機みたいのになっていきそうな気配です。
 


Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板