新QRP Plaza
QRP無線機自作・運用を楽しむ掲示板です。どなたでも歓迎です。 投稿はコールサインをご記入ください。
[TTT blog] [測定器掲示板] [自作プラーザ過去ログ] [★CRkits共同購入] [NTS-620] [DL-20K]

タイトル コールサイン
内容
画像
削除キー 項目の保存  引用lot番号:
RSS
[3818] :★HT-1A の10MHzバンド開放!★ 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月18日 (日) 23時45分
各局さんがハムフェア前に驚かれる情報プレゼントです。
HT-1Aを調整用に10MHzバンド開放する方法です。
手順はそれほど難しくありません。

皆でもっと得した気持ちになるのがCRkits共同購入です。
ただしこの情報は頒布元に指摘された場合、伝承方法は口コミとして
掲示板から消す可能性もあります。

【以下はお約束になります】
HT-1Aは7,14MHzのデュアルバンド無線機です。
10MHzの感度、スプリアスは考慮されていません。
あくまでもトリプルバンド機を企図した設計ではありません!
しかしながら10MHzは受信範囲、メモリーにも入っております。
そのためバンドパスフィルタの特性を見るためダミーロードで
10MHzバンドで送信してみたいというご希望が時々ありました。
これ以上は一切質問無しのノーコメントが改造方法をお教えする条件です。
またファームウェアバージョンによっては対応しない場合もありますのでご了解ください。
いずれにしてもオフバンド送信にはなりませんので保証認定には影響いたしません。

【お教えする方法です】
(1)メールのTitle:HT-1Aの10MHzバンド開放情報希望
    mx6s@ココトルyahoo.co.jp あてに送る。
   購入者様のご近況なども書いていただいてOKです。⇒回答日8月末日予定
   Mini Wireなどご希望の方はついでにお知らせいただいてもOKです。 

(2)HT-1Aご購入時
   10MHzバンド開放情報希望を併記 ⇒方法を書いた紙を同封します。

(3)ハムフェア会場にQRPの里でRongさんに直接聞く
   "Tell me HT-1A band modification." ⇒展示機で改造方法をご覧ください

よろしくおねがいします。証拠画像を添付します。
[3817] :Re:ozQRPからDSB/CWトランシーバーキット 名前:JG2VSF  投稿日:2019年08月18日 (日) 23時17分
> > じゃあ昔の無線機(各バンド500kHzのような)はどうなんだ、ということに対しては
> > 昔の機械は仕方ない(?)とか曖昧だったような。。。
>
> そのはず、それしか無いですね。不思議なルールです。
> ありがとうございました。


根拠があって書いているのではないので、その点はご容赦を。

大昔は、性善説で認められていたと思うのです。
HF機は14メガが出るんだけど、4級にも許可されています。
7.099MHzより上(下?)の7.15MHzとか出られるけど。
は許可されているのですよね。

今は、アマチュア帯域以外の電波が出るものは、全て不許可ではないかと思います。
最近のメーカー機はファームでオフバンドできないようになっていますからね。
では自作機はどうなの?と聞かれても、んーーーー、って感じです。

mcHF等の海外のリグは、皆さん苦労されているようです。
ファームをJA仕様(許可されていないバンドには出られないように書き換える)に
書き換えて許可を得ている方が多いように感じます。

5メガとか27メガとかアマチュアに許可されていない電波が発射
出来た無線機は、その電波が発射できない根拠を示さないと駄目でしょう。

中華製のハンディー機で400MHzが出るものも、改造しましたという写真がいりますし。
筐体の中に入れて、容易に手が加えられない様にした状態でトランスバーターの親機に
するなら許可されたり。
他に、ラジコンのドローンレースに使われている5.6GHzテレビ送信機。
ディップスイッチでPLL周波数を変えられるんだけど(アマチュア帯域外の周波数も出る)。
これも蓋をするなどの処理がいりますね。

メーカー製を使えってことでしょうかね。詰まらないですね。
何のための保証認定なんでしょうか、ってところまで議論が進みそうです。
[3816] :Re:Re:Re:Re:Re:ozQRPからDSB/CWトランシーバーキット 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月18日 (日) 22時30分
> じゃあ昔の無線機(各バンド500kHzのような)はどうなんだ、ということに対しては
> 昔の機械は仕方ない(?)とか曖昧だったような。。。

そのはず、それしか無いですね。不思議なルールです。
ありがとうございました。
[3815] :Re:Re:Re:Re:ozQRPからDSB/CWトランシーバーキット 名前:JL3AMK  投稿日:2019年08月18日 (日) 19時03分
> 最近の保証認定ルールが分かっていないのですが
> アナログVFOはOKでも、DDSになると下限バンドエッジのオフバンド防止が
> ソフト的に無いとだめでしょうか。
> 3.5-3.8MHzは歯抜けになっているのでバンド内?のオフバンドは
> 技適機種でも防げませんので、いつもこれとの差は何なのだろうと思っています。

私も実際にNGだったという経験があるわけではなく、
5MHzの問題が出た頃にそんな話を見た覚えがあるだけなんですよね。
じゃあ昔の無線機(各バンド500kHzのような)はどうなんだ、ということに対しては
昔の機械は仕方ない(?)とか曖昧だったような。。。
# どこで見たか覚えてなくて、探してみたのですが見つかりませんでした…。

実際に問い合わせるのが一番いいのでしょうが、
今回は他の事情もあってパスすることにしましたので、
また機会があれば・・・。
[3814] :Re:Re:Re:ozQRPからDSB/CWトランシーバーキット 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月18日 (日) 13時41分
> > ポチっと行くしかないのではないでしょうか。
>
> ほとんどそのつもりだったのですが周波数範囲が書いてないところが気になって問い合わせてみましたら、
> 制限なし・オフバンドには気をつけて運用を、との回答でした。
> 日本で使うのは(保証してもらうのは)無理っぽいですね。

最近の保証認定ルールが分かっていないのですが
アナログVFOはOKでも、DDSになると下限バンドエッジのオフバンド防止が
ソフト的に無いとだめでしょうか。
3.5-3.8MHzは歯抜けになっているのでバンド内?のオフバンドは
技適機種でも防げませんので、いつもこれとの差は何なのだろうと思っています。

あと主旨本来的には28MHzの機械を27MHz AMで使うのを防止したいような気がしますが
それならFT-101の古いのを許可しないようにするとかしたほうが
効果的なような気がします。Hi

ところで私のK3は5MHzバンドがInhibitされていませんが50Wで保証認定されています。
許可された直後に5MHzがどうこう言う話が出てNGになったようです。
気が付かなければOKなのに、というケースでしょうか。
[3813] :Re:Re:ozQRPからDSB/CWトランシーバーキット 名前:JL3AMK  投稿日:2019年08月18日 (日) 08時01分
> ポチっと行くしかないのではないでしょうか。

ほとんどそのつもりだったのですが周波数範囲が書いてないところが気になって問い合わせてみましたら、
制限なし・オフバンドには気をつけて運用を、との回答でした。
日本で使うのは(保証してもらうのは)無理っぽいですね。
[3812] :D4D他機種比較 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月18日 (日) 01時34分
公表範囲の差異により足りない情報もあり
きれいに揃いませんが松竹梅みたい並びました。
もちろん価格が高いほうが松でしょう。
D4Dは作る楽しみと体験を提供できればいいと思っています。
[3811] :QRPVer 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月17日 (土) 17時31分
類似FT8トランシーバーにはQRPVerもあります。
これはウクライナからになります。
https://qrpver.com/transceivers/qrpver-1-v-2-jt65-psk-bpsk-fsq-qrp-transceiver.html

あとでD4Dとの比較を作ります。
[3810] :CRkits本家SHIPPING 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月17日 (土) 17時28分
到着が遅いとクレーマーに絡まれてしまい穏便なRongさんもあきれ果て、
今後は一見さんは基本送料20USDのEMSで対応するそうです。
リピーターさんには通常航空便への変更RFFUND可能とのこと。


[3809] :Re:Re:Re:Re:HT-1AのDDS出力 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月17日 (土) 17時23分
> 普段の交信には全く問題ありません。
> S9+20dBのような信号に囲まれなければ、十分実用になるリグです。3素子の水晶フィルターでも、意外に切れはいいのですね。

ありがとうございます。
正直なところ3素子のフィルタとLM386のAF−AGCでよくここまで
出来ているなというところです。
[3808] :Re:Re:Re:HT-1AのDDS出力 名前:JK7UST  投稿日:2019年08月16日 (金) 22時19分

> 3素子ですのでK1よりも悪くなるのではないでしょうか。
> 実用上はATTでご勘案頂ければと思います。

普段の交信には全く問題ありません。
S9+20dBのような信号に囲まれなければ、十分実用になるリグです。3素子の水晶フィルターでも、意外に切れはいいのですね。
[3807] :Youkits Digital Transceiver 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月16日 (金) 01時04分
https://youkits.com/products/youkits-digital-40-qrp-transceiver?fbclid=IwAR2sJoW6GR4pK1c3AbsYNCOBHDzLZsO_hye-QUDkgsVI8ihZWov3F1v74Yw

新製品ラッシュですね。FT8本格運用にはD4Dよりこちらでしょう。
Youkitsから完成品で価格は149ドル、ケースはD4Dよりも一回り大きいです。
[3806] :郵便料金UP 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月16日 (金) 00時36分
https://www.post.japanpost.jp/service/2019fee_change/index.html
頒布品送料は500円などキリのいい額にしています。各局の負担も安くしたいです。
レターパックは金券ショップで買う方法を教えていただき、買えた時は多少節減出来ています。
最近はダンボールゴミの出ないレターパックもまんざらではないなと思っていました。
しかしここにきてまた値上げ。痛いです。
[3805] :Re:WINDCAMP電源分配器入荷しました 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月16日 (金) 00時23分
> https://www.ebay.com/itm/WINDCAMP-AP-8-8port-Powerpoles-Splitter-Power-Distributor-AP-plug-for-FlexRadio-/253488870862
>
> 入荷しました。eBayでは6000円、Amazonでは7000円弱です。
> 共同購入では価格4200円、送料500円で頒布します。

早速ご依頼いただいた方にお送りしました。
まだ数個あります。
[3804] :/0運用 名前:JL1KRA/0  投稿日:2019年08月16日 (金) 00時14分
ミズホDPとNTS-620の1Wで運用してまいりました。
ひさしの下設置では、破風板がトタンなのでSWR最低周波数は多少影響受けるようです。
Esはなしで同じく0エリア移動局とのみのQSOでした。
[3803] :Re:Simple RX 楽しんでます。 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月16日 (金) 00時09分
> こんばんは、シンプル受信機を組み立てました。初めて見るチョコレート基板にやや苦戦しながらも、うまくいきました。
> 3m位のエンビ管に5mほどの線をつなぎ、ベランダ(3F)で受信。
> ダイソーのヘッドホンの底から、なにやらかすかに聞こえます。
> ある時はCW、ある時は日本語放送、激しいフェージングも。

組み立てレポートありがとうございます!

> エレクトーンのヘッドホンならもっと聞こえるかも、と思って取り換えてみましたが、ダイソーと変わりませんでした。

ヨーロッパの基準で耳を傷めないよう抑制されたレベルを
大きく聞こうとするためか、スマホ用のイヤホンに良い傾向があるようです。

> なんだかこれは、ゲルマラジオのような不思議な受信機ですね。

市販の受信機や高級トランシーバーは望遠レンズだとすれば
シンプル受信機は広角レンズとでもいいましょうか。
聞こえてくる世界が違うのです。作った方だけが分かると思います。
シンプル受信機で見える宇宙をどうぞ楽しまれてください。

一部回路図に間違ったものを印刷していたようです。
添付の回路図が正解です。
http://jl1kra.sakura.ne.jp/SimpleRX.html
[3802] :Re:ozQRPからDSB/CWトランシーバーキット 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月15日 (木) 23時48分
> SSB機(MST3)やDSB機(MDT)のキットを出しているozQRPから
> 今度はDSB/CW機のキット(DCT)がリリースされました。
> スペック通りだとするとLPFを追加しないと保証は通らなさそうですが。
> あと、ちょっと大きいので(PFR-3ぐらいで、さらに厚みがある)、ポチっと行くか迷っているところです。

情報ありがとうございます。Paypalで140オーストラリアドルくらいです。
円高に振れているので1万円くらいでしょうか。
ポチっと行くしかないのではないでしょうか。
SMD実装済みのため即完成し、LCD表示の作りこみなど実用度も高そうです。

VK3YEデザインをベースにしているようなのでベアフットで海岸から
運用しましょう!
[3801] :Re:KEMキット販売終了 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月15日 (木) 23時39分
> 残念ながらキットの販売を終了するそうです。
>
> http://www.kida-elec.com/index.html

貴田電子さんもですか!言葉がありません。
ラストバイを案内頂けるのはありがたいです。
デュアルDDS−VFOキットは実にFBでした。
[3800] :Re:Re:HT-1AのDDS出力 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月15日 (木) 23時35分
UST> 追試していただき、ありがとうございます。

JL3AMKさん、当方からも追試ありがとうございます。

UST> フィルターの特性により、K1もHT-1Aと同じように聞こえることがあるようです。

3素子ですのでK1よりも悪くなるのではないでしょうか。
実用上はATTでご勘案頂ければと思います。
回路上はSSTとほぼ等価ですが、周波数で自由度が大きくなった分
色々なシチュエーションに遭遇するとは思います。

今週7030に謎の強大な妨害ノイズQRMが出たときもHT-1Aは十分使用可能でした。
CricketのようなDC受信機は残念ながら全く使用できませんでした。
[3799] :Re:Re:Re:Re:単球送信機 名前:JL1KRA  投稿日:2019年08月15日 (木) 23時25分
JH1EHA> 偶然このサイトを見つけました。
JH1EHA> 昔話を書かせて頂く事をお許し下さい。

大歓迎です!

JH1EHA> 50年以上前の話で恐縮です。初めての開局申請は6AQ5シングルの単球送信機でした。変調は12AX7-6AQ5のハイシング変調。申請周波数は、3.5MHzの水晶で3.5MHz、7MHzの水晶で7MHzと3逓倍の21MHzでした。ところが、JARLから申請書が戻ってきました。ファイナル逓倍は保証認定できない。という内容でした。慌てて21MHzを削除して再提出しましたが、おかげで一緒に申請した仲間とは少し離れた今のコールサインになりました。昨日の夕飯のメニューは忘れてもこんな事はハッキリ覚えております。
>

当時のお話をこのように伺うとあまりに真空管の製作は楽しそうです。
本邦での免許の手間は今も昔も変わっていないようです。
お話を頂きありがとうございました。

今月号のCQ誌にも807を使った送信機の製作記事がありました。
せっかくアマチュア無線をやっているのだから真空管送信機に
トライしてみようかなという気になってしまいます。

オーディオでも人気の美しい真空管ですね>6AQ5
https://www.radiomuseum.org/tubes/tube_6aq5.html
 


Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板