新QRP Plaza
QRP無線機自作・運用を楽しむ掲示板です。どなたでも歓迎です。 投稿はコールサインをご記入ください。
[TTT blog] [測定器] [EAD過去ログ] [★共同購入] [★Twitter] [NTS-620] [DL-20K]

タイトル コールサイン
内容
画像
削除キー 項目の保存  引用lot番号:
RSS
[4144] :Re:Re:Re:D4Dの国内向け改造(SSB化も) 名前:JA0NTR  投稿日:2020年02月25日 (火) 17時39分
JE1RAV 様
ご回答ありがとうございます。

> ここでの「改良」1の簡易版は、マニュアルRev.Dの「改良」1とは異なり、本掲示板[3781]の1で書かれているもので、C5を105に置換するだけの改造です。
> ちなみに、ラダーフィルター挿入で出力が低下しますが、その後C11を大きくしたところ、出力はある程度回復しました。

「改良」1を施してある状態でどのような結果になるか試してみます。
フィルタ挿入による出力低下の対策も参考にさせていただきます。
[4143] :Re:Re:D4Dの国内向け改造(SSB化も) 名前:JE1RAV  投稿日:2020年02月25日 (火) 12時24分
> 私のD4Dは「改良」1を実施してあるのですが、戻す必要があるのか教えていただけないでしょうか。>JE1RAVさん

JA0NTR様
私の場合は、「改良」1の簡易版を適用しています。無改造D4Dをダミーロードで送信してシグナルを見た時に、相互変調の信号がすごかったので、最初に「改良」1の簡易版を適用しました。
ここでの「改良」1の簡易版は、マニュアルRev.Dの「改良」1とは異なり、本掲示板[3781]の1で書かれているもので、C5を105に置換するだけの改造です。
ラダーフィルターを付けた後も、「改良」1の簡易版はそのままにしています。
ラダーフィルターで、相互変調信号も帯域外ならばカット出来るので、最終的には出力と近接領域のスプリアスとの兼ね合いだと思いますが、ラダーフィルターを付けた後の「改良」1の有る無しの比較を行っていません。
可能であれば、ぜひFFTでのスプリアス測定の結果をレポート下さい。
ちなみに、ラダーフィルター挿入で出力が低下しますが、その後C11を大きくしたところ、出力はある程度回復しました。
[4142] :Re:D4Dの国内向け改造(SSB化も) 名前:JA0NTR  投稿日:2020年02月24日 (月) 23時00分
[3923] JE1RAVさんのSSB化を参考にさせていただいています。

だいぶ前の書き込みに対する質問で申し訳ありませんが、
> キャリア漏れ対策として、Q1のコレクタと+5Vラインをダイオードでつなぐことで、Q1を常にonにして、NE602の出力の4番ピンと5番ピンのDCバイアスの非平衡を緩和させるものです。
> 今回、NE602の4番ピンとQ2のベース間にクリスタルラダーフィルターを挿入したので、4番ピンは直流的にグラウンドに繋がっていません。
> そのため、5番ピンの方にもQ1のベースとの間にコンデンサー(104)を挿入し、こちらもグラウンドから直流的に切り離しました。
> そうすると、Q1もバイアスが必要となりますので、Q1のベース-コレクタ間も100KΩの抵抗をつないでバイアスをかけました。
> この場合、前述のキャリア漏れ対策用のダイオードは不要となります。

キャリア漏れ対策と相互変調対策としては、上記の改良以外は、マニュアル「改良」2のダイオード追加だけで、「改良」1や「改良」6も実施していないのでしょうか?
私のD4Dは「改良」1を実施してあるのですが、戻す必要があるのか教えていただけないでしょうか。>JE1RAVさん
[4141] :D4D SSB化計画(その1) 名前:JA0NTR  投稿日:2020年02月24日 (月) 22時38分
Xtalを配布いただいたまま手つかずになっていましたが、やっと時間が取れたのでまずは、Xtalの仕分けから。
コルピッツ発振回路を組んで、発信周波数を確認しましたが、その内1個は発信周波数が安定せずバツ、残り11個は7.038,666〜7.038765まで100Hzほどの開きがあるためできるだけ近いもの6個をフィルター用に、低い方の2個をX1・X2に使用する予定です。

また、D4Dもしばらく使用していなかったため、改造前の送受信の試験をしました。
受信は問題なく海外局のデコードができ、ダミーロードで送信し7.074MHzで1.8Wの出力があることを確認しました。
OAS103によるFFTでのスプリアスの簡易確認試験もしておきました。

次は、7.041MHzに改造し、 国内周波数での送受信の確認試験かな。
その後、フィルターの作成、追加帯域の確認試験。
そして、フィルターの挿入、SSB化の確認ですね。
[4140] :RADIO KITS JA RK-77 名前:JL1KRA  投稿日:2020年02月23日 (日) 10時28分
http://takinx.dcnblog.jp/radio_kit_/2020/01/50mhz-am-rjx-60-7445.html

新作RK-77
RJX-601級の基板がRADIO KITS JAさんからリリースされたようです。
送信は固定ch,0.5Wで移動で使うのに楽しめそうです。
ICの入手性だけ確保できればかなり良いキットなのではと思われます。
[4139] :サトー電気クリスタル充実 名前:JL1KRA  投稿日:2020年02月23日 (日) 00時19分
以下引用、切り替え式の送信機を作りたくなる安さです。


水晶 一部だけですが、大量生産により価格が安くなりました!
50.2MHz    ¥220+消費税 3ケ¥420+消費税 3rdオーバートーン HC49US ch
50.5MHz    ¥220+消費税 3ケ¥420+消費税 3rdオーバートーン HC49US ch
50.55MHz   ¥220+消費税 3ケ¥420+消費税  3rdオーバートーンHC49US ch 
50.55MHz   ¥220+消費税 3ケ¥420+消費税  3rdオーバートーンHC49U ch
50.62MHz   ¥220+消費税 3ケ¥420+消費税  3rdオーバートーン HC49US ch
[4138] :18MHzモノバンドDPアンテナ発売 名前:JL1KRA  投稿日:2020年02月22日 (土) 23時41分
http://www.diamond-ant.co.jp/news/index.html
FUJIYAMAと併せて使いたい。しかしどれほどモノバンドでWARCバンドに上げる一般ニーズはあるのだろうか。
まだハイバンドが厳しいので21MHzを断念して18MHzで頑張る方向でしょうか。
[4137] :無線雑誌3月いろいろ 名前:JL1KRA  投稿日:2020年02月22日 (土) 22時56分
CQ3月号
https://ham.cqpub.co.jp/2020/02/19/cq-ham-radio-2020-3/
CCL木下さんの書かれた特集記事があるようです

https://www.fujisan.co.jp/product/1065/new/
QEXもあります

https://www.sansaibooks.co.jp/mook/m-radio/%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%aa%e5%8f%97%e4%bf%a1%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ab2020.html
ラジオ受信バイブルにも自作記事があります


https://www.sansaibooks.co.jp/rl/%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%952020%e5%b9%b43%e6%9c%88%e5%8f%b7.html
ラジオライフ内にもキット特集があります。
こちらはもうすぐ次号が出てしまうのでお早めに
[4136] :Re:クリスタルフィルター(参考) 名前:JL1KRA  投稿日:2020年02月22日 (土) 21時54分
BVA齊藤さん

> コンバータ出力から10000kHzを取り除くため、サトー電気で扱っている10140kHzの水晶でBPFを製作しました。

素晴らしい回路のご紹介ありがとうございます。
UP/DNコンバータのキャリア漏れは鬱陶しいですが
相当な抑圧が実現出来ているようにお見受けしました。

136kHzが純粋な10MHzのCW帯域に上ってくるというのがいいですね。

> 回路図と特性を添付します。

FBな手書き回路図とエクセルに寄らないFBなグラフです。
[4135] :D4Dマニュアル 名前:JL1KRA  投稿日:2020年02月22日 (土) 21時48分
最新版に更新いたしました。IMD、キャリア漏れ改善等の追記部分が増えています。
GHK加藤さんご協力ありがとうございました。
http://jl1kra.sakura.ne.jp/D4D-RevD_J.pdf
[4134] :廃墟漫画 名前:JL1KRA  投稿日:2020年02月22日 (土) 21時46分
にトランシーバー
[4133] :Re:クリスタルフィルター(参考)・・・追記 名前:JA1BVA 齊藤  投稿日:2020年02月17日 (月) 12時28分
追記します。

1 この回路では、水晶の表記周波数より低い数値を中心としたBPFを構成することが出来ます。

2 10000kHzを受信した時のS=9+60dBがS=9まで低下します。10000kHzに対して、60dB以上の減衰を与えていると思います。

3 JF1RNRさんのオリジナルは、7MHzのAMを受信するため、7200kHzの水晶を使って、中心周波数7195kHzのBPFを製作したものです。

以上、追記します。






[4132] :クリスタルフィルター(参考) 名前:JA1BVA 齊藤  投稿日:2020年02月17日 (月) 12時10分
JA5GHKさんの投稿を拝見し、同じような物を使っていることに気づいたので、ご参考までに書き込みます。

{前置き}
136K帯をHF機で受信するため、10MHzの局発で10136kHzに変換しています。
変換出力には、受信した136kHzそのもの、変換された10136kHz、そして局発の10000kHzが混在します。
この内、10000kHzのレベルは、Sメータで9+60dBにもなります。

{そこで}
コンバータ出力から10000kHzを取り除くため、サトー電気で扱っている10140kHzの水晶でBPFを製作しました。

{回路のヒント}
この回路は、JF1RNRさんのブログから得ました。JF1RNRのご了解を得て、作成したものです。

回路図と特性を添付します。
[4131] :Re:Re:Re:Re:Re:(新春プレゼント)発送完了 名前:JA5GHK/ex  投稿日:2020年02月16日 (日) 11時32分
[4128]が変な図形になっているのもあって、微調整をやった結果を再アップします。
素子が3個なので、ある程度の凸凹は残っています。
縦軸は通過損失ではなくD4Dの出力値の何十分の1かの値です、校正できていないので相対値ということで。

D4Dはコンパクトなので、HC-49Uを3個組み込むのは大変です。

あと、キャリア漏れを改善するために、マニュアルrev.Dの「改良するとしたら」の2や6を実施して下さい。特に6が効果が大きいと思います。
[4130] :Re:Re:Re:Re:(新春プレゼント)発送完了 名前:JL1KRA  投稿日:2020年02月15日 (土) 23時42分
> D4D用のクリスタルフィルタですが、どうにかこんな特性が得られるようになりました。

素晴らしいです。周波数は帯域がうまく使いたいところになっているような気がします。
通過損失はやや大きい気がしますがこんなものでしょうか。

> 左下はVNAでの結果、右下はD4Dに組み込んだ時の結果(相対値)です。
> キャリアが抑圧されており、またDSBをSSB(USB)にしたので、RF出力は0.2-0.3[W]しかありません。これでいいのか・・・?

国内とQSOするのでこのくらいでも十分ではないでしょうか。
FT8のQRPpになるので挑戦し甲斐がまた出ていまいります。
私もこの定数で作ってみたいと思います。



[4129] :新規開局はDCR 名前:JL1KRA  投稿日:2020年02月15日 (土) 23時35分
430MHzを聞いていても”最近開局したばかりです”、
という初々しい局をすっかり聞かなくなりました。
ところがDCRをワッチしていると、”今日開局しました”、”初めてです”
という方が時々いらっしゃいます。今はUHFのHTで開局ならDCRですね。
時に風光明媚な地名を冠したコールがあったりして楽しいです。
黎明期はアマチュア無線も自分でコールを作っていたはずです。
DCRでは純粋に無線を楽しんでいただければと思います。

時にアマチュア無線家としては複雑ですが、開始の参入障壁が高くなり過ぎました
(従免、局免、技適、連盟、QSL、etc・・・)。
[4128] :Re:Re:Re:(新春プレゼント)発送完了 名前:JA5GHK/ex  投稿日:2020年02月15日 (土) 22時56分
D4D用のクリスタルフィルタですが、どうにかこんな特性が得られるようになりました。
左下はVNAでの結果、右下はD4Dに組み込んだ時の結果(相対値)です。
キャリアが抑圧されており、またDSBをSSB(USB)にしたので、RF出力は0.2-0.3[W]しかありません。これでいいのか・・・?
[4127] :KD1JV Slop Buket 2 名前:JL1KRA  投稿日:2020年02月12日 (水) 00時29分
2nd Runがありそうだということです。
https://reflector.sota.org.uk/t/the-slop-bucket-kd1jv-ssb-cw-monoband-kit/17811
[4126] :Re:Re:Re:電波望遠鏡キット 名前:JL1KRA  投稿日:2020年02月11日 (火) 23時49分
うーん、天文台さんクラウドファンディングで屈折望遠鏡作って
批判されてますね。コルキットの類似品で殿様商売するのはNGです。
NAOJブランドにあぐらをかいた部分はあったのかもしれませんね。
http://reflexions.jp/tenref/orig/2018/07/29/5919/
当方の電波望遠鏡キットは世の中にない品物を職場で提案して、
EDCさんに提案して実現しました。専門家の皆さんは概ねスルーされましたが、
歓喜注目してくれたのは全国の天文部高校生みなさんでしたw
RFの指導者がいなくてもこのキットなら太陽電波が受信できたのです。
uPC1659やuPC1677で試作、ダイオードの選定、安定動作させたのはEDCさんの
オペアンプ技術とケースのノウハウ工夫です。
[4124] :CRIをワッチしてCoV情報を 名前:JL1KRA  投稿日:2020年02月11日 (火) 22時51分
CoV関連の特集番組での放送になってます。
武漢郊外の臨時病院の状況など、日本のマスコミが報道せず
不眠不休で頑張っている様子がかなりよくわかります。
アマチュア無線家ならではの情報源を活用しましょう。
 


Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板