新QRP Plaza
QRP無線機自作・運用を楽しむ掲示板です。どなたでも歓迎です。 投稿はコールサインをご記入ください。
[TTT blog] [測定器掲示板] [自作プラーザ過去ログ] [★CRkits共同購入] [NTS-620] [DL-20K]

タイトル コールサイン
内容
画像
削除キー 項目の保存  引用lot番号:
RSS
[3928] :CQ11月号 名前:JL1KRA  投稿日:2019年10月20日 (日) 18時22分
6146Bを用いたQRP用リニアアンプの記事があるようです。
現在出張のため帰国後購入します。
[3927] :Re:Re:D4Dの国内向け改造(SSB化も) 名前:JL1KRA  投稿日:2019年10月20日 (日) 18時16分
> D4D用のクリスタルは数が少ないようでお断りされてしまいました。今回の結果を見るとSSB化したいです。

と書きましたところ7040のクリスタルならOKとのメッセージがRongさんから来ました。
30pF負荷で発振させているのを20pFにすると7041で発振するそうです。
クリスタルフィルタについては段数の少ないSSBフィルタでもよいのでは
とのコメントがありました。

フィルター関係の改造は各局興味津々です。
実験用パーツを揃えるのはやぶさかではありませんので
ご希望があればお知らせください。
[3926] :Re:D4Dの国内向け改造(SSB化も) 名前:JL1KRA  投稿日:2019年10月18日 (金) 23時15分
> 7.040MHzのクリスタル(Mouser, HC-49US)を使って、国内用FT-8機(国内周波数は7.041MHz)にしてみました。

送受ともすばらしい改造をご紹介いただきありがとうございます!
国内用周波数でSSB化するアイディアは思いつきませんでした。
LTSpiceとNanoVNA実測を併せ高い技術力でOMの到達された結果に敬意を表します。

> SSB化したので、電波型式はF1Dとなり、この送信機で免許を受けることが出来ました。
> 前述したアンテナ(MLA)を使用して交信も行えました。受信強度+02dBの場合、受信レポートは-19dBでした。

おめでとうございますD4D改で国内で初めて免許を受けられたケースと思われます。

> クリスタルを差し替えれば、国内/国際の2周波数モデルも可能かもしれません。
> 7.074MHz用のクリスタルラダーフィルターは、CRkitsの7.074MHzクリスタルを使用した場合、
> 図の6pFを12pFぐらいに、12pFを22pFぐらいに交換すれば良いかもしれません(LTSpiceシミュレーションより)。

初期のころSSB化実験をしたいのでクリスタルを欲しいとリクエストしたのですが
D4D用のクリスタルは数が少ないようでお断りされてしまいました。今回の結果を見るとSSB化したいです。

[3925] :Re:Re:D4Dの国内向け改造(SSB化も) 名前:JE1RAV  投稿日:2019年10月18日 (金) 21時18分
> 送信電力から考えると国内向けの周波数が正解でしょうか。
アンテナしだいだと思いますが、距離が近い方が交信の可能性は高いと思います。

SSB化については、少し荒っぽいですが、c11の68pFをラダーフィルターに変えるのも有りかもしれません。
この場合は、バイアスの処理が不要になります。
また、クリスタルラダーフィルターの通過帯域幅を狭くすれば、3poleぐらいでもよいかも知れません。
送信可能な周波数範囲は狭くなりますが、FT8はスプリット運用が一般的なようなので、あまり問題にはならないと思います。
[3924] :Re:D4Dの国内向け改造(SSB化も) 名前:JA1VUC  投稿日:2019年10月18日 (金) 06時59分
JE1RAVさんへ。
送信電力から考えると国内向けの周波数が正解でしょうか。
差別的な7メガ以下を嫌って10メガで運用しているので気が付きませんでした。
確かな技術力で改造されていて素晴らしいです。
断捨離中で100点ぐらいを処分しましたが、まだ未練の機器が残っています。
これ以上増やしたくないので机上計算で納得しています。
[3923] :D4Dの国内向け改造(SSB化も) 名前:JE1RAV  投稿日:2019年10月17日 (木) 17時34分
7.040MHzのクリスタル(Mouser, HC-49US)を使って、国内用FT-8機(国内周波数は7.041MHz)にしてみました。
X2を7.040MHzのクリスタルに交換し、C2を47pFのままにすると、7.0402MHzで発振しました。
C2を9pF程度にすると7.041MHzになりましたが、そのまま47pF(7.0402MHz)で使用しています。
WSJT-xの送受信の音響周波数が、約800Hzずれますが、問題ありません。
受信用クリスタルフィルタX1については、7.040MHzのクリスタルを使用すると中心周波数がかなりずれそうなので(LTSpiceシミュレーションより)、コンデンサー(103)に変えました。
(アンテナに高Qの同調回路を持つMLAを使用したせいか、放送波による問題は感じませんでした。)
4pF程度のコンデンサーを7.040MHzのクリスタルに直列に入れれば、-6dbのバンド幅が7.0425MHz ±1kHz程度のフィルタにはなりそうです(LTSpiceシミュレーション)。

送信機側はクリスタルラダーフィルターを用いてSSB化しました。
掲示板[3743]でJA1VUC さんが紹介された直列コンデンサーで共振周波数を上昇させたタイプで作り、NE602の4番ピンとQ2のベース間に挿入しました。
この場合、直流成分が切れるので、Q2のベース-コレクタ間を100KΩ程度の抵抗でつないでバイアスを印加する必要がありました。
新QRP Plaza掲示板 [3781]:D4D modsに、キャリア漏れ対策と相互変調対策が書かれています。
キャリア漏れ対策として、Q1のコレクタと+5Vラインをダイオードでつなぐことで、Q1を常にonにして、NE602の出力の4番ピンと5番ピンのDCバイアスの非平衡を緩和させるものです。
今回、NE602の4番ピンとQ2のベース間にクリスタルラダーフィルターを挿入したので、4番ピンは直流的にグラウンドに繋がっていません。
そのため、5番ピンの方にもQ1のベースとの間にコンデンサー(104)を挿入し、こちらもグラウンドから直流的に切り離しました。
そうすると、Q1もバイアスが必要となりますので、Q1のベース-コレクタ間も100KΩの抵抗をつないでバイアスをかけました。
この場合、前述のキャリア漏れ対策用のダイオードは不要となります。
ラダーフィルターは、6poleとしました。nanoVNAで測定すると、7.042MHzから7.044MHzぐらいで何とか使えそうな感じです。
基板上に作ると、背が高くなってケース内に収まらなかったので、空中配線としました。
コンデンサーはサトー電気の温度補償セラミックコンデンサを使いました。
絶縁したうえで、周りを導電性テープでシールドした後、NE602の上に両面テーブで貼り付けています。
SSB化したので、電波型式はF1Dとなり、この送信機で免許を受けることが出来ました。
前述したアンテナ(MLA)を使用して交信も行えました。受信強度+02dBの場合、受信レポートは-19dBでした。

クリスタルを差し替えれば、国内/国際の2周波数モデルも可能かもしれません。
7.074MHz用のクリスタルラダーフィルターは、CRkitsの7.074MHzクリスタルを使用した場合、
図の6pFを12pFぐらいに、12pFを22pFぐらいに交換すれば良いかもしれません(LTSpiceシミュレーションより)。
[3922] :ALEX TUNE 名前:JL1KRA  投稿日:2019年10月16日 (水) 02時17分
他のループアンテナでも使えそうです
http://www.alexloop.com/artigo41.html
[3921] :ダイソー500円モバイルバッテリー 名前:JL1KRA  投稿日:2019年10月14日 (月) 22時21分
2500mAh、ラミネートのリチウムイオンバッテリーが取り出せます。
18650よりも体積容量を減らせるかもしれません。

https://mitok.info/?p=162997
[3920] :一球もたらすものコンテスト 名前:JL1KRA  投稿日:2019年10月14日 (月) 01時00分
素晴らしいです

http://www.jh3fja.com/1tubetst/judg/judg.htm
[3919] :Re:台風19号 名前:JL1KRA  投稿日:2019年10月12日 (土) 23時13分
なんとか過ぎ去りました。もう勘弁してほしいです。
引き続き各局の安全とアンテナの無事を祈ります。

[3918] :Re:ご無沙汰してます。 名前:JL1KRA  投稿日:2019年10月12日 (土) 11時44分
> いっそのこと QX21に W3NQNタイプの極付LPFを外付けして
> 申請しようかとも思っています。
> でも 自作機もと思えば なかなか前進しません。

秋篠さんお久しぶりです。QX-21は皆の羨むレアなミズホです。
ぜひオンエアーされて各局を驚かせてください。

> 最近 amazon からThe Low Power SPRATBook を入手
> しました。 1974〜2012までの 回路図集?です。
> まずは 回路図を眺めて 妄想でもします。

SPRATは英国版FCZ誌というような雰囲気があって好きです。
シンプルな回路を繰り返し掲載しますが飽きが来ません。
一時期QRPp、Homebrewer,QRP Quartrly,SPRATまで購読を増やしましたが
結局続けているのはSPRATだけになりました。
QQは住所変更がうまくいかず、届かなくなりました。
まあ20ドルなのでARCIにドネーションと思って諦めです。

Amazonでは色々確実に届きますのでFBです。
[3917] :台風19号 名前:JL1KRA  投稿日:2019年10月12日 (土) 11時36分
各局の安全とアンテナの無事を祈ります。
昨日早朝、ステーの増し締めだけはしましたが当宅は屋根馬なので
さすがに最大で40-50m/sに直撃されますと持たないかもしれません orz

エレメントを風向きに平行にしておいたほうがいいのでしょうか
ブームの短いコンパクトビームでは悩みます。
[3916] :Chocolate-SST 名前:JL1KRA  投稿日:2019年10月12日 (土) 11時32分
https://aa7ee.wordpress.com/2016/09/09/a-scratch-build-of-n6kr-and-wilderness-radios-sst-for-20m/

↑の方法で
↓チョコレート基板にSSTを組みましたとのことです。
 きれいに収まっています。
 何でも基板化の今日この頃、
 自作の味があるユニバーサル基板も好きです。
 Knobless Wonderのようにキット化も面白いかもしれません。
[3915] :ご無沙汰してます。 名前:JA7HNV/ex  投稿日:2019年10月07日 (月) 22時16分
大家さん 皆さん ご無沙汰してます。
exJA7HNV秋篠です。 再開局にむけて色々準備中ですが
思うように 進みません。

いっそのこと QX21に W3NQNタイプの極付LPFを外付けして
申請しようかとも思っています。
でも 自作機もと思えば なかなか前進しません。
最近 amazon からThe Low Power SPRATBook を入手
しました。 1974〜2012までの 回路図集?です。
まずは 回路図を眺めて 妄想でもします。
今後ともよろしくお願いいたします。

[3914] :Re:Re:Re:RADIO KITS IN JA atサトー電気 名前:JL1KRA  投稿日:2019年10月05日 (土) 10時33分
> 今日見たら、製品が増えています。

RADIO KITS IN JAさんはサービスが良くて、基板を一枚買うと
別のものがもう一枚入っていたりしました。
作るかどうかはともかく、嬉しいです。
[3913] :10/14〜しばらくキット発送停止 名前:JL1KRA  投稿日:2019年10月05日 (土) 10時26分
それほど長くありませんが、また出張がありますので
発送停止します。ご必要なものあれば早めにお知らせください。
[3912] :Re:Re:RADIO KITS IN JA atサトー電気 名前:JA5GHK/ex  投稿日:2019年10月03日 (木) 19時29分
今日、会社の帰りに、サトー電気さんで購入しました。
結構な数を用意しているそうです。
今日見たら、製品が増えています。
・マイクコンプレッサ RK-15
・小型スーパーラジオ RK-38
・クリスタルコンバータ RK-53
ホームページでは、税、送料込みなのですが、店頭では少しだけいいことがありそうですよ。

http://www.maroon.dti.ne.jp/satodenki2/takikawa/radio_kits_in_ja.html

> > サトー電気さんで、久しぶりに?ラジオ関係のプリント基板を販売しています。
>
> ロシアのアクティブミキサを使ったTX,RXに興味があります。
> 筋の良い自作基板は頒布はたいへん貴重です。
[3911] :Re:Re:キャリブレーション 名前:JL1KRA  投稿日:2019年10月02日 (水) 01時06分
> 誰もが、将来的に、このような状況は来るだろうと思っていただろうし、
> この決定に対して、みなさん肯定的に受け止めるでしょう。

ミズホ通信、サーキットハウス、アイテック、FCZ&キャリブレーション
サトー電気のキット、そして貴田電子も残り期間あと少し。
簡単で基礎的なキットが潮の引くようになくなってゆくのが痛いのです。
一方で、500円のキットでも質問やサポートは来ますから、とても採算のあう仕事とは思えません。燃え尽きてしまうでしょう。

キャリブレーションさんには今までありがとうございましたと言いたいです。
ラストバイがあれば嬉しかったけど残念です。
[3910] :Re:キャリブレーション 名前:JG2VSF  投稿日:2019年09月30日 (月) 21時56分
> 残念なことにこちらも・・・

本当に残念なことです。

しかし、少数部品の確保の難しさ、部品の値上げなど予想されたことばかりです。
発表が遅いです、周知期間も短く、気がついた時に購入する等の行動もできません。

誰もが、将来的に、このような状況は来るだろうと思っていただろうし、
この決定に対して、みなさん肯定的に受け止めるでしょう。
[3909] :Re:RADIO KITS IN JA atサトー電気 名前:JL1KRA  投稿日:2019年09月30日 (月) 20時19分
> サトー電気さんで、久しぶりに?ラジオ関係のプリント基板を販売しています。

ロシアのアクティブミキサを使ったTX,RXに興味があります。
筋の良い自作基板は頒布はたいへん貴重です。
 


Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板