皆さんの作った筥迫、嚢物、細工物等をご自由に掲示してください。
画像サイズは自動的に縮小されます
(サムネールをクリックすると拡大表示します)
筥迫工房の型紙以外の作品の掲載も歓迎します。
管理人への質問にもわかる範囲でお答えします(個人的連絡は右下の「管理人へ連絡」へ)。
すてき!と思った作品には、是非コメントを入れてあげてくださいね。

ご自分で決めた「削除キー」を入力することによって、各自で投稿を削除できます。削除キーを設定しない場合は、管理人に削除を依頼してください。

名前
題名
内容
画像


  削除キー Cookie 

RSS

アップロード モバイル

なるほど。
筥迫とスポーティはなかなか結びつきませんでしたが、
いいたいことはわかる(笑)。

Rom筥 [627] 10/19/(金) 15:39:49

コメント

スポ可愛筥迫になりましたぁ〜

友人から貰った布 銘仙
色柄がとても気に入ってて 頂いたお礼に筥迫を作りました
しかし 出来上がってみると (まだ 房もビラ簪も付いてない状態) 何とも 普段着感満載な…スポーティな…出来
間違っても ビラ簪は合わないしぃ〜
これは…かわゆく無い…ボツだなぁ…と ガッカリ
しかし 日本人形の帯に挿してあった 🌷チューリップ型の布簪🌷 これだ❣と 挿してみると なんともバッチリ👌かわゆくなり 房色を考え 出来上がってみると 大満足のかわゆい筥迫 スポかわゆい筥迫になりました
あくまでも 超自己満足ですが…
明後日 友人にあげるのが楽しみになりました
とさ…






6363 [624] 10/16/(火) 18:47:36

コメント

とてもオリジナリティあふれる筥迫になりましたね。
確かにこの銘仙の筥迫にびら簪ではちゃらい感じになりそうですし、
この布簪の方がとてもすてきだと思います。
(自己満足ではなく、とてもかわいいと思いますよ!)

ところで「スポ可愛い」とは何の略?

Rom筥 [625] 10/18/(木) 18:12:55

スポ可愛筥迫

スポーティで普段使いだけど…かわゆい

という思いを込めましたぁー
(^_-)

6363 [626] 10/19/(金) 09:50:07

素敵な生地を手に入れたので

絹天鵞絨の生地を手に入れたので、四ツ襠紙入を作りました。
やはり、毛足の部分は接着剤が効きにくく、ちょっと苦戦。
でも、出来上がったらいい感じだったので、よしよしと
思っていたら、ミス発覚。
(に)と(へ)の厚紙入れますれましたよ、とほほ
扇子入れは母から預かった扇子用です。
この生地には結びは無い方が良さそうなので無しにしました。
糸切り鋏の大・小と糸巻きは姪っ子用です。
今度の講習会に行く前に京都によってみすやさんに行ってきますよ〜。

郁駒屋 [621] 10/06/(土) 20:21:28

コメント

絹天鵞絨は作りずらかったと思いますが、出来上がりは綺麗ですね。
育駒屋さんはたくさん復習しているので、
さすがに横の仕上がりはきれいです。

このような素材を使う場合は、もっと表に緩みを入れた方がいいです。
今は薄地を同じような引き具合で作っているので、
この違いで作れるようになると、かなり雰囲気が違って来ます。

色々な生地に挑戦すると、それぞれの素材に合わせて
仕立てを考えるようになるので、
どんどん上手くなっていくと思いますよ。

益々腕をあげられますよう、今後も楽しみにしています。

Rom筥 [623] 10/15/(月) 20:01:35

筥迫完成のご報告です。(16作目)


ピンクの型染め黒谷和紙に刺繍をして筥迫を作りました。
ミュージアムショップの棚でひときわキュートな魅力を放っていた一枚です。甘やかな桃色と深い紅色の隈取りで段染めされた色味が若向きかと躊躇するも「大人の女性に似合うピンクの小物を作ってみてください」と店員さんに背中を押され、創作意欲に火が点いたのでした。
【コンセプト】:「大人の女性が挿せるピンクの筥迫。おしゃれカジュアルな遊び心がありドレスダウンしても気品があること」
 表布:型染め黒谷和紙 (刺繍装飾、柄合せ)
 内布:ポリエステル白半襟
 挟み玉縁:ポリエステル白半襟 / 緒締め玉:水晶(8ミリ)多面カット
 メモ:0.7ミリ厚紙標準+鏡周り養生&透け防止に懐紙二枚重ね
 打ち紐:昇苑くみひも江戸打1mm赤み灰白 ; 3色切り房:白、フジックス手縫糸1(薄桜)、83(象牙)
オトナ持ちの雰囲気にするため左上に白〜灰白〜桃色のグラデーションで刺繍を集中。はじめ紙の嚢物に刺繍なんてもったいないのでは(正直いうと下手な刺繍で素材を壊したくない)と迷ったものの、色を探すうち楽しくなってきて究極の和紙に絹糸の輝きを添えるのは極めて当然なことに思えてきました。でも紙は紙。なにせ破らないよう、針孔2度刺しお断り!やり直しもきかず…なので手の拙さはどうかご容赦願います。飾り房は繊細な灰色がかった淡色で、濃い着物でもきれい系でも白い半襟なら馴染むようかがり糸は白で意図しました。

【初めての白い内布】Rom筥さまの記述でも「白」は当て布必須で手汗厳禁、線の透け等かなり神経を使うとの事でした。何度もこしらえた筈の工程なのに、本当に白布は絹でなくとも一気に扱いが難しくなるのを実感しました。もちろんかがりの針で指先を刺すこともないよう…。手間はかかれど清楚さは格別なものがあるので報われますね!

さてショップの店員さんがこの出来あがりをどんな風にご覧になるか、しばし楽しい創作余韻に浸りたいと思います。自作おあつらえならではの筥迫の愉しみを知ると、もうやめられませんね。手元でそっと撫でると和紙の優しい風合いにほっこりします。

ちゅん [619] 09/29/(土) 16:28:03

コメント

コンスタントに新作を作り続けてくださるちゅんさんの登場ですね。
筥迫作りをここまで楽しんでいただけることに、私もとてもうれしいです。

今回も和紙の筥迫ですね。
しかし和紙に刺繍とは、刺繍をする人には絶対できない発想ですね。
色々な試みが出てきて毎回楽しい限りです。
(私も最近仕事でヘビ皮の筥迫作りましたよ)

大人持ちの美しい筥迫ですね。
最近は仕立てもぐっと腕をあげましたね。
中の芯地の使い方も色々と工夫されているようで感心します。
巾着の柄だしも綺麗に考えられています。

ショップの店員さんの反応が楽しみですね。
こんなものが出来上がるなんて予想だにしないでしょう。

筥迫に誂えたような飾り台も素敵ですね。

Rom筥 [620] 09/29/(土) 20:12:31

あの撫松庵さんからお仕立て依頼があったとのことでブログ(10/12)記事の「パイソン(蛇!)の筥迫」を拝見しました。画像UPありがとうございます。すごいです。さすがRom筥さまの世界は果てしなく広く深い。「表革」を折返しなし断切りコバ処理仕上げで「面白かった」ですか!いやはや想像を超えた作品、ハードでヘビーでカッコいいです。

ちゅん [622] 10/15/(月) 18:30:21

筥迫、頑張りました!
じっくり対峙しないときっとダメ…と、なかなか時間をとることができずいましたが、
この三日間集中して取りかかることができました。

初めの一つ目はあちこちに糊がついてしまったり
何てこと思い付いちゃったんだろう😱とため息をつきました😵
かがりがなかなか難しく、糸の撚りがほぐれてしまったり、針を指して血が付いてしまったり、糸の引き具合を一定にすることも難しかったです。

教本と副読本に沿って作り進めると、制作の手順の今!今!欲しい情報がすべて分かりやすく書かれていて、素晴らしい!と感動しました😆
素晴らしい教材を作ってくださって感謝いたします。

なんとか形になりました😅
二つ目に作ったものをアップさせていただきます。

懐剣入れはこれから作り直しです😥
表地の塩瀬はポリエステル(交じり?)で、裏地を厚手の羽二重にしたのですが、
熱を当てた後の縮み具合なのか裏が少し袋になってしまいました。

髪飾りも摘まみ細工をてづくりしたので、
懐剣入れにもわんぽいんとにツマミ飾ろうと考えていますが、
筥迫の方はどうしようか…
思案中です

結婚式は来月の半ばですので、時間がとれましたらまだ挑戦しますが、
一先ず形になり、娘を飾ってやる準備ができてほっと安心。
ひとつひとつ出来上がって行く過程が嬉しくて、作りながらとても楽しい時間をすごせました。

生地に厚みがあり、ポリエステル独特の繊維の解れ(?)が、
切り込みを入れたところがキチンと貼れなかったので、
次回はもっと上手になりたいなと思います。

初宮参りは白いおかけに始まり、
三才の被布、七歳の祝い着、成人式には私の振り袖を仕立て直し、大学の卒業式には流行りの二尺袖ではなく私の付け下げに袴を着せ…と、
節目節目に着物とともにお祝いの日を過ごしてきて、
嫁ぐとき、白無垢を着せてやり筥迫を衿元に納めてやれるなど、
これ以上の幸せはないなと、感慨に浸っています(今から…( ;∀;))

はは [616] 09/25/(火) 18:10:03

コメント

筥迫の奮闘記録が臨場感たっぷりでとても楽しかったです。
きっとこれから筥迫を作ろうという方の参考になると思います。

教本の筥迫は初級レベルなので、とりあえずは楽しんで作っていただければ十分です。

一つ作って慣れたのであれば、次は是非綿を入れて作ってみてください。
それだけで可愛さがアップします。
玉縁を入れれば更に上等に見えます。

内布に何色を使ったのかわかりませんが、
婚礼用の白の筥迫は、内布や縢りを赤にするととても素敵ですよ。
(昔ながらの筥迫は皆このパターンです)

嫁ぐ娘に母の手作りの筥迫を胸に忍ばせる。
本当に素敵なことだと思います。

Rom筥 [618] 09/25/(火) 18:25:54

宿題

恐る恐る投稿
しかも 反省点だらけのを…
柄合わせがズレてるぅ
かがりの最後が怪しい…
でも 密かに嬉しい…出したり入れたり
一人ニマニマ…
かなり怪しい…
今度はどんなかわゆい布で作ろうかしら…
と ニマニマ…
一人で筥迫を作れるまでになるとは‼
先生ありがとございました
これからも 色々な筥迫をお教えください💕

6363 [615] 09/25/(火) 01:05:44

コメント

6363さん、筥迫作りよくがんばりました!

筥迫はちょっとぐらい仕立てに難があっても、
出来上がりの可愛さを見ると、そんなことどうでもよくなってしまうというありがたい嚢物です(笑)。

筥迫が自分で作れると達成感が半端ないと思います。

またかわいい筥迫を作って投稿してくださいね!

Rom筥 [617] 09/25/(火) 18:15:15

仮止めクリップ入れてます

私仕様に変えて作りました。
ハサミ入れの反対側に 目打入れを。
マクラメピンは使わないので「仮止めクリップ」を(^^♪
厚紙に挟んで入れてます(*^▽^*)

nanoもふ [613] 09/23/(日) 15:26:18

コメント

あら〜こちらも可愛いらしい♡
目打ちを入れるのもいい手ですね。
私も「仮止めクリップ」愛用しています。
籠千代田お針箱の隙間にちょうど良いですしね!

Rom筥 [614] 09/23/(日) 17:25:45

籠千代田お針箱出来ました

私にしては、明るい可愛い生地を使った(つもり)です。
やっぱり、このサイズ可愛いです。
手芸が好きな姪っ子にあげようかと考えて、入れる糸を検討中です。
針やハサミもいいのを見繕ってやりたい、叔母バカです。
四ツ襠紙入の外入れを作ってみました。
こんなものでいいのかしら?詳しく聞いてくればよかった…。
綿サテンで内側は羽二重で作ってみました。
今度行ったときに見てください。

郁駒屋 [610] 09/21/(金) 01:41:12

コメント

優しい色合いで出来上がりましたね。
姪御さんが手芸好きなら、さぞかし喜んでくださることでしょうね。

私は最近この一番小さい仕切りのところに
「仮止めクリップ」(講習会に誰かさんが持ってきていたものです)を入れています。
ピン立ては結びをしない限り不要な部品なので、
そのままクリップ入れにしてもいいかなと思います。
クリップを入れるときは、厚紙に挟んで入れると
きれいに揃えて入れることができます。

「外入れ」は内側に滑りのよい布を使い、
かといってすぐに中身が落ちないサイズ感で
引き出しやすく作るのがよいのではないかと思っています。

Rom筥 [612] 09/21/(金) 15:25:01

次女 成人式前撮り

ずいぶん遅くなりましたが ご報告です。
筥迫は2年ほど前に作りました(早っ!!)。
日本刺繍の筥迫です。
当初長女の振袖を着る予定だったので、色も図案もそれにあわせて作ってありました。

がしかし、SDちよちゃん用に買った 超お安いリサイクルの振袖が
意外と綺麗だったため 予定を変更してこちらを着ることに。
ただ着用するには少々お直しが必要でした。

なぜなら左前袖の袖山すぐ下に ぺろーんと「かぎざき」がありました。
(だからお安かったのね…)

早速 袖を外し補強の裏打ちをしてから刺繍で隠し、お仲間の和裁士さんにお願いして袖付けしていただきました。

あら綺麗!十分着られるじゃないですか!
先に作っておいた筥迫もなんだかとってもいい感じだし!

といった感じで無事前撮りが終わりました。

さて 今回も次女本人の希望は特に無く、選んだのは帯揚げ帯締めだけ…(泣)
長女の時に比べると母の熱量もかなり下がってきていますが
まだもう一人残っています!頑張らないとー!

nanoもふ [608] 09/14/(金) 18:29:31

コメント

週末は講習会突入でコメント遅くなりました。

正統派刺繍筥迫ですね!
そしてお着物もとてもリサイクルだとは思えません。
刺繍でお直しとは、刺繍を習っていた甲斐がありましたね!
なんてかわいい振袖姿。

娘三人に刺繍筥迫を誂えるとは(SD含めて4人か?)、
なんて贅沢で素敵なことでしょう。

残るは三女ちゃんの筥迫、、、とか思っているうちに、
あっという間に花嫁筥迫を作るはめになりますよ。

そして三女ちゃんの花嫁筥迫を作り終える頃には、
長女ちゃんから、お孫ちゃんの七五三筥迫の依頼がくるかも!

nanoもふさんの筥迫も続くよどこまでも!

Rom筥 [609] 09/17/(月) 21:49:00

とりあえず無謀な挑戦の復習

9月2日に参加した四ツ襠紙入れですが
2日に分けて 復習してみました。
ノリの付け方、カーブ、 角の処理 etc…ブツブツ言いながら
やってはみたものの 出来上がりは残念な結果になってしまいました。泣
とにかく角が難しい。布によっても違うでしょうが
泣けてきまsぎた。
襠は綺麗に薄くなっているところもあると思うのですが、多分 これも糊の付け方とコテの使い方なのか。
今回 また 古い縮緬で柔らかな布で、扱いが難しかったです。
こはぜ掛けは、穴糸が無くて 刺繍糸を撚りをかけたのを使いましたが、やっぱり編んでいるうち緩くなってきたり、全て一つ一つが難しかったです。心の中で、きーーー!と叫んでいました。
それでも ちょっとずつ 練習していこうと思っています。
勘違いで参加してしまいましたが、次 伺う時には、いくつか持って行き、チェックしていただきたいと思います。
写真 を載せるのが おこがましいと言うか、かなり勇気がいりますけど、見てやってください。

彩葉針 [606] 09/04/(火) 15:15:15

コメント

四ツ襠紙入れの復習お疲れ様でした。

たぶん今難しいと思っているところは、ある程度数をつくればほとんどクリアできることだと思います。


なんでも一気に手は上がりません。
早くうまくなりたいと焦るとよけいに上手くできないもの。
何も考えず黙々と続けて入れば、いつか必ずきれいに仕立てられるようになります。

貼り込みは糊を使う作業なので、初めはあたふたしちゃうんです。
基本的にあたふたしながら作業しているうちはうまくできません。
とにかく数を作ってテキストを見なくてもできるぐらいに手順を覚えましょう。

手順を覚える頃には手が慣れてきますので、糊のタイミングを見ながら作ることができるようになります。
貼り込みはそこからが楽しいと思ってください。

早くこの楽しい世界に入っておいで。

がんばれ!


ちなみに、掲示板を見に来る人は、作品のアラを探しにくるわけではなく、画像を見て癒されにくるようです。
そういう人たちのためにも、作品作ったらどんどんアップしてあげてください。

Rom筥 [607] 09/04/(火) 15:42:00



Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板