皆さんの作った筥迫、嚢物、細工物等をご自由に掲示してください。
画像サイズは自動的に縮小されます(サムネールをクリックすると拡大表示します)。
筥迫工房の型紙以外の作品の掲載も歓迎します。
管理人への質問にもわかる範囲でお答えします(個人的連絡は右下の「管理人へ連絡」へ)。
すてき!と思った作品には、是非コメントを入れてあげてくださいね。

 

ご自分で決めた「削除キー」を入力することによって、各自で投稿を削除できます。
削除キーを設定しない場合は、管理人に削除を依頼してください。

「メールアドレス」は任意ですが、投稿時には表示されません。管理者から投稿者様へ
直接ご連絡差し上げたい場合に必要なものなので、できるだけご入力ください。

名前
題名
内容
  削除キー Cookie 

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

三段口の復習

帰って、早速復習です。
なのに、ちをつけ忘れた〜。
表生地はお気に入りの縞に扇。内布は歌川国芳の猫と
番傘です。
襠に表生地を使ったら、思ったよりも厚みが出てしまいました。芯を入れなければ良かった…。
沢山作ってみないと、まだ生地の厚みが読み切れていないようです。

郁駒屋 [648] 02/05/(火) 18:51:43

粋な筥迫は郁駒屋さんならではですね。

「ち」は別に付けなくてもいいんですよ。
とりあえず房を付けた方がいいかなと思って付けたぐらいのノリなので。
それに付けてしまったら房を付けるのが必須になってしまうし。

私は自分が着装するなら房を付けることはあまりないので(どちらかといえば金具物の方が好き)、背面の鏡を嵌め込みでなく段口仕様にして「ち」は鏡に付けるかな。

襠はどこまで潰しているかにもよりますが、でも分厚くなったとしてもそれはそれで個性として認めてあげてください(笑)。

女持ちは薄手が好まれますが、袋物全盛の時代の男持ちはとんでもなく分厚いですから。

こんなちまちま薄手のものばかり作っていると、たまにはあのぐらい潔いほどに分厚い袋物を、心ゆくまで作ってみたいと思ってしまうRom筥です。

Rom筥 [650] 02/14/(木) 21:42:10



Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板