無料で掲示板を作ろう  Amazon-ビジネスバッグ・トートバッグトの1日限定タイムセール

OB・現役用

ホームページへ戻る

名前
タイトル
本文
e-mail
URL
文字色
削除キー 項目の保存
No.399 第1回関西六大学マスターズリーグを終えて 投稿者:S62年卒 井上です   投稿日:2017年11月19日 (日) 21時21分 [返信]

第1回関西六大学マスターズリーグが、11月18日(土)開催されました。
朝から雨が降る生憎の天候でしたが、開始時間を11時に遅らせ、試合運営も当初の予定を変更し、立命館VS同志社、関大VS関学、京大VS神大の試合のみとなりました。
現役の大学対抗やリーグ戦でも見ることが無くなった試合前の円陣を組んでのエール交換のあと、立命館大学チームは、左袖に「R]のロゴの入ったえんじ色のウェア(今回のマスターズにあわせて揃えました)で同志社大学チームと宿命の対決に臨みましたが、1チームも勝利をあげることができず、残念で悔しい結果しか残せませんでした。しかし時には珍プレー好プレーを交えながら現役時代を彷彿させる出場選手たちの真剣な眼差しがとても印象的でした。

リーグ戦の後、会場を移し六大学の参加者全員で大懇親会となりましたが、誰もが昼間の試合や現役時代の苦労話、笑い話などを嬉々とした表情で語りあい、あちらこちらで大学や世代を超えた交流の輪ができました。人生のうちのたったの4年間を過ごしただけの体育会クラブがつなぐ絆の強さを実感しました。ソフトテニスがつなぐ絆の強さを実感しました。
盛会のうちに終えることができ、継続的開催を臨む声が圧倒的に多く、来年以降更に盛大な大会に発展していくことと思います。

参加いただいた先輩方を紹介します。
川端先輩(S44)、五十嵐先輩(S44)、水田先輩(S51 監督)、上島先輩(S56)、藤田先輩(S60)、佐藤先輩(S61)寺田先輩(H1)、常信先輩(H1)、峯田先輩(H10)、田中先輩(H10)、馬場先輩(H10)、堀先輩、(H11)、阪先輩(H11)、吉田先輩(H11)、青木先輩(H12)、山田先輩(H16 コーチ)、増田先輩(H17)、中野先輩(H20)、松本先輩(H29 女子部)あと私(S62)。また山田先輩と増田先輩のご家族も応援に駆けつけてくださいました。

公私ともご多忙の中、遠方より、また天候不順にもかかわらず参加いただき、ありがとうございました。
峯田先輩と一緒に立命館の理事として大会の運営に関わってきましたが、慣れないこととは言え、皆さんには随分と頼りなく映ったのではないかと思います。お許しいただきたくお願いします。

今後もマスターズリーグにたくさんのOBOGが集い、立命館大学ソフトテニス部への愛着と命友倶楽部の活性化が進み、更には現役選手たちへの支援が強化されることを望みます。
個人的には、川端先輩とペアを組み不甲斐ない試合で先輩に申し訳ない気持ちと悔しさでいっぱいです。来年に雪辱したいと思っています。

最後になりますが、関西六大学マスターズリーグ参加にあたり、命友倶楽部よりご厚志をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


No.398 第1回関西六大学マスターズリーグ戦 投稿者:S62年卒 井上です   投稿日:2017年11月17日 (金) 12時45分 [返信]

11月18日、かねてより案内のとおり開催します!
天候により開始時間か競技運営ルールに変更が生じるかもしれませんが、その際はご了承ください。


久しぶりに皆で楽しく、かつ真剣にケガのないようテニスをやりましょう!

雨と寒さ対策も忘れずに!


No.397 関西六大学マスターズリーグ 追加情報 投稿者:S62年卒 井上です   投稿日:2017年11月06日 (月) 21時29分 [返信]

11月4日に開かれた「関西六大学マスターズリーグ」の理事会で確認・決定された内容をお知らせします。
前回のお知らせ内容と試合運営方式等に変更点がありますのでご確認ください。

各大学ともエントリー人数は20人弱程度で年齢層やポジションにも偏りがあるようです。これは我々立命館も同じですけど。
まだまだエントリー受付しますので、皆さんお声がけください!
facebookで「関西六大学ソフトテニス・マスターズリーグ」の専用ページを立ち上げています。
そこには他大学のエントリー者情報も順次アップされる予定です。ぜひ併せてご覧ください!

@昼食は、応援も含めて対抗戦会場に来られる人数分の弁当を注文します。500円/食(お茶なしです)。
 (ただし昼食の受付が10日までとなっています)
➁ウェアは、エンジ色で左袖に「R」のプリントを入れたもので準備しています。
B練習用ボールは用意します。
C自家用車での来場は、事前に関西大学へ車種、車番等の申請のうえ許可が必要です。必ず連絡をお願いします。

@➁Bのため、当初の案内より負担額が増えるかもしれません、ご容赦ください。(命友倶楽部から幾分かの補助がありそうです)

現時点でのエントリーは以下の先輩方です。
川端先輩(S44)、五十嵐先輩(S44・懇親会のみ)、水田先輩(S51監督・午後から)、上島先輩(S56)、藤田先輩(S60・懇親会のみ)、佐藤先輩(S61・懇親会のみ)寺田先輩(H1)、稲田先輩(H1)、常信先輩(H1)、峯田先輩(H10)、田中先輩(H10)、馬場先輩(H10・懇親会のみ)、堀先輩(H11)、阪先輩(H11)、佐野先輩(H11・懇親会のみ)、青木先輩(H12)、山田先輩(H16コーチ)、増田先輩(H17)、中野先輩(H20)、松本先輩(H29 女子部)


以下、11月4日の理事会の議事録を転載します。

1、運営費について
   @対抗戦
    収入 120,000円  (20,000円×6大学 各校理事が当日事務局会計へ 領収書発行あり)
    支出 優勝カップ       7,387円(手配済)
       試合球(1ダース)   4,212円(ルーセントへ手配済)
       ゼッケン(大学名のみ)48,000円(10枚×6大学×800円/枚)+ 安全ピン
         ⇒残額は、現役への支援のほか、次年度へ繰り越しとする
   A懇親会 
    収入 5,000円/人 
        (参加者100人+α目標 各校理事が集金後、当日事務局会計へ 必要あれば領収書発行あり)
    支出 飲食費として4,000円/人を目安
         ⇒残額は、主に各校現役への支援としてボール2ダースの贈呈に充当

2、大会の運営ついて
   @会場 関西大学高槻キャンパス内テニスコート
       アクセス JR摂津富田駅or高槻駅
            阪急富田駅or高槻市駅
            高槻市営バスにて15分(JR摂津富田駅or高槻駅発)
   Aタイムスケジュール 
       受   付  9時までに
       開会式    9時20分 (大会委員長、関西大学OB会長の挨拶)
       対抗戦開始  9時30分〜(コート開放は9時)
   B試合進行 ・Aリーグ3校、Bリーグ3校に分ける (日没延長を避けるため)
         ・各リーグの1位で1・2位決定戦、2位で3位・4位、3位で5位・6位の決定戦を実施
            Aリーグ @立命館大学   A神戸大学  B関西大学
            Bリーグ @関西学院大学  A京都大学  A同志社大学
         ・第1試合 @VSA、 第2試合 @-Aの敗者VSB、 第3試合 @-Aの勝者VSB
           ※エール交換は各リーグ第2試合までとする
         ・全試合とも7ゲームマッチとする
         ・第1試合のオーダー〆切時間は9時20分とし、第2試合、第3試合のオーダー〆切時間は
          前試合の終了後5分後までとする
         ・審判は、相互審判とする
         ・コート5面のうち4面を使用して対抗戦を実施(1面は練習用)
   C年齢制限 当初の年齢制限に四捨五入まで緩和する(出場者の年齢、ポジションに偏りがあるため)
   D現役への支援要請
         現役の関六リーグ戦と日程が重複するので、支援要請しない
           (ただし、関西大学については会場準備の関係上、午前中に数名のみ要請する)
   E懇親会  松坂屋高槻店4F「カトレア」  17時〜19時
         (開催にあたり、各校の最年長者から挨拶をいただく)

3、悪天候による順延等について
   @11月17日(金)正午の天気予報で、降水確率が50%以上なら対抗戦、懇親会とも順延する
    その場合、大会委員長から各校理事へ「順延」のメールを配信し、各校理事から参加者へ周知する
      ⇒関係者の準備、遠方からの参加者の都合を考慮して、たとえ18日に天候が好転したとしても
       順延決定の判断は変更しない
   A順延の場合は、対抗戦、懇親会とも12月9日(土)の予備日に開催する
      ⇒12月9日が悪天候の場合は、対抗戦は中止とし、懇親会のみ開催する
       (懇親会場の準備都合上、2回目の順延は不可のため)

4、その他確認事項、連絡事項
   @各校理事は、会場に8時集合とする
   A参加者の会場への入場は、8時30分からとする
   B自家用車での来場の場合
    利用者氏名と電話番号、車種、車ナンバーを各校ごとに取りまとめて事前登録が必要
   C昼食について
    幕の内弁当(お茶なし)の準備が可能(500円/食)
    各校ごとに食数を取りまとめて、11月10日までに各校ごとに申し込みが必要
   D各校の参加者情報や会場へのアクセス等の周知手段として「関西六大学ソフトテニス・マスターズリーグ」
    専用のFacbook等を活用する。



以上、よろしくお願いします。


No.396 関西六大学マスターズリーグ、追加情報 投稿者:S62年卒 井上です   投稿日:2017年10月22日 (日) 11時33分 [返信]

おはようございます。

H1年卒の常信先輩も選手にエントリーしてくださいました。頼もしいです。
公私ともご多忙の中、東京から駆けつけて駆けつけてくださいます。ありがとうございます。


また当日に着用するウェアも藤田先輩に準備していただきました。エンジ色のウェアで左袖に代で「R」のイニシャルが入っています。なかなかの出来栄えです。


No.395 関西六大学マスターズに向けた練習について 投稿者:S62年卒 井上です   投稿日:2017年10月09日 (月) 08時57分 [返信]

女子部 梶尾・染川ペアの京都学生優勝大会での優勝、おめでとうございます。

関西六大学マスターズリーグにそなえて、練習を行います。
マスターズへエントリーしている先輩方だけでなく、お時間のある方は是非お越しください。

練習は、10月28日(土)10時からBKCテニスコートです。

当日は、現役が試合のためコートが空いておりましたので、水田監督にあちこち連絡をしてもらってコートを確保できました。
当日は、マスターズのオーダー他、色々と確認したいことについても意見を集約したいと思っています。

よろしくお願いします。


No.394 関西学生秋季リーグ戦…間もなくです。 投稿者:監督 水田   投稿日:2017年09月21日 (木) 06時34分 [返信]

おはようございます。
平成29年9月23・24日に関西学生秋季リーグ戦が開催されます。現役部員は、男子・女子共に19日から、合宿に入り、リーグ戦に備えて練習に励んでいます。
 幹部交代して最初の大きな山場となるリーグ戦ですが、他大学も同様に、主力となっていた4回生を欠いてのリーグ戦。緊張感が走ります。
 先日、ミーティングに参加してきましたが、男子。女子共に緊張感の中にも、リーグ戦に向けての雰囲気づくりは、一定進んでいます。
 OB・OGの皆様には、是非とも試合会場に足を運んで頂き、声援を送って頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。


No.391 関西六大学マスターズリーグ参加者の中間報告 投稿者:S62年卒 井上です   投稿日:2017年08月22日 (火) 13時01分 [返信]

今年初めて開催する「関西六大学マスターズリーグ」への出場希望者の中間報告をします。

鈴東先輩(S39)、川端先輩(S44)、五十嵐先輩(S44・懇親会のみ)、水田雅先輩(S51監督)、水田博先輩(S54)、寺田先輩(H1)、峯田先輩(H10)、田中先輩(H10)、馬場先輩(H10・懇親会のみ)、堀先輩(H11)、阪先輩(H11)、佐野先輩(H11・懇親会のみ)、青木先輩(H12)、山田先輩(H16コーチ・ご夫婦で参加?)、あと私(S62)。未確認ですが、姫路から藤田先輩(S60)、佐藤先輩(S61)も参加いただけると思っています。(卒業年次が間違っていたら申し訳ありません)

まだまだ参加人数が少ないように思います。同じ立命館の旗のもとプレーした仲間との旧交を温める絶好の機会です。また、他大学の同年代の先輩方と連絡を取り合って、当日の再会を約束した先輩もいらっしゃいます。
まだまだ受付しますので、同年代の仲間と連絡を取り合ってたくさんのOB・OGの参加をお待ちいたします。懇親会だけの参加も大歓迎、OGにもたくさん参加してほしいです。
参加希望の方は、大会のお世話係をしている私や峯田先輩に連絡してくださっても結構です。また、大会前にはみんなで集合練習してもいいかな、と思っています。

大会概要を以下に示します。

1、開催日時   
  平成29年11月18日(土)
  (雨天の際の予備日、平成29年12月9日(土))
  ・対抗戦  9時30分〜16時00分 (コート開放は9時〜)
  ・懇親会  17時00分〜19時00分

2、会  場   
  ・対抗戦  関西大学高槻キャンパス
  ・懇親会  松坂屋高槻店4F「カトレア」

3、会  費   
  ・大会参加費  20,000円/大学
  ・懇親会費    5,000円/人

4、対抗戦内容  
  年齢制限による「5チーム点取り戦」によるリーグ戦方式
   A:ペア年齢  50歳以上  7ゲームマッチ
   B:  〃    60歳以上  7   〃
   C:  〃    80歳以上  7   〃
   D:  〃   100歳以上  5   〃
   E:  〃   120歳以上  5   〃
        
以上、よろしくお願いします。

No.392  投稿者:S62卒の井上です   投稿日:2017年08月22日 (火) 21時45分

本日、S61年卒の上島先輩から参加します、との連絡がありました。

No.393  投稿者:S62卒の井上です   投稿日:2017年08月22日 (火) 21時49分

すみません、上島先輩はS56卒の間違いでした。


No.390 平成29年度全日本学生ソフトテニス大会 投稿者:監督 水田   投稿日:2017年08月05日 (土) 07時50分 [返信]

石川県七尾市和倉温泉運動公園テニスコートで、大学対抗が間もなく開催されます。4回生にとっては、幹部交代前の最後のインカレです。立命館らしさを発揮してくれることと楽しみにしています。ご声援のほど、よろしくお願いします‼


No.389 東海支部の諸先輩に感謝!! 投稿者:監督 水田   投稿日:2017年07月29日 (土) 22時11分 [返信]

 インカレまで、後1週間となりました。
 現在、現役部員は、前期試験の大詰めの時期です。
 インカレを目の前にして、大変な状況ですが、これは、立命館だけの問題ではありません。
 が、私達の時代(もう43年にもなりますが…)とは、えらい違いです。
 明日は、朝から練習をします。
 さて、先月の西日本大学対抗にお越し頂きました、数多くの先輩方のうち、東海支部の皆様から、貴重なメッセージを頂きました。
 4回生にとっては、このインカレが、幹部交代を前にした最後の戦いとなります。
 従いまして、皆様から頂きましたご意見は、明日、私からしっかりと伝えさせて頂きます。
 もちろん頂きましたご意見の殆どが、私自身も痛感している内容ばかりであり、ご指摘の点は、監督としての責任でもあります。
 昭和34年度卒業の垣見恵一先輩からは、「基本に忠実に、自らの役割に徹し、ゲームを組み立てる必要がある。」との趣旨。
 昭和48年度卒業の野村幸司先輩からは、「ファーストサービスの確率とコース等精度を高めること。ゲームマネジメントについて、先手を取ることにより、主導権を握る必要があること。基本に忠実なネットプレーを心がけること。そのためには、地味でも基本に忠実な練習が必要!」との趣旨。
 同じく昭和48年度卒業の加藤素也先輩からは、「ゲームに主導権を取るためにも肝心なところを締めることが大切。カッコ良さより、確実性を優先するべき。立命館魂の発揮を!」との趣旨。
 昭和50年度卒業の服部中先輩は、「技術の向上心、チームワークは、スポーツ・社会生活にとって大切。気持ちを試合に現わして!」との趣旨でした。
 そして、皆様から、学生らしい礼儀と行動に期待していると声を揃えて、ご指摘を頂きました。
 誠にありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。
 そして、まずは、インカレ…頑張ってきます。
 


No.388 平成29年度 西日本大学対抗 投稿者:監督 水田   投稿日:2017年07月10日 (月) 06時07分 [返信]

 ご連絡が遅くなりましたが、7月8日、滋賀県長浜市におきまして、西日本大学対抗が開催されました。
 男子は、昨年ベスト16に終わりましたので、今期は、上位進出を目指す決意で臨みました。2回戦は、2部リーグに所属し、ソフトテニス専門のコースがある履正社スポーツ専門学校A−1で勝ち、3回戦進出をしました。対戦相手は、昨年3位の福岡大学。1番は、小澤・坂口ペア。厳しい戦いでしたが、C−2で勝ち、2番の笠井・大塚ペアは、ゲーム内容は厳しいラリーの応酬ではあったが、2−C。3番の奥村・杉山ペアは、受け身に回ってしまい2−Cで負け、、今年もベスト16に終わりました。
 女子は、昨年も3位を死守し第3シードでのスタートでした。2回戦は、高知工科大学にA−1で勝ち、3回戦は、神戸親和女子大学にA−0。準々決勝は、昨年ベスト16で敗退した神戸松蔭女子大学。1番産屋敷・塩田ペアが、接戦ではありましたが2−C負け、2番梶尾・説田ペアは、しっかりと攻め切りC−2で勝ち、3番足立・染川ペアは、0−Cでまけ、ベスト8に終わりました。
 監督をして、34回目の西日本ですが、男子は、2回の優勝がありましたが、後の32回は、負けていますので、悔しいですが、負けることについては、勝負ですので仕方がないと受け止めることができます。
 しかし、男子については、結果が出るまでのプロセスで、果たして努力の積み重ねがあったかどうか?
 今回もOBの皆さんが、ご遠方の中を応援に駆けつけて頂いたのですが、部員たちが、ご挨拶をしていたか?レギュラー争いに限界に挑戦するほどの努力をしたか?その迫力に欠ける状態が…また、大学生としての元気溢れる態度、礼儀ある行動ができたか?多くの疑問点が残る大学対抗でしたので、久々に厳しく指摘をしました。昨日から個人戦が始まっており、結果については、改めてご報告させて頂きますが、少しでも反省の色を見せて、結果に結び付け、インカレに繋がるようになればと考えています。
 OB・OGの皆様、ご家族の皆様、数多くの皆様が応援に駆けつけて頂き、誠にありがとうございました。
 また、結果が出せず、申し訳ないことでございました。
 インカレは、この後試験期間が入ってきますが、気持ちを引き締め直して、頑張りますので、今後とも、よろしくお願いいたします。




Number Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板