【コミュ障でも楽しい!】レンタカーの回送ドライバー

OBOG・現役用

ホームページへ戻る

名前
タイトル
本文
e-mail
URL
文字色
削除キー 項目の保存
No.430 関西六大学マスターズリーグ戦のレポート 投稿者:S62卒・井上です   投稿日:2019年12月29日 (日) 13時37分 [返信]

12月27日発売の「月刊ソフトテニスマガジン2月号」に第3回関西六大学マスターズリーグ戦のレポートが出てい
ます。木内・桝谷ペアの写真や集合写真、私の大会レポートも載っています。
今回も立命館の露出度は高いですよ。

また、日本リーグの記事では、福井県庁の早川先輩、京都市役所の橋本先輩のプレーが写真で紹介されていま
す。ぜひご覧になってください。


来年には創部100周年記念式があります。そして立命館大学ソフトテニス部の更なる飛躍の一年になりますよう
祈念いたします。
それでは皆さん、良い新年をお迎えください。


No.429 第3回関西六大学マスターズリーグ戦 投稿者:S62卒・井上です   投稿日:2019年11月17日 (日) 10時49分 [返信]

昨日、11月16日に関西六大学マスターズリーグ戦を終えました。

参加されたのは、以下の先輩方です(敬称略、卒業年)。
五十嵐(S44)、川端(S44)、水田兄(S51)、水田弟(S54)、上島(S56)、仰木(S60)、藤田(S60)、佐藤(S61)、稲田(H1)、常信(H1)、寺田(H1)、田中(H10)、峯田(H10)、吉田(H11)、岩本(H12)、山本(H12)、青木(H13)、桝谷(H13)、塚原(H16)木内(H127)、松本(H129)と私。

試合の結果は、予選リーグでは神戸大に勝ち関学大に敗れ、2位でした。
続く最終順位決定戦は、関西大に敗れ4位に終わりました。
試合の後、立命館大学茨木キャンパス内のビヤホールにて行われた大懇親会では、大学の枠や年代の枠を超えた懇談交流の輪が広がり、大変盛り上がりました。
ソフトテニスの競技としてだけでない奥深さ、楽しさを実感できました。

今回も六大学中最多の参加者が臨むことができ、他大学の理事から「立命館はすごいね、見習わないと」と言われ、お世話係として少し誇らしく感じました。
しかし、これで満足せずに来年以降ももっとたくさんの先輩方に参加していただきたいと思っていますので、ご協力をお願いします。
まずは来年夏に予定される「創部100周年式」をオール立命館ソフトテニス部で盛大に挙行し、成功に導きましょう!

最後になりましたが、今回も命友倶楽部から多額のご支援をいただきました。

ありがとうございました。


No.428 練習をしました 投稿者:S62卒・井上です   投稿日:2019年11月04日 (月) 07時52分 [返信]

11月3日に予定どおり鷹峯小学校内のテニスコートで関西六大学マスターズリーグに向けた練習をしました。

参加者は、以下10名の先輩方です(継承略)。
松田(S52)、廣田(S54)、水田弟(S54)、佐藤(S61)、井上(S62)、寺田(H1)、横田(H10)、岩本(H12)、青木(H13)、)、松本(H29)
ありがとうございました。

乱打に始まり、後衛の三本打ち、前衛のボレー&スマッシュ、サーブレシーブの基本練習、仕上げにゲーム形式の練習と、中身の濃い練習になりました。
みんな真剣な眼差しでボールを追い、珍プレーに満面の笑みを浮かべながら、楽しく有意義な時間を過ごせたのではないかと思います。
特に、卒業以来40数年ぶりにラケットを手にされた松田先輩がとても嬉しそうにプレーしていたのが印象的でした。
何より参加者が誰もケガをすることなく終えることができ、ホッとしています。

前日、立命館スポーツフェロー主催の「理事長・総長を囲む集い」があり、参加の機会をいただきました。
森島理事長から「カレッジスポーツの本義はスポーツを通じた人間形成にある。しかしながらやる以上は、頂上を目指すべき、勝ちにこだわらなければならない」との話がありました。
16日のマスターズには、我々も「勝ち」にこだわって闘いたいと思います。

直前まで参加者を受け付けます。応援だけ、懇親会だけの参加でもかましません。まだまだ参加者を募ります。
たくさんの先輩方に会場へ足をお運びいただきたいと思います。よろしくお願いします!


No.427 第3回関西六大学マスターズリーグ参加者 投稿者:S62卒・井上です   投稿日:2019年10月27日 (日) 22時25分 [返信]

第3回関西六大学マスターズリーグ(11月16日開催)への現時点で参加表明された先輩方をお知らせします。
敬称略、()は卒業年です。

五十嵐(S44)、川端(S44)、水田兄(S51)、廣田(S54)、水田弟(S54)、上島(S56)、仰木(S60)、藤田(S60)、佐藤(S61)、井上(S62)、稲田(H1)、常信(H1)、寺田(H1)、田中(H10)、横田(H10)、峯田(H10)、吉田(H11)、岩本(H12)、青木(H13)、木内(H127)、松本(H129)
まだ確かなところは未確認ですが、命友倶楽部事務局長の松田先輩(S52)も参加に意欲的です。

既に昨年を上回る先輩方からの参加表明をいただきました。ありがとうございます。
今回も前回に続いて六大学中で最多の参加者数だろうと思いますが、創部100年を迎えた立命館大学ソフトテニス部の結束力の強さをアピールする絶好の機会でもあります。
まだまだ受け付けしますので、たくさんの先輩方の参加を募ります。
※当日、自家用車を使用の場合は事前申請が必要ですので、必ず私もしくは峯田先輩へお知らせください。


マスターズの準備を兼ねたた練習(11月3日、鷹峯小コート)には、水田弟、廣田、佐藤、井上、寺田、横田、岩本の各先輩が参加予定です。


日頃ラケットを手にしてないからなぁ…。
そんな心配は不要です。立命館大学ソフトテニス部で過ごした4年間さえあれば、全く問題ありません。
皆で立命館大学のエールに心を震わせ、肩を組んで「グレーター立命」を歌いましょう!

更にたくさんの先輩方からの参加をギリギリまでお待ちいたします。
よろしくお願いします!


No.426 第3回関西六大学マスターズリーグの案内<再> 投稿者:S62卒・井上です   投稿日:2019年10月13日 (日) 14時50分 [返信]

東日本では台風19号により、甚大な被害が出ています。
謹んでお見舞い申し上げます。

既にお知らせしておりますが、11月16日(土)に第3回関西六大学マスターズリーグ戦が開催されます。
大会まであと1か月ほどになりましたので、改めて参加者を募ります。
開催要項は、私が7月14日に投稿した要項にてご確認ください。
試合の後開催される懇親会(場所:立命館大学茨木キャンパス内のビヤホール)には、今年も命友倶楽部か
ら3000円/人の会費の支援をいただくことになりました。

また、マスターズに向けた練習を下記のとおり行いますので、併せてお知らせします。

練習日:11月3日(日)午前10時〜

場 所:京都市鷹峯小学校テニスコート

参加の申し出は、私もしくはH10卒・峯田先輩へお願いします。
もちろんこのホームページでの参加表明でもOKです。

100周年に向けたプレイベントも兼ねて、大会当日、練習にたくさんの先輩方に参加していただきたいと思い
ます。


No.425 いきいき茨城ゆめ国体2019に行ってきました‼ 投稿者:統括監 水田です!   投稿日:2019年10月04日 (金) 22時10分 [返信]

9月28日(土)〜10月2日(火)まで、「いきいき茨城ゆめ国体2019」に行って参りました。
京都府選手団の応援と高校生の確認、そして、現役部員と卒業生との出逢いが楽しみの瞬間です。京都府選手団は、成年男子及び女子共にベスト8に入ることは出来ませんでしたが、少年女子は、ベスト8で敗退しながらも、順位決定戦で勝ち進みました第5位に入賞致しました。
さて、立命館関係者ですが、現役選手は、成年男子では、滋賀県から奥村選手が関西大学の奥村選手と兄弟ペアで出場。初戦が鹿児島県との対戦で3番に出ましたが、順番が回って来た時点で既にに勝負は決まっていて、敗退しました。島根県から大谷選手が出場。初戦は、長野県との対戦で1番に出てC-1で圧勝。2回戦では、強豪の三重県なので大谷選手にとっては三重高校の先輩ばかりでしたが、1番に出てC-2で芝井・西ペアに勝利。残念ながら後続が続かず島根県は敗退。その三重県の監督は、本年度から、OBの川淵選手でした。成年女子は、大阪府から梶尾選手、富山県から浅田選手が出場しましたが、何と初戦で大阪府と富山県が対戦。しかも、2人ともシングルスでの出場で、茨城県まで行っていきなり、立命館の同学年対決。その上、大勢の観衆が注目するほどの激戦で、浅田選手がリードする展開。流石にファイナルゲームを制したのは、梶尾選手となりましたが、対戦は、富山県 お勝利でした。浅田選手の富山県は、ベスト8に入り、翌日の順位決定戦で7位となりました。卒業生ですが、今回は、残念ながら女子の出場は、見られませんでした。OGからは、大谷選手の母親として大谷満子選手の姿がありました。成年男子では、徳島県の岩佐選手が黒羽選手とのペアで出場。一層ガッシリと引き締まりながらも大きくなった岩佐選手でしたが、山口県に1番に出て、ファイナルで敗退。愛媛県からは、奥嶋選手が出場。2回戦から登場し、相変わらずソフトで素早いネットプレイでしたが、新潟県の勢いに敗退。福井県から早川選手が出場。今年は体調も良さそうで、品川選手とのペアでよく身体が動いていました。初戦は静岡県に勝利し、2回戦で東京に敗退となりました。
なお、立命館関係者では、滋賀県から立命館守山高校の峯松先生が滋賀県の1番で出場されていました。
3日目からは、少年男子・女子の初日が始まりました。来年度のスポーツ選抜に受験している選手の確認や各強豪高校の指導者に挨拶を目指すと共に広島県から清住選手が指導者として来ているので会いたいと考えて、京都府の応援と共に会場に足を運びました。
しかしながら、不覚にも前日〜気温が高いのに国体の京都府のユニフォームをしっかり着ながら応援していたことが原因なのか?水分は摂っていたのに「熱中症」に罹ってしまい、体温は38.99度🥵〜フラフラの状態でOS -1を飲みながら、京都府の応援をしていましたが、限界を感じ、清住選手に会うことを断念して(フラフラと暫く広島県少年女子の応援席を探したのですが〜)、京都に向かいました。他にも指導者として参加していた卒業生が居たのかも知れませんが、残念でした。
ただ、スポーツ選抜に受験している選手の内、男子は、初戦に1番で出場し、貴重な1勝を挙げていましたが、後続が敗退。プレイヤーとして若い頃の常信選手をもう少し大きくして動きをシャープにした印象でした。少年女子は、初戦から3番に出て、決勝戦まで全て3番勝負を制して来ましたが、決勝戦で力が尽きた感じでも、頑張りました。
体調絶不調がようやく回復しましたので、ご報告出来るようになりました🙏


No.424 関西学生秋季リーグ戦 投稿者:水田雅博です。   投稿日:2019年09月16日 (月) 07時50分 [返信]

おはようございます。
2019年度関西学生秋季リーグ戦が、9月14日・15日と2日間大阪・マリンテニスパーク北村で開催されました。当初は、1週間後に開催される予定でしたが、9月21〜22日にJOCジュニアオリンピックカップが開催されますことから、日程変更になりました。
同日、京都では、日本ソフトテニス連盟主催で最大規模となる全日本シニア選手権大会、山形では、全日本社会人選手権大会が開催されました。私は、全日本シニア選手権大会の開会式・閉会式や東京都渋谷区で開催された卒業生…篠原優美選手の結婚式などで15日の1試合しか応援できませんでした。
 結果は、男子・女子ともに5位でした。
 初日に男子は、関西大・同志社大・関西学院大に3敗。女子は、天理大・神戸松蔭女子大・関西学院大に3敗し、男女とも断崖絶壁に立たされている状況でした。私が見ることのできた2日目の初戦は、男子が関西外国語大学戦で、1番の大谷・熊本が圧勝し、2番の宮里・生田は惜敗し、3番シングルスの古石も惜敗。4番の大塚・上野がファイナルゲームを制し、天秤となった5番の北野・池内が、気迫の勝利で何とか1勝。女子は、1番の浅田・隈元がファイナルゲームを制し1勝を挙げるも2番のシングルス梶尾がまさかの敗戦。天秤での矢式・大西が大接戦の末に買って勝利を収めました。男子は、最終戦の天理大に負け、1勝4敗。女子は、最終戦で優勝した関西大の勝って2勝3敗。
まだまだ課題が残るリーグ戦でしたが、今回も大変多くのご家族の皆様やOB・OGに応援に駆けつけて頂きました。ありがとうございました。
 チームの線の細さも出てしまいましたが、特に男子は、練習不足を実感しました。


No.423 第3回 関西六大学マスターズリーグの案内です 投稿者:S62卒、井上です   投稿日:2019年07月14日 (日) 21時40分 [返信]

第3回関西六大学マスターズリーグの開催要項がまとまりましたので案内します。

将来的には関西六大学+東京六大学のOBOGが集う大会にしたいと考えています。そのためには先ず、関六各校が結
束して大会を盛り上げていかねばなりません。今回はその基礎固めにしたいと考えています。

昨年は六大学中最多の20名の先輩方に参加いただき、他校から「立命館すごいね」と羨ましがられました。
命友倶楽部100周年のプレイベントのつもりで、昨年以上の先輩方に参加いただきたいと思います。
懇親会場は、茨木キャンパス内のビヤレストランです。懇親会だけの参加もOKです。
発展する母校を実感できる良い機会にもなります。

以下が大会要項です。



1、開催日時   令和 元 年11月16日(土)(予備日17日(日))
          9時30分 〜 16時00分 (コート開放は9時〜) ※予備日も同じ
           ※今回は対抗戦のみ開催
           ※対抗戦終了後、会場を移して懇親会を開催

2、会  場   対抗戦:関西大学高槻キャンパス内テニスコート
             アクセス JR  摂津富田駅or高槻駅
                  阪急  富田駅or高槻市駅
                  高槻市営バスにて15分(JR摂津富田駅or高槻駅発)
                  自家用車でも可(ただし事前許可が必要)
         懇親会:Garden Terrace Lion立命館いばらきフューチャープラザ店
             (立命館大学いばらきキャンパス内)  рO72−645−5590
             アクセス JR茨木駅徒歩6分
             (自家用車はキャンパス近辺のコイン駐車場の利用になります)

3、会  費   大会参加費  20,000円/大学
         懇親会費    5,000円/人(うち1,000円は現役への支援に充当)
                懇親会場は貸切となり、店舗営業上40万円の売り上げ確保が必要です。
                その為にも、たくさんの先輩方の参加をお願いします。

4、対抗戦内容  @年齢制限による「5チーム点取り戦」によるリーグ戦方式
           A:ペア年齢  50歳以上  7ゲームマッチ
           B:  〃    60歳以上     〃
           C:  〃    80歳以上     〃
           D:  〃   100歳以上     〃
           E:  〃   120歳以上     〃
         A対戦順位は、A→B→E→D→C
         BAリーグ3校、Bリーグ3校に分ける。(日没延長を避けるため)
          各リーグの1位校で1・2位、2位校で3位・4位、3位校で5位・6位の決定戦を実施。
         Cルール全般については、日本ソフトテニス連盟の現行ルールに則る。
           ※各校第1試合対戦前にエール交換を行なう。
           ※女子は+25歳として換算する。

5、その他    @10月15日に参加人数の一次確認を行なう。



たくさんの先輩方の参加をお待ちいたします。今年も立命館の結束の厚さを示したいです。
私もしくはH10卒峯田先輩(現 総監督)まで連絡をお願いします。
ジェネレーションリーダーへ連絡いただいてもかまいません。

大会にそなえて練習もしたいと思います。

よろしくお願いします!


No.422 この場に投稿は? 投稿者:服部 S51年卒   投稿日:2019年05月22日 (水) 10時08分 [返信]

この場に投稿しても構わないのか、迷いましたが。春のリーグを観て、感じた事を書きます。ご意見ございましたら是非。厳しい試合が続き大変な中、関西外大戦の大谷・熊本ペア、古石君の戦いをフルで観る事ができ感動しました。勝ち負けもさることながら、それぞれのゲームの逆襲されたり、逆襲したり、は見ごたえありました。人生では、長い時間のなかで同じような繰り返し。  また古石君のお父様と話しができた事も大変思い出に残る出来事でした。


No.421 関西学生春季リーグ戦…ご報告 投稿者:水田雅博   投稿日:2019年05月06日 (月) 06時18分 [返信]

 元号が、「平成」から「令和」に移り、ゴールデンウィーク10日間のど真ん中…5月3〜4日に関西学生春季リーグ戦が開催されました。
 今回は、峯田敬也総監督(H10年卒)、男子部山田和樹監督(H16年卒)、女子部前田右門監督、コーチに岩本偉佐有選手(H12年卒)という新しいスタッフの下で私(S51年卒)は、一応統括監として、男子・女子共に優勝の可能性を意識しながら挑んだリーグ戦でした。
 男子は、大塚勇輝主将と杉山奨悟副将が、レギュラーの選択に…1回生から4回生まで…頭を悩ますほどに充実したメンバーでありました。
 女子は、染川主将が浅田とのペアで3番を引き受け、シングルスは梶尾選手、そして、1番には矢式が隈元及び大西のペアで挑みました。
 そして、今回のリーグ戦には、S33年卒の命友倶楽部の川崎会長をはじめ、(※ここからは敬称を略させて頂きます。)S44年卒の川端、五十嵐、松見、S49年卒の加藤、S51卒の服部、S54年卒の広田、S55年卒の上島、S60年卒の仰木、藤田、S61年卒の佐藤(副会長)、宮地、S62年卒の井上、H元年卒の常信、北戸、寺田、H8年卒女子で1回生の母親でもある大谷(小村)、H10年卒の豊田、田中、横田、H14年卒女子の江川(岩永)、H17年卒の橋本、H19年卒の中野、H28年卒の清原、H30年卒の笠井、H31年卒女子の足立、都築、増田、塩田
…(他におられたらご連絡下さい。)
 監督・コーチ等を含めると33名のOB・OG、そして、選手のご家族の皆さんも20家族を超える皆様が応援に駆けつけて頂きました。
 大会結果は、男子は、関西外大に勝利しましたが、結構ファイナルゲームを落としてしまい1勝4敗で5位。
 女子は、天理大、関西外大に勝利し、最終戦にまで優勝の可能性があったのですが、2勝3敗で5位となりました。
 女子のシングルスに出場した梶尾選手は、全勝いたしました。
 それぞれ、課題を残したリーグ戦となりましたが、この後に続く、関西学生(ダブルス)、西日本、全日本の戦いに結びつけてくれることと存じます。
 引き続きご声援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。




Number
Pass

Lenovo週末限定クーポンThinkPadを買おう!
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板