無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

『禁煙』に挑戦!!

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

やっと1年
ろーとる (806)投稿日:2010年11月26日 (金) 01時33分 返信ボタン

始めまして皆さん
去年の11/19に公立病院の耳鼻科の主任医師に「煙草をとるか、命をとるか」って言われて、事の重大さに目覚めました、この半年以上前に居の辺りの不快でCTを撮って貰った時に、担当の医師が「肺気腫」があるねと言われたけど、その時はただ効き流してた感じだったのです、確かに50台の頃からよく「咳払い」をするので、あ、帰って来たなと、女房達は判ったそうです、でも本人は気にもとめていなかった、その時点で止めてれば、或いはならなかったかも、現在83歳、「COPD」所謂「肺気腫」のステージUからVに入り掛けてる状態、現在自覚症状は全く無し、息切れも空咳も動悸も無い、だけどここんとこ毎日1−2時間位、痰が絡む様になった、咳払いしてもなかなかすっきりしない、とても不安、皆さん煙草はスパっと止めましょう、1日の喫煙本数掛ける喫煙年数での答えが「ブリンクマン指数」と言います、団扇に見ても600以上は100%肺がんになると言われてます、私はなんと750を越えてる、肺がん・食道癌・喉頭癌差の他いろいろながんになって当たり前の状態、勿論個人差が有るからヘビースモーカーでもCOPDにならない人も結構いる、だけどどんな人がなるか原因は全く不明、しかもCOPDは「不可逆性」つまり元には絶対戻らない、治療方法はないのです、唯一の治療が禁煙だけ、「抗コリン約」「ステロイド系」とか各種吸入薬は有るけど、余命には影響がないそうです、一番の危険は「風邪を引く事」風邪を引くとCOPDが一挙に増悪する可能性がとても高い、増悪すると呼吸困難になって藻掻き苦しむ、「ピンピンコロリ」なんて夢、苦しみぬいて死ぬのです、私もその不安に日夜さいなまされています、まだ若いからなんてひとりよがりなんか言ってないで、直ちに禁煙して下さい、自分の身体は自分でしか守れない、医者はほんの一握り程度の補助にしかすぎないのです。もう長くなったから止めますが、脅しじゃない、事実です、禁煙しましょう、私は所謂禁断症状が10日目から一月近く続きました、そりゃぁきつかった、でも克服した、かって「煙草で死ぬなら本望だ」なんて私は家族に言ってたそうです、だから娘が軽蔑のまなざしと言葉で「ふん、やっぱり命が惜しいのね、本望でしょ」って嘲笑います、それにたいして何の反問も出来ない私がここにいます、私みたいに切羽詰まってからじゃ遅いんです、ブリクマン指数は400以下で禁煙しましょう、そうすれば長生きできる可能性は高くなります、寝たきりで長生きしたって何の価値も無い、元気溌剌で長生きめざして禁煙して下さい、切に願ってます。



Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板