掲示板

トップへ戻る

名前
題名
内容
文字色
画像
  削除キー 項目の保存


RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

  混迷するTPP交渉

投稿者:塾頭  舘野 雅秀

 TPP交渉が、この段階に至って、合意を見ないのは、当然の帰結である!そもそも、米国が自国の利益のために、多国間交渉を企て巻き込んだ経済戦略であり、参加国はいずれも其の国に利するべく独自の主張を取り下げないだろうし、合意に達するのは、当然の帰結として、困難であろう。
 更に言えば、米国は、大統領令第157条を撤廃していない。此れは、米国が貿易上不利・損失の場合、一方的に輸入制限や高い関税を、相手国や議会の承認無しに発動できる身勝手な条例であり、TPPでいくら約束しようが、何時でも勝手に発動でき、国際条約を無意味に出来る事を、マスコミも政府も忘れているか、知らぬふりをしている。全く国益に反する条約に自ら縛られようとしているとしか、考えられない!
 

[20]2015年08月02日 (日) 10時01分



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板