無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

伝言掲示板

ホームページへ戻る

タイトル:エリザベス女王杯 投稿者:ヒヒーン
今日、インフルエンザの予防接種してきました。
来月になると、足りなくなるかもしれないという
ことでした。

何で製造量少ないんでしょうかね・・・。

◎ルージュバック
○ヴィブロス
▲ミッキークイーン
△ジュールポレール
×モズカッチャン

ここはムーア騎手とルメール騎手の
対決という感じですかね。

そこに他の馬がどう絡んでいくか
楽しみです。

ミッキークイーンは、右回りならば、
安定していますので、休み明けでも
3着以内には入れるのではないでしょうか。

それから、力をつけている
ジュールポレール、調子を上げている
モズカッチャンも挙げておきます。
[2559]2017年11月11日 (土) 16時44分
Pass
  投稿者:ナリティー
ヒヒ−ンさん、おはようございます。

インフルエンザワンクチンはどのワクチンを
製造するのか?決めるのに時間が掛かったみたいです。

朝、こちらもほんとに寒くなってコートが手放せません。
青森ではすでに雪が降っているみたいです。
今年も厳しい寒さになりそうですね。

寒くなったら、おでんや鍋の季節。
冬眠する前に食欲が沸くのは人間も同じで、
秋から冬にかけてかなり太りそうです。
ヒヒーンさんは痩せていると思いますけど、
私のように太るとなかなか痩せない体質に
お腹一杯になるまで食べてしまうのがイケないんでしょうけど(--。


エリザベス女王杯は内枠で流れに乗ったモズカッチャンが勝利。
やはり3歳馬が優勢なのか。データー通りの結果です。
3歳牝馬ソウルスターリングが古馬との戦いで
壁に跳ね返されたので、今年の3歳世代はレベルがどうなのかなぁ?と
疑問視されてましたが、全体的に層の厚さを感じました。

今の京都コースは内外差のない馬場で、それでいてスロー
やっぱり逃げ、先行馬で内にいた馬が断然有利でした。
唯一、外から追い込んだミッキークイーンが見せ場を作ったぐらいです。
馬場・展開不問で勝ち切るという歴然とした力の差は感じませんでしたね。

鞍上のデムーロはこれでG15勝目。混戦のときほど
騎手の巧さ、技術が勝敗に大きく影響したレースだったと思います。
[2561]2017年11月16日 (木) 06時41分
Pass


このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

返信フォーム
名前:
メールアドレス:
本文:
ホームページ:
削除キー:

cookie:

Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板