無料で掲示板を作ろう  楽天市場-母の日ギフトクーポン発行中

著書読者用掲示板

著書「もーもの歌たね きっと明日はしあわせ色」の感想を書いたり読んだりしていただく掲示板です。
忌憚のないご意見は大歓迎ですが、トラブル防止のため、他の方の投稿への反論は極力ご遠慮ください。
さて、どんな感想を寄せていただけるか、著者も楽しみにしています。

ホームページへ戻る

お名前(ハンドルも可)
Eメール(任意)
年代・性別
感想をどうぞ
URL
削除キー 項目の保存

[8] 年代・性別:55歳 男性 名前:小林 裕 MAIL 投稿日:2016年11月20日 (日) 00時32分

『もーもの歌たね』平成24年高知県出版文化賞受賞おめでとうございます。
Youtubeで歌っているご様子も拝見しました。優しい声でお歌いになるのですね。心に沁みる曲でした(ひだまり)。


[7] 年代・性別:15歳・女性 名前:中 一紗 MAIL 投稿日:2014年10月28日 (火) 19時17分

先週の土曜日に講演していただいた鴨島一中の者です。
本当は土曜日に感想を差し上げれば良かったのですが,いろいろあって今日となりました。申し訳御座いません。

改めまして,土曜日は演奏していただき有り難うございました。ありきたりな一言ですが,感動しました。正直,泣いてしまった所もありました。曲,お話共に自分が今悩んでいることにぴったり当てはまり,刺激?されたのだと思います。私は今受験生なのでいつも親や先生には結果ですべてを判断されてしまいます。仕方が無いこととは分かっています。でも,堀内さんは「結果をみるもの大事だけど,そればかりじゃない」と仰っていました。そのとき,「結果ばかりで決めつける大人ばかりじゃないんだ!」と思いました。本来の「私」を見てくれる人もいるんだ! お話を聞いたとき,嬉しさが込み上げてきました。そのときにも少し涙が出ました。私はこのお話を聞いたときが1番印象強かったです。
堀内さんとの約束「自分を嫌いにならないで」「自分を認めて好きになって」。私は今すぐに自分を受け入れらません。けれど,少しずつ…少しずつ,自分の良さを見つけて受け入れられるよう努力していきます。堀内さんを目標にこれからを頑張っていこうと思います。

長文,失礼いたしました。


[6] 年代・性別:70代 男性 名前:KM 投稿日:2012年05月13日 (日) 09時19分

「もーも」さんこと堀内佳さん!初めまして今日は!!
 
私は佳さんと同じ丑年の、老いと病気に負けない男性です。
佳さんの歌たねの本は、多くのファンにとっても人生の教科書です。
厳しくもやさしいご両親に育てられた事を感謝しながら、
良いお姉さんにも恵まれ、猛牛の如く明るく生きてこられた事は立派です。
ラジオ等でお聞きする佳さんのきれいなお声は超一流です!!
お元気で!


[5] 年代・性別:50代 男性 名前:ヒロシ 投稿日:2012年04月30日 (月) 18時04分

高新の読者のひろばにも、涙、涙の連続でしたと投稿文が載ってましたが、まさにその通りでした。久しく塞がれて薄汚れていたわが涙腺の大掃除をして頂き、こころまできれいになれたような気がしました。既に出ている二枚のCDも聴いていたので、その歌の成り立ちまで解り、感無量でした。これからも今迄のようないい歌を作り続けてください。


[4] 年代・性別:40代 女性 名前:まなみ 投稿日:2012年04月30日 (月) 07時34分

ほんと、いい本に仕上がりましたね!
視覚障害の方にも、またそうでない方にも、
大いなる勇気を与えてくれるものだと思います。
一人でも多くの方に、読んでいただきたいと、心から願います。
世界中に届けたいけれど、まずは、高知を網羅したいですね!
学校、図書館など・・・早く届けたい!
佳さんのコンサートで沢山の人が元気になってるけど、
この本は、佳さんがまわりきれないところの方々を、
元気にしますね!   


[3] 年代・性別:50代 女性 名前:土佐赤牛 投稿日:2012年04月19日 (木) 06時49分

「もーもの歌たね」本当に良い本に仕上がりましたね。
高知に堀内佳という人間が存在し、歌を通して命がけで思いを伝えて生きていること、何年たっても、何十年たっても、忘れられないように残していきたいという、にじいろ佳倶楽部の事務局、笹岡さんの思いに共感しました。
佳さんはいつも番組で「おもしろいから読んで」と言っていますが、私は初めから、涙、涙です。
200ページにも及ぶちょっと厚めの本は、読んでいると言うより、まるで佳さんが語りかけてくれているように感じました。
私は一気に読まず、少しずつ、大事に読みました。
本当にたくさんの人に読んでもらいたいですね。


[2] 年代・性別:20代 女性 名前:N 投稿日:2012年04月19日 (木) 06時29分

4月11日に、やっと本が届きました。
まえがきもあとがきも土佐弁で佳さんらしい文章なので、佳さんが私の家のリビングにいて、うとうとしながら話をしているみたいです。
子供の頃の話や恋愛のこと、それから今まで佳さんが出会った人のことを知ることができたし、文章も面白くて読みやすかったです。
最近佳さんのファンになった人も、昔からファンだった人にとっても、貴重な一冊だと思います。
是非多くの人に読んでもらいたいので、周りの人にも宣伝します。


[1] 年代・性別:60代 女性 名前:大先輩 投稿日:2012年04月18日 (水) 11時03分

うたた寝どころか、覚醒させられました。
壮絶な闘病記に胸がいたみ、弱視と全盲のたち位置の違いで 感じていることのちがいに驚き、現代の刺激にみちた社会で育つ孫の将来は 常日頃不安に思っている自分の想いそのままでした。
それから、ここが一番肝心なとこですが、けいさんがこんなにも奥深い人なのだということに一番感動してます。
読書は好きで月に7冊程は読みますが、こんなにも一気読みする本はなかなかありません。
購入した本はお店に置いて、お客さんにけいさんをしる一歩にしてもらいます。
体をいといなが仕事してくださいね。
長々とすみません。




Number Pass
この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板