ネルの掲示板

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
タイトル
コメント
URL
写真

編集パスワード Cookie 
文字色
RSS
京都一泊旅行A
投稿者:ネル  投稿日:2019年06月12日 (水) 14時09分 No.6565
 

泊まったホテルは都ホテル京都八条。
京都駅ビル側と違い、めったに行かない八条口ですが、ずいぶん発展していました。
ホテルは新幹線の駅から数分と近くて、着いてすぐ荷物を預けられ、帰る日もぎりぎりの時刻まで預けられ、とても便利。京都は日帰りがほとんどですが、また泊まりたいホテルでした。

ラッキーなことに、空いているからとダブルの部屋にしてもらえ、広々とした部屋で、ちょっとした贅沢気分が味わえました。

気持ちよく眠れて起床、今日は晴れて暑くなりそうです。
五条坂でバスを降り、待ち合わせ場所の大谷本廟へ。
親鸞の末娘覚信尼が創建した親鸞の廟堂で、本願寺の前身。

投稿者:ネル  投稿日:2019年06月12日 (水) 14時21分 No.6566
本堂でお参りした後、明著堂へ。
親鸞聖人の墓所である祖壇の前に位置する拝堂で、祖壇の周囲には、歴代宗主やお裏方の廟墓、祖壇納骨所があります。

きょうだいや、その家族と西本願寺に行き、「たん熊」で昼食後、解散。
妹と京都駅ビルで買い物とお茶をした後、下鴨神社へ。
 
8時過ぎの新幹線なので、昨晩と同じく、地下街で夕食をして、京都のお土産を買いました。母が好きで、ランチの後によく行った文之助茶屋のわらび餅を見つけ、母を偲び、帰宅してから買ってお供えしました。
京都一泊旅行@
投稿者:ネル  投稿日:2019年06月12日 (水) 10時45分 No.6561
 

母の納骨の件で、きょうだい三人が京都で会うことになりました。夫は行きたくないと言うので、私だけ一人参加。どうせなら、ついでに京都旅行を楽しんでしまうことにして、ホテルと新幹線をセットで予約。

年に何度も行く勝手知ったる京都でも、一人旅となると、なんだか冒険気分で、ちょっとの不安、寂しさ以上にワクワク気分もあって楽しかったです。

きょうだいに会って納骨するのは二日目なので、一日目は、先日見たテレビ番組を参考にして、京都市街を走る路面電車・京福電鉄嵐山線通称、嵐電(らんでん)の1日フリーきっぷを買って、いくつもの駅で乗ったり降りたりして楽しみました。
先日、嵐電と京都の街を舞台にした映画、「嵐電」を見たこともきっかけです。もちろん以前にも乗ったことはあるし、国内でも外国でも路面電車は好きなのですが、これだけ乗りまくったのは初めて。
嵐電1日フリーきっぷは、なんと500円なのですから、また乗りたいです。

嵐電のたった一両の可愛い電車で、四条大宮駅を出発。
ほぼ曇りの日で、昼過ぎに一時、小雨がパラついたけれど、傘を差すほどでなく、涼しくて過ごしやすかったです。まあ、写真は青空と違って映えないけれど。

投稿者:ネル  投稿日:2019年06月12日 (水) 13時19分 No.6562
このところ急に聞くようになった「あおもみじ」。
京都のお寺で、あちこち穴場を紹介する番組で、行きたいお寺が幾つかあったけれど、今回は嵐電で行ける鹿王院へ。

足利義満が創建した古刹で、嵐山を借景にした平庭式枯山水庭園があり、元金閣と呼ばれる舎利殿には源実朝が宋から招来した仏牙舎利が祭られています。
とにかく観光客が少なく、ボランティアの人の説明をゆったりした気分で聞き、ゆっくりできたのがよかったです。
 
右の写真は嵐電の駅前にある車折神社。
境内の芸能神社は芸能人の信仰があつく、朱色の玉垣には昔のスターから今のスターまで、著名人の名が連なり、修学旅行の生徒もいっぱい。
投稿者:ネル  投稿日:2019年06月12日 (水) 13時32分 No.6563
嵐山駅は、食べ歩きや足湯でよく行く場所だけれど、今回は構内にある、本物の京友禅を使って作られた、およそ600本のポールが立ち並ぶ「キモノフォレスト」も見ました。
その中にあるパワースポット、「龍の愛宕池」です。

嵐山にあるオルゴール館と、東映太秦映画村の入り口。
投稿者:ネル  投稿日:2019年06月12日 (水) 13時53分 No.6564
帷子ノ辻から分かれる北野線は北野白梅町まで行け、北野天満宮、等持院、龍安寺、妙心寺、御室仁和寺など、有名な寺社がズラリ。
行ったことのある寺ばかりですが、御室仁和寺駅で下車。
でも、ちょうどパラついてきたのと、工事中だったので、今日は参観はやめました。

また嵐山線に戻り、太秦広隆寺へ。
聖徳太子が建立した七大寺の一つですが、美しい弥勒菩薩半跏思惟像を再度見たくて行きました。
霊宝殿には、この国宝第一号の弥勒菩薩半跏思惟像をはじめ、寄木造の千手観音(藤原期)、聖徳太子16歳像(鎌倉期)など、飛鳥、天平、貞観、藤原、鎌倉それぞれの時代を代表する仏像が安置されています。〈国宝20点、重要文化財48点〉

でも弥勒菩薩半跏思惟像は元々小さい像なのですが、以前見た時と違って、とても暗い照明の中、かなり離れた場所から見るだけなので、全然物足りませんでした。

広隆寺の門と庭、菩薩像の写真。
斎王まつり
投稿者:トコトコ  投稿日:2019年06月02日 (日) 23時32分 No.6558
 

ネルさん、こんばんは

今日は斎王まつりでした
こちらに来てからいつも一人でカメラを持って
出かけています
行列が始まったころから空模様が怪しくなって
3枚目の写真を撮ったころに雨が降りかけてしまいました
居合わせた人と後一時間ばかり雨が降らなかったら
よかったのにと話しながら駐車場に戻りました

投稿者:ネル  投稿日:2019年06月04日 (火) 19時14分 No.6560
トコトコさん、こんばんは
斎王まつりの写真ありがとうございます。
きれいな斎王さまですね。
雨が降ってきてしまったそうで、残念でしたね。

京都の写真、まだ取り入れていないので、今度見てくださいね。
一人旅では初めての一泊旅行だったのですが、年に何度も行く勝手知ったる京都でも、一人だと、ちょっとした冒険気分で楽しかったです。
佐久島
投稿者:ネル  投稿日:2019年05月27日 (月) 21時02分 No.6556
 

岩合光昭さん監督の映画、「ねことじいちゃん」の撮影地のほとんどは愛知県の佐久島だそうで、一度行きたかった島、佐久島はアートの島としても有名です。

愛知県西尾市にある離島で、西尾市の一色港から高速船で行きます。島民は約230人(2018年)ほどで高齢化の進む島です。
一番人気のアート作品、おひるねハウス。

でも、猫がいない!
やっと会えたのは一匹だけ・・・。島の人に聞いたら、観光客が皆、写したがるから隠れている、高齢者が多く世話できないから増やさないようにしているとか。
でも、残念!私の家の周りの方がよほど猫に会えるだなんて。

投稿者:ネル  投稿日:2019年05月27日 (月) 21時06分 No.6557
古い家を改修したカフェでお茶しました。
オーガニックの材料を使用したメニューです。
お店の人は若い人ですが、島に通ってきてるのかな。

猫には一匹しか会えなかったけれど、ヤギには二匹会えました。
蓼科高原
投稿者:ネル  投稿日:2019年05月27日 (月) 20時35分 No.6554
 

蓼科高原に行き、英国庭園のバラクラ イングリッシュガーデンにも行きました。
チュ−リップを中心にいろんな花が咲いていましたが、こちらよりかなり気温が低いので、バラはまだ少しだけでした。
バラのジェラートを食べました。

投稿者:ネル  投稿日:2019年05月27日 (月) 20時37分 No.6555
白樺湖畔のリフトで上がると、ミミズクやフクロウやタカが間近で見られ、餌やりもできて楽しかったです。
高原は地上より10度くらい涼しかったです。
投稿者:トコトコ  投稿日:2019年05月24日 (金) 22時54分 No.6550
 

ネルさん、いつもの書き出しです
ご無沙汰しておりますm(__)m

掲示板に写真を頂いてありがとうございました

もう5月もあと一週間になりました
5月でこの暑さでこの先どうなることかと。。。

明日はあと小学校の運動会です、上の子は
小学校最後の運動会になってしまいました

6月1日、2日は斎王まつりだそうで
たくさんの旗が立てられています

久しぶりに業平の松3代目がある業平公園に
行ってきました

投稿者:ネル  投稿日:2019年05月27日 (月) 20時24分 No.6553
トコトコさん、こんばんは
斎王まつりの旗、業平公園の写真、ありがとうございます。ホント、今回のお休みは長かったので、ちょっと心配してしまいましたが、来てくださって嬉しいです。

まだ5月だというのに、全く異常な暑さでしたが、ちょっと一息ですね。運動会は暑かったことでしょう。

斎王まつりも暫く行っていないので一度行きたいのですが、31日、1日は久しぶりに京都に一泊で行きます。

先月の韓国旅行もですが、ラリッサがいるので、宿泊の旅行はなかなか夫と一緒には行けません。

先日は日帰りで蓼科高原に行き、英国庭園のバラクラ イングリッシュガーデンにも行きました。チュ−リップを中心にいろんな花が咲いていましたが、こちらよりかなり気温が低いので、バラはまだ少しだけでした。
綺麗ですね
投稿者:愛ママ  投稿日:2019年05月23日 (木) 15時59分 No.6549
 

こんにちは。
天王川公園の藤を見に行ったんですね。
毎年気になっているんですよ。

足利フラワーパークに2年続けて大藤を見たくて行ったんですけど、2回ともはずれですごく残念だったんです。来年は 天王川公園の藤を見ることになったんですよ。(花友達と)
連休前が良いのですね。

満開ですごく感動したのは「日立海浜公園」のネモフィラでした。可愛い花が空の色と同じで綺麗でした。でも花は時期を選ぶのがむつかしいですね。

でも癒されますけどね。

投稿者:ネル  投稿日:2019年05月27日 (月) 08時55分 No.6552
愛ママさん、おはようございます。
「日立海浜公園」のネモフィラの写真ありがとうございます。青空に真っ白な花、きれいですね。

来年は 天王川公園の藤を見られるそうで。
連休直前に行って、6分咲きとのことでしたが、満開に近いように見えました。
連休になると、とにかく込み合いますから、たぶん連休直前がいいと思います。

江南の藤も有名で行ったことがありますが、水辺に咲く藤はいっそう風情がありました。

蓼科高原に行ってきました。
白樺湖畔のリフトで上がると、ミミズクやフクロウやタカが間近で見られ、餌やりもできて楽しかったです。
高原は地上より10度くらい涼しかったです。
藤を見に
投稿者:ネル  投稿日:2019年05月13日 (月) 16時43分 No.6547
 

友だちと津島市の天王川公園に藤を見に行きました。
連休中が一番見ごろなのですが、あまりにも混むので、連休の直前に行きました。

お天気もよく、六分咲きとのことでしたが、とてもきれいで、藤の香りも楽しめました。
水辺に咲いているので、いっそう風情があって良いです。

投稿者:ネル  投稿日:2019年05月13日 (月) 16時57分 No.6548
ランチはフランス料理の店のコース。
和食とコラボした、お箸で食べるフレンチで、カロリーも高くなく、食べやすく、美味しかったです。
韓国旅行2
投稿者:ネル  投稿日:2019年04月24日 (水) 14時02分 No.6541
 

ソウルなのに、なんと19世紀、フランスを目や耳で体験できるアートなスペース「ラトリエ」に行きました。
印象派の絵が好きな私には楽しい場所でした。

モネの庭園、雪降るパリ、モンマルトル広場、マドレーヌ広場、テルトル広場、南仏アルル地方のラマルティーヌ広場、エミールゾラの書斎、ゴッホの家、フォーラム広場のカフェ、郵便局・・・。。

ゴッホを主人公にした、ちょっとしたミュージカルも鑑賞できました。

投稿者:ネル  投稿日:2019年04月24日 (水) 14時10分 No.6542
「ラトリエ」の続き。

19世紀フランスの雰囲気が味わえるだけでなく、実際に絵や風景の中に入り込んだりカフェでお茶したりもでき、絵が動いたり、チャイムを鳴らし、ハングルで話しかけると画家が返事をしたりするのも面白かったです。
投稿者:ネル  投稿日:2019年04月24日 (水) 14時29分 No.6544
夜は、ネットでチケットをとった公演、消防士を目指して訓練に励む訓練生が成長していく姿をカッコよく、時にはコミカルに描く「FIREMAN(ファイヤーマン) 」。を見に行きました。
ソウルでは、全く言葉がわからなくても楽しめる公演が多いのですが、今回もとっても面白かったです。大いに笑うと同時に、身体能力に感心させられました。

いつも終演後に撮影タイムがあるのも嬉しいです。
投稿者:ネル  投稿日:2019年04月24日 (水) 14時38分 No.6545
「ファイヤーマン」の続き。

海外旅行はどこもですが、ソウルでも、もちろん買い物は大きな楽しみです。
物価は、交通費以外、日本と変わらないけれど、計算がラクなのがありがたいです。
明洞でもロッテワールドでも、そしてソウル駅前のロッテマートでも。

ライトアップされたソウル駅旧駅舎
投稿者:ネル  投稿日:2019年04月24日 (水) 15時04分 No.6546
とうとう最終日。
4日間、天気がよかったのですが、今回のホテルは、今までと違ってメトロ乗り換えでソウル駅に行かなくてはなりませんでした。

行きのスーツケースは軽いのでまだいいけれど、帰りは重いので、ホテルでタクシーを呼んでもらってソウル駅へ。

ソウル駅でチェックインをすませ、午後は座席指定の空港鉄道A'REXで空港に向かうのですが、身軽になったところで明洞に行き、ソウル最後の買い物とランチを楽しみました。
品数が多く、前回も来た店で、とても美味しかったです。


韓国旅行
投稿者:ネル  投稿日:2019年04月18日 (木) 17時24分 No.6533
 

ラリッサが来てから行きにくくなってしまった宿泊旅行ですが、夫が留守番をしてくれたので、ロシア出張の代休が取れた息子と急遽、海外に行ってきました。

行き先は、やっぱり一番行きやすい韓国で、三泊四日のソウル。1時間40分は沖縄より近くて快適でした。
日本でも寒い日があったりして、服装には迷い、冬物も持って行きましたが、桜も咲いていて良い季節でした。雨にも降られずにすみました。

前回行った時は工事中だった韓国最古のカトリック教会でゴシック様式の明洞聖堂が完成して、観光客が増えていました。地下には素敵なショップやカフェがいくつもできていて驚きでした。
ボリュームたっぷりのチーズダッカルビで、プルコギも載っていて美味しかったです。
明洞の街。



投稿者:ネル  投稿日:2019年04月22日 (月) 21時05分 No.6535
ロッテワールドの民族博物館に行きました。

民族博物館は、先史時代から高麗時代まで模型での展示、朝鮮時代は模型村になっていて、人々の暮らし、祭事風俗の様子や宮殿などが、多くの模型で見事に再現されてしました。

町並みや商店が再現されたフロアは、日本ではないのに、どこか懐かしい感じがすると思ったら、日本に占領されていた時代だから、当然なのでした。

うっかりロッカーにカメラを預けてしまったので、模型村などの写真が少なくて残念。

今日は屋内にいることが多かったのですが、上の方の階から地上を見ると、大きな池があって、周囲の桜が満開で、たくさんの人がお花見をしていました。暑くも寒くもなく、とても良い季節でした。

投稿者:ネル  投稿日:2019年04月22日 (月) 21時07分 No.6536
民俗博物館の続きと、大型ショッピングモールのロッテワールドモールの中の懐かしい町並み、フードコートでの夕飯。
マクドナルドやロッテリアと同じく、自分でタッチパネルで操作し、クレジットカードで支払い。
かなり大変だし、あまりカードを使用したくないので嫌だけど、日本もどんどんキャッシュレスの時代になってくるんだろうなと実感。
投稿者:ネル  投稿日:2019年04月24日 (水) 10時53分 No.6537
朝食後は、東大門グッドモーニングシティ地下3階にあるチムジルバン、スパレックス・サウナへ。
日本でも時々行く、スーパー銭湯の高級版、スパみたいな所だけれど、コミックなどは無く、いろんなお風呂に入った後は、ウェアを着て男女共有スペースでごろんと横になってのんびり。ここは前回も行ったけれど、朝鮮時代の建物、伝統家屋、韓屋がいろいろ再現されているのが楽しめる所。

ランチは、ビュッフェ形式の韓国料理の店。
韓国の四季を反映した健康的メニューだそうで、いろいろ食べられて大満足。
是非また行きたいので、しっかりメモしておかなくちゃ。韓国大手食品メーカーCJフードが運営する「ケジョルパプサン」で、東大門ロッテフィットイン7階。
人気店だけど、オープンと同時の10時半に行ったので、ゆったり食事できました。

右は宇宙船みたいな巨大な建物、東大門デザインプラザ。
中国からのPM2・5のせいで、ソウルの空は霞んでいるという記事を読んで、しっかりマスクをして行ったのだけれど、時期にもよるのだろうけれど、私が行った時は全然そんなことはなく、特にこの日は青空がきれいでした。


Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板