生長の家・開祖の『御教え』全相復活
を目指す掲示板

「生命の實相」第14巻 <和解の倫理>

われわれは天地一切のもの(実在)と和解しなければなりませんけれども、
虚説に対して和解してはならないのであります。
虚説に和解したら実相をくらますことになります。
虚説を容れることをもって寛容と和解の徳があるように思うのも間違いであります。
虚説を排撃すること、いよいよ明瞭であればあるほど真説は明らかに照り、
それに照らされて救われる人間もまた多いのであります。

<新掲示板の概要について>

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
タイトル
本文
写真

URL
編集・削除キー 項目の保存


RSS
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[7275] 菅野さんに <資料を提供した> のは、「当時の活動者」ではないような気がします!
サーチャー - 2017年08月11日 (金) 13時31分


<トキ掲示板(せっかく版)>


菅野さんに <資料を提供した> のは、「当時の活動者」ではないような気がします! (2130)
日時:2017年08月11日 (金) 13時28分
名前:トンチンカン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
菅野さんに <資料を提供した> のは、「当時の活動者」ではないような気がします!

消去法でいくと、「本部の関係者」、しかも「資料室から資料を持ち出せる立場の人」の
ような気がします
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





<トキ掲示板(生長の家政治連合と「今の教え」を考える/2)>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6349 :トキ :2017/08/11(金) 09:11:03 ID:2Znwuhkc
>>6345

ちょっと、これは根拠のない雑感です。

菅野さんは、安東さんの「真理を生きる」を入手できいないで困っているみたいです。

「日本会議の研究」を立ち読みしましたが、かなり詳細な内部資料を使っていました。

 こう言う資料を持っているのは、教団の関係者か当時の活動者です。確かに当時の活動者の中には、当時の資料を捨てずに押入れいっぱいに保管している人も実際にいます。しかし、そう言う人は現在も本流系統の活動をしている人が多く、もし、その気なら、安東さんの出版物を入手することは可能です。それが入手できないのは、おそらく、菅野さんに資料を提供したのは、当時の活動者ではないような気がします。

 消去法でいくと、本部の関係者、しかも資料室から資料を持ち出せる立場の人のような気がします。

これは根拠のない雑感ですから、気にしないでください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(26)
Pass



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板