生長の家・開祖の『御教え』全相復活
を目指す掲示板

「生命の實相」第14巻 <和解の倫理>

われわれは天地一切のもの(実在)と和解しなければなりませんけれども、
虚説に対して和解してはならないのであります。
虚説に和解したら実相をくらますことになります。
虚説を容れることをもって寛容と和解の徳があるように思うのも間違いであります。
虚説を排撃すること、いよいよ明瞭であればあるほど真説は明らかに照り、
それに照らされて救われる人間もまた多いのであります。

<新掲示板の概要について>

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
タイトル
本文
写真

URL
編集・削除キー 項目の保存


RSS
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[8141] また馬鹿にされた
水城聡士郎 - 2018年12月16日 (日) 14時38分

これは昔のこと。
チョーチェン・チョーチェン云うてパカにするなおなじ"まま”くて
とこ違う  といって馬鹿にしたことがあった。それを含めて1965年には日韓は日韓基本条約で約束したではないか。ところがこのたび“請求権は消えていない”とあの共産党の穀田や立憲の白なんかがヌカしている。この度の日韓議連の訪韓団と朝鮮日本議連の国会で開いた閉会式や記者会見に産経新聞は取材が許可されなかったという。
こいつら売国奴か。https://www.sankei.com/column/news/181216/clm1812160002-1.html
韓国とは絶交せよ。


(9)
Pass



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板