生長の家・開祖の『御教え』全相復活
を目指す掲示板

「生命の實相」第14巻 <和解の倫理>

われわれは天地一切のもの(実在)と和解しなければなりませんけれども、
虚説に対して和解してはならないのであります。
虚説に和解したら実相をくらますことになります。
虚説を容れることをもって寛容と和解の徳があるように思うのも間違いであります。
虚説を排撃すること、いよいよ明瞭であればあるほど真説は明らかに照り、
それに照らされて救われる人間もまた多いのであります。

<新掲示板の概要について>

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
タイトル
本文
写真

URL
編集・削除キー 項目の保存


RSS
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[8143] 新しき元号近づく
蒼穹 - 2019年01月03日 (木) 00時51分

昨年平成三十年の御代は、今上陛下御即位三十年の嘉節を迎えた素晴らしい聖寿に万歳を申し上げた。そして本年は皇太子殿下に御譲位され皇太子殿下が歴代126代天皇になられるのである 。今後の吾が国は126代天皇を中心に神武建国の精神を思い伝統文化を大切にして行かなければならないのです。

(4)
Pass



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板