生長の家・開祖の『御教え』全相復活
を目指す掲示板

「生命の實相」第14巻 <和解の倫理>

われわれは天地一切のもの(実在)と和解しなければなりませんけれども、
虚説に対して和解してはならないのであります。
虚説に和解したら実相をくらますことになります。
虚説を容れることをもって寛容と和解の徳があるように思うのも間違いであります。
虚説を排撃すること、いよいよ明瞭であればあるほど真説は明らかに照り、
それに照らされて救われる人間もまた多いのであります。

<新掲示板の概要について>

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
タイトル
本文
写真

URL
編集・削除キー 項目の保存


RSS
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[8152] 生長の家は谷口雅春先生。
がんこ親爺 - 2019年01月12日 (土) 23時39分

現在の生長の家は、谷口雅春先生の教えである”生命の実相”を

学ぶ教団ではありません。

三代目雅宣が、共産党と手を組み、教えが全く変わり皇国史観など

全く消えてしまいました。

生長の家の看板をかざした。看板泥棒です。

(169)
Pass

[8153] がんこ親爺さま、全くその通りです。
蒼穹 - 2019年02月02日 (土) 07時36分

唯物共産党と組むなんて、生長の家ではありません。
思想を左翼洗脳するのが、共産党の常当手段であります。このように洗脳を受ける人物は神想観の実修が出来ていないからです。常に神想観を実修し神様と一体であれば、唯物思想などに誘惑されることありません。
雅宣氏の講演会でまともな神想観実修がありますか???

Pass

[8154] 講習会神想觀・・カエルの気合い
国士無双 - 2019年02月04日 (月) 22時19分

この10数年講習会に行ったことがないので最近はどうなっているいるかわからないが、昔 神想觀の始まる前に「驚かないでください。気合いをかけます。」と云っていた。その気合いを聞いて驚きました。
彼の神想觀の気合いは、蛙が踏みつぶされたような声を出していたのです。雅春先生の気合いはおなかに響き渡ってきましたが、彼の
気合いに蛙もびっくりしたのではないかな。

Pass



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板