生長の家・開祖の『御教え』全相復活
を目指す掲示板

「生命の實相」第14巻 <和解の倫理>

われわれは天地一切のもの(実在)と和解しなければなりませんけれども、
虚説に対して和解してはならないのであります。
虚説に和解したら実相をくらますことになります。
虚説を容れることをもって寛容と和解の徳があるように思うのも間違いであります。
虚説を排撃すること、いよいよ明瞭であればあるほど真説は明らかに照り、
それに照らされて救われる人間もまた多いのであります。

<新掲示板の概要について>

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
タイトル
本文
写真

URL
編集・削除キー 項目の保存


RSS
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[8158] そして今上陛下ご在位30年式典には
蒼穹 - 2019年02月11日 (月) 20時51分

政府が主催する今上陛下ご在位30年奉祝式典に「生長の家」が 
甦った慶びであります、

私たちの中島省治代表が「天皇陛下御即位三十年奉祝委員会」の[代表委員]に選出されたことであります。
しかも、その肩書きには《中島省治「生長の家」創始者・谷口雅春先生を学ぶ会代表》とありました。
 
今回の奉祝運動は、昭和天皇さまのご在位五十年奉祝運動に当時参
議院議員玉置和郎氏が、中心的に支え活動したのが「生長の家」
であった。それに対する敬意と感謝の意がこの「生長の家」の御名
に込められているのではないでしょうか。
 
実際、この肩書きを見て、長年、愛国運動に携わってきた方々
から、奉祝運動に。谷口雅春先生が戻って来られた!本来の「生
長の家」がこれで甦った!等の有り難いお言葉までいただいております。

「生長の家」の正統なる団体として「谷口雅春先生を学ぶ会」が
公的に認知されたことを物語るものとして、皆さんとともに大い
に慶びたいと思います。

(8)
Pass



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板